山根明

 

ボクシング連盟会長の山根明氏が辞任を発表し注目されています!

 

しかしニュースで大きく取り上げられている通り

 

山根会長は辞任するものの、理事として残る??

 

連盟のNo.2は山根会長の息子さんなんですけど?

 

この辞任に意味はあるのか?と各局で報道されています。

 

そんな中、日本ボクシングを再興する会が

 

山根明会長の「奈良判定」と呼ばれる不正審判の新証拠を提出しています。

 

今回はその動画と衝撃の内容を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

山根明会長の奈良判定新証拠音声動画と文字起こし!

 

 

8月8日に「日本ボクシングを再興する会」が会見を開き

 

不正審判の新証拠となる音声を公開しました。

 

会見は結構長いのですが、問題の音声は27分〜あたりからになります。

 

聞いてもらえれば分かりますが、内容がもうとんでもないことになっています。

 

一部聞き取れないところもありますが、できるだけ文字に起こしてみました。

 


 

「奈良の選手を勝たせいとは言わない」

 

「接戦した場合は誰にやるのと言うわけ」

 

「人間関係やろ?」

 

「接戦した場合は奈良やな」

 

「接戦になっとるのに奈良と反対につけた場合は」

 

「お前らなめとるんか?言うてんの」

 


どうでしょうか。

 

これが連盟トップの人物から各個人に伝えられていたと思うとそれだけでゾッとしますし

 

恐怖を覚えますよね。

 

言われた人は脅されているどころの心境じゃないはずです。

 

怖くて従わなくてはいけない気持ちになるほど山根会長の口調は強いものです。

 

スポンサーリンク

 

山根明会長の不正審判の真相は?

 

たくさん動画はあるんですが、「奈良判定」が行われた?とされる試合の動画がこちら

 

赤が奈良の選手、青が岩手の選手でどうみても判定がおかしくないですか?

 

今までに一体どれくらいの不正試合が行われてきたのでしょうか・・・。

 

ここからは時系列で山根会長や連盟の行動をまとめてみました。

 

①7月27日に連盟に告発状が提出される

アマチュアボクシングを統括する日本ボクシング連盟の都道府県連盟の有志による「日本ボクシングを再興する会」(鶴木良夫会長)が27日に日本オリンピック委員会(JOC)、日本スポーツ協会、文科省、スポーツ庁、日本スポーツ振興センター(JSC)などに、連盟内の不正についての告発状を送付したことが28日、明らかになった。同会の代理人弁護士が明かした。

引用元:msnニュース

 

②8月3日 山根会長自身が「奈良判定」を否定

山根会長が自分で発言しています。

 

「あぁ奈良判定、それは絶対ありません! わたしは一切そういうことにタッチしていません。

面白半分テレビで言っているから、怒りを感じるし、もうこれ以上、黙っておられない」と完全否定。

 

③奈良判定の不正審判の新証拠を日本ボクシングを再興する会が提出

 

8月8日に奈良判定が行われたとされる決定的証拠音声が公開されます。←今ここ

 

一度山根会長は「不正審判=奈良判定」を真っ向から完全否定しています。

 

この音声が出されたことによって

 

今度は山根明会長はどのように発言するのでしょうか?

 

不正審判の真相はいかに?

 

山根明会長の経歴

  • 本名 山根明(やまねあきら)
  • 生年月日 1939年10月12日
  • 年齢 78歳(2018年8月時点)
  • 出身 大阪府堺市
  • 役職 日本ボクシング連盟会長(終身会長)

 

元は韓国の釜山市生まれ。

 

1980年に大阪市生まれとして帰化。

 

山根明と名乗る以前は文甲明、文沢明との名前だった。

 

山根明
出典:http://matomade.com/

 

大阪商業大学ボクシング部ヘッドコーチ

 

大阪経済大学ボクシング部監督

 

2000年シドニーオリンピックの日本選手団ボクシング競技監督を歴任。

 

山根明会長は19年もの間アマチュアボクシング日本代表監督を務めてきました。

 

その後は1994年から2002年までの8年間AIBA(国際ボクシング連盟)常務理事に就任。

 

2010年にはJABF(日本アマチュアボクシング連盟)副会長に就任。

 

2011年にはJBF(日本ボクシング連盟)の会長に就任しています。

 

そして終身会長として現在は

 

  • 強化委員会委員長
  • ナショナルチーム監督
  • アジアボクシング連盟常務理事

 

この3つの役職にもついています。

 

2011年に会長になった山根明さんはすごい改革を行い

 

ボクシング界を変えた人物として有名です!

 

記憶に新しいのは、村田諒太選手が2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得したことですね。

 

これは山根明さんが会長就任後の改革を成功させたからと言ってもいいんですね。

 

その主な改革がこちら

 

  • プロボクサーとの交流を解禁
  • 国際試合への選手派遣の積極化
  • プロボクサーのアマ復帰を容認
  • 国際大会への出場権をかけた選考会の実施
  • 公式WEBサイトの制作

 

特に昔から冷え切っていたプロとアマの交流を解禁させたことが

 

大きな変更点だったんではないでしょうか。

 

今までプロとアマはスパーもしたことがなかったほど

 

対外交流が全くありませんでした。

 

それを解禁することによる恩恵は容易に想像ができますよね。

 

レベルの高い相手とスパーできることや

 

弱点を克服できる相手をプロアマ関係なく探せるとなれば

 

ボクシング全体のレベルアップになるのは当然です。

 

そういった大改革を行うことにより

 

山根明
出典:http://jabf0.blog.fc2.com/blog-entry-448.html?sp

 

村田諒太選手と清水聡選手がメダルを獲得できたことにも貢献していますね。

 

44年ぶりにボクシングでメダルを獲得したことにより

 

今ボクシングが注目されていて、特に村田諒太選手への国民の視線は熱いのが分かるんではないでしょうか。

 

この功績を元に、連盟の会長であった山根明さんは「終身会長」へとレベルアップしています。

 

この「終身会長」というのも問題視されていて

 

この山根さんの立場は今後不動で安定したものと死ぬまで決まっているようなもの。

 

終身会長への就任は、理事全員の承認があり満場一致だったといいますが

 

権力の強さが伺える話で怖さすら感じます。

 

スポンサーリンク

 

山根明会長が辞任会見!

山根明会長、辞任
出典:https://toyokeizai.net/articles/-/232817

日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が、8日午後0時半過ぎから大阪市内で声明を発表し、会長職を退くことを表明した。「本日をもって、辞任を致します。本当に申し訳ありません」と述べた

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/15129609/

 

約4分弱で会見を切り上げ、早々と帰っていきました。

 

「辞任」すると言っただけで

 

  • なぜ辞任するのか?
  • どういった経緯で辞任するまでに至った問題が起こったのか?
  • 辞任により影響が出る人たちへの謝罪は?
  • 告発内容の説明責任は?

 

等など、何にも話さずに辞任という言葉だけ残していきました・・・。

 

この会見は何か意味があったのでしょうか・・・。

 

一連の山根明会長の対応から見ると

 

非を認めない頑なさが感じられますね。

 

これでは本当に反省しているのか?と疑われてしまうような・・・。

 

この辞任に関して世間の反応もまとめてみました。

 

 

皆さん、まるで他人の辞任のような態度の山根明会長に呆れ果てているという感じでしょうか・・・。

 

のちに山根明会長は辞任理由を語っています。

 

「私は本日をもって辞任いたします。昨夜、日本連盟の理事会でいろんな話し合いが出た。最後に会長に一任という話が出たので、嫁に相談し『辞任したい』と話した。嫁から『どういうことがあっても会長を死ぬまで面倒を見るから、今は楽になってください』と言われたので決意した」と理由を語った。

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20180808/box18080812430004-n1.html

 

自分の意思ではなく、嫁に言われて決意したなんて公の場で言われても・・・。

 

さらには選手に対しても謝罪?の意を込めた声明を出しています。

 

「選手のみなさまにはこのような問題があったことに関して、会長として申し訳ない。将来、東京五輪に参加できなくても、その次の五輪もあります。がんばってください。本日は本当に申し訳ございません」と謝罪した。

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20180808/box18080812490005-n1.html

 

ごめんなさい、ちょっと意味が分かりません・・・。

 

これはボクシング選手が東京五輪に参加できないと断言しているのでしょうか?

 

そもそも東京五輪参戦が危ぶまれている元凶が山根会長なのでは?・・・と突っ込みたくなります。

 

悪く言っているわけではありませんが、元会長として説明責任はちゃんと果たしてほしいですね。

 

まとめ

山根明会長の奈良判定新証拠音声動画と文字起こし!

不正審判の真相は?

 

について記事にしました。

 

これに対しての山根明会長の対応が気になります。

 

さらには今後も理事として連盟に残るのは本当なのでしょうか。

 

新情報が入り次第追記していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

山根明(ボクシング連盟会長)の経歴や学歴は?日大との関係にびっくり?

 

スポンサーリンク