hakusai

一人鍋、皆さんご存知ですか?鍋をするならみんなで囲んでワイワイ、とイメージすることが多いと思います。一人暮らしでも鍋は食べたいし、一人用の土鍋も普通に売っています。今日は一人鍋のレシピを紹介させていただきます。もちろん、みんなでたべたら尚美味しい♪

スポンサーリンク
 

一人鍋の種類 サイズ 値段

楽天やyahooショッピングなど見ると、一人鍋はたくさんおいてあります。電気鍋、土鍋、コンロがセットになったもの等様々ですが、今回は土鍋をオススメします

まずなんといっても、土鍋は安いです。300円くらいから1500円くらいまで様々ありますが、電気鍋はもっとしますし、サイズも大きめのものが多い。

ですので、ほんとに一人だけで鍋をするならぴったりのサイズと容量でしかも安い土鍋をオススメします。

鍋の直径は15センチ~19センチくらいが一人鍋でちょうどいいサイズとなります。少食だから、一番小さめサイズでいいかな?と思う人でも、一人鍋用の大きめサイズ19センチあたりが使いやすくて個人的にはオススメです。これには理由があって、グツグツすると意外と吹きこぼれるんですよね。なので容量は多少余裕があるとイイ感じに仕上がります。

オススメレシピ

冬にあったまりたいとき、一度食べたらやめられない私の鉄板レシピはこちらです。非常に簡単で、美味しく作るポイントは一個だけです。

  • 一人前

 

豚バラ肉・・・50g                                                 味噌・・・大さじ3杯

ネギ・・・1/3本             醤油・・・大さじ1杯

白菜・・・100g             みりん・・・大さじ3杯

きのこ(しいたけ、えのき、しめじ等)・・・50g 水・・・200cc

うどん・・・一玉             卵・・・一個

  • 作り方

バラ肉は半分に切ります。ネギ、白菜、きのこは一口サイズに切って仕込みはおしまいです。

水と醤油、みりんを土鍋に入れて豚バラときのこを投入します。沸くまで強火にして、沸いてきたら豚バラがくっついているので軽くはがします。豚バラに火が通ってくると、アクも出てきますので軽く取ります。アクは残っていても気にすることはありません。サッと取ったらそれでOKです。

次に残りの具材を全て入れて、中火にして蓋をして待ちます。卵が中央にのるように、真ん中をヘコませてあげてください。

鍋のふちからグツグツと吹きこぼれるような合図があったら火を止めます。ここで最初にして最後のポイントです。土鍋は非常に保温性が高いので、蓋をして火を消したまま待ちます

ラーメンの出来上がりを待つかのように、3~4分経ったら出来上がり。卵がいい感じの状態になっていて非常に熱いので注意してくださいね。

スポンサーリンク

アレンジレシピ

  • 豚肉を鶏肉に変える
  • うどんをラーメンやちゃんぽん、ご飯に変える(ご飯にした場合は、残り汁にいれて雑炊風に)
  • 味噌大さじ3杯を醤油大さじ2杯に変えて醤油味に(全体では醤油大さじ3杯になります)
  • 七味唐辛子やゆず、水菜を添える
  • 味付けを鍋キューブで(とても簡単です、お好みの味のキューブを買って入れるだけ!)

 

ひと味ちがうトマト鍋

鶏肉・・・50g        じゃがいも・・・一個

キャベツ・・・100g      コンソメ・・・一個

トマト缶・・・半分          チーズ・・・お好みで

玉ねぎ・・・半個        黒胡椒・・・お好みで

 

トマト鍋には最後にご飯を入れて、そのときにチーズを投入してチーズリゾットにしてもとっても美味しいです♪

まとめ

一度食べたら、簡単で美味しくてやめられなくなること間違いなしです!

作り方は、基本的には最初に肉に火を通して、あとは残りの具材を入れるだけです。

スポンサーリンク