simeshi

酢飯を作るときに酢がきつすぎたり、あんまり味がのらなかったり出来栄えにアレ?ってなったりする人は多いと思います。

しっかりと段取りを踏むことで簡単に、ホロホロと柔らかな酢飯が出来上がります。これができたらお家で酢飯を作って手巻きパーティ!というのもとっても楽しいですよ。

スポンサーリンク
 

ご飯を炊く

rice

酢飯モードがあれば、それで炊いてOKです。なければすこしだけ水を少なくして、昆布をちょっと上にのせて炊きます。

合わせ酢と混ぜる

 

※一合分の調味料です

うちわ 扇風機など風を起こせる物                    

炊飯器とは別でご飯を混ぜる器

   塩・・・小さじ1/2(2g)

酢・・・大さじ1と2/3(21g)

砂糖・・・大さじ1と1/3(13g)

しゃもじ

混ぜる工程に、ホロホロ酢飯の最大のポイントが詰まっています。

器は飯切り用のおひつや幅広の桶がベストですが、なければなんでもOKです。ご飯を炊飯器から別の器に移したら、合わせ酢を一度に全部いれ手早くご飯を切るように混ぜます

この間、うちわや扇風機でご飯を冷ましながら行ってください。

ここがポイントです、合わせ酢は味を調整しながら分けて入れないでください。大量に作る場合は混ぜるのが大変ですが、美味しく仕上げるために頑張りましょう。

すこしベタついてきたとおもったら手で混ぜるのもいいです。熱いうちは注意しておこなってくださいね。手は最高の調理器具となり得ますので、ホロホロ加減が感覚でわかるようになります。

次に具材などの準備をするので、濡れ布巾をかぶせて乾燥を防ぎましょう。

スポンサーリンク

酢飯を使ったレシピ

  • 手巻き寿司

自分で作った酢飯と合わせる最強のレシピがあります。手巻き寿司です!

temaki

 

子供から大人まで、好きな具材を巻いて食べる。刺し身が苦手なら肉やシーチキンを巻いても美味しいですよね♪

何よりも食べる人が自分で食べるものを選ぶ手巻き寿司などの料理は、バイキングと似ていて満足度が高いのです。

 

もう一つのオススメレシピは、普通ですがいなり寿司です!

inarisushi

自分で作った酢飯と合わせるいなり寿司とっても美味しいですよ♪

いなりには実はたくさんのアレンジレシピがあります。

いなり寿司のアレンジレシピ

もう完成している品なのに、何をアレンジするのか?それは酢飯しかありませんよね!

  • 酢飯に、白すりごま・刻んだ大葉を混ぜる

これはオーソドックスなアレンジスタイルですが、王道にして間違いのない美味しさが溢れますっ。

  • 手巻き寿司をいなりで巻く

手巻き寿司をやったときに、海苔ではなくいなりの皮で巻くのもオススメです。

  • いなりの皮も自作する

 

いなりの皮10個分の材料

油揚げ・・・5枚

醤油・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ2

水・・・適量

油揚げは半分に切ります。熱湯をかけて余分な油を落としたら、鍋に調味料と共に入れて煮ていきます。

落し蓋があればしましょう。ないときはアルミホイルを上からかぶせるだけでOK

10分ほどグツグツしたら、ひっくり返して10分ほどまた煮ます。

煮詰めていって液体がなくなってきたら完成です。冷ましてから酢飯をいれてくださいね。

いなりの皮を自作すると、市販品とは比べ物にならないくらい美味しいのでぜひお試しください!

まとめ

  • ご飯はやや固めに炊く
  • ご飯とすし酢を混ぜるときは一気に混ぜる
  • 風を送りながら混ぜる
  • 好きな具材で手巻き寿司
  • いなり寿司もオススメ

作ったことがないという方には、難しく見えると思います。

しかし、一回でも実際に作って味わってみると次は簡単にできるハズですよ!なにより作る工程もみんなで楽しめますので家族や友達同士でワイワイやるには盛り上がるメニューです。

スポンサーリンク