木村光希さんことKoki(コウキ)さんがモデルデビュー!

 

若干15歳の少女が木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であることから

 

大きく話題になっていますね。

 

その立ち姿や凛とした表情がかわいい!

 

かわいいし、かっこいいし、キムタクに似てるしで

 

大盛り上がりですね!

 

将来はトップモデルになるために

 

今から語学も勉強しているKokiさん。

 

今回は

 

Koki(木村光希)木村拓哉と工藤静香の娘(次女)の中学や高校はどこ?

 

について調査しました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

Koki(木村光希)プロフィール

Koki、きむらみつき
出典:headlines.yahoo.co.jp/

 

  • 名前:木村光希(きむらみつき)
  • 生年月日:2003年2月5日 15歳
  • 出身 東京都
  • 学年:高校一年生
  • 身長:170cm
  • 趣味・特技:フルート、ピアノ

 

現在高校一年生のKokiさん。

 

本名は木村光希(きむらみつき)で

 

この名前の光希の読み方を変えてKoki(コウキ)としてモデルデビューしました。

 

現在インターナショナルスクールに通う彼女は

 

日本語の他に、英語、フランス語も修得済みだというから驚きです!

 

将来はトップモデルを目指してウォーキングレッスンなどしているようですが

 

語学にはさらに磨きをかけるためか、スペイン語を勉強中だといいます。

 

フランス語はやっぱり「パリコレ」に出るためのものなんでしょうね〜。

 

パリコレに出たらもう誰もが認めるモデルになれるわけですから

 

今からレッスンを積んで将来を見据えているってことでしょう。

 

モデルの他にも作曲家としてすでに活動していて

 

工藤静香さんや中島美嘉さんに楽曲提供している活躍ぶりです。

 

語学の他にも音楽にも精通しているなんて

 

才能のかたまりで羨ましいなぁ。

 

音楽や美術なんかの感性を必要とするものを得意としている人って

 

他の人から見れば何を考えているのかわからないところもありますが

 

同時に自分の手の届かないところにいる人っていう感じもして

 

すごく憧れの的になるというか

 

華やかで繊細なイメージがあります。

 

それでいてKokiさんは目力が強くなんというか・・・

 

”柔”と”剛”を併せ持つ特異な存在のように見えます。

 

だから「時代の寵児」なんて言われ方もするんですね。

 

これから一体どんな経歴を歩んでいくのか

 

応援したい気持ちとずっと見ていたい気持ちがあります。

 

Koki(木村光希)木村拓哉と工藤静香の娘(次女)の中学や高校はどこ?

 

15歳というとまだまだ学生で勉強する時期です。

 

高校一年生のKokiさんが一体どんな学校に通っているのか調べてみました。

 

都内のインターナショナルスクールに通い、フランス語やスペイン語も勉強中。

引用元:headlines.yahoo.co.jp/

 

と書かれていることだけがヒントでした。

 

これ以外にも情報はあるのですが、どれも書いているだけで出処が明らかになっていません。

 

噂程度の情報もまとめてみると

 

  • Kokiさんは幼稚園からずっとインターナショナルスクールに通っている
  • ずばり「The British school in Tokyo」である

 

こちらを元に高校はどこに通っているのか調査してみました。

 

まずはお姉さんである心美さんの進学情報も参考になります。

 

すると出てきたのはやっぱり「The British school in Tokyo」でした。

 

心美
出典:http://girlschannel.net/topics/70933/
心美
出典:http://girlschannel.net/topics/70933/
心美
出典:http://girlschannel.net/topics/70933/

 

2013年に心美さんが中学1年生のときの画像が出た!と話題になったようです。

 

The British school in Tokyo」での電流の実験動画なのですが

 

現在は見ることが出来ません。

 

しかしこれでお姉さんの心美さんが「The British school in Tokyo」に通われていたのはまず間違いないでしょう。

 

その後高校に進学する際は、フルートを本格的に学ぶために

 

桐朋女子に進学したのではないかと言われています。

 

お姉さんと同じインターナショナルスクールに妹のKokiさんも通っていたと考えるのは普通です。

 

お姉さんは外部の高校に行きましたが

 

ここからは報道で明らかになっている、高校生になってもKokiさんはインターナショナルスクールに通っているという事実。

 

これらの情報を総合すると

 

Kokiさんは高校卒業まで通えるインターナショナルスクールに現在通学していると言えます。

 

 

結論としては「British School in Tokyo Showa Campus (BST Showa)

 

ブリティッシュスクールの昭和キャンパスではないかと予想できます。

 

スポンサーリンク

 

Kokiの通う高校はどんなところ?

 

渋谷と世田谷にキャンパスがありますが

 

渋谷キャンパスは3歳〜8歳(3年生)まで

 

昭和キャンパスは4年生〜13年生まで

 

となっています。

 

 

昭和女子大の幼稚園〜大学までもが隣接していて

 

これ実際に見たことがありますけど

 

大通りにバスが止まって正門から皆登校していくんですが

 

いかにもお嬢様っていう女子ばっかりが集まって

 

ごきげんようって言ってます(ホントです笑)

 


日本人はどれくらいいるの?

British School in Tokyoは日本で唯一の英国式のインターナショナルスクールです。

 

ほとんどがUK出身者で、英語を母国語とする人や英国国籍の人が対象になる学校というわけです。

 

しかし日本人も8%ほど在籍しているようですね。

 

全校生徒が500人ほどで少ないのが印象的です。

 

合わせると30カ国からの出身者が学んでいるそうです。

 

日本では学習指導要領に従って日本人として教育水準を満たす勉強をしていきますが

 

この英国式の学校はイギリスのカリキュラムを学べるとだけあって

 

将来はイギリスの文化圏で生活することを前提としています。

 

しかし入学条件は厳しく、英語を流暢に話すことが出来ないといけません。

 

授業は基本的に全部英語。

 

友達との会話も学校内のすべてを英語でコミュニケーションする必要があるので

 

英語を喋れることは必須のようです。

 

さらには親も英語が流暢でないといけません。

 

子供がわからないところを英語で教えることが出来ないといけないからですね。

 

木村拓哉さんと工藤静香さんはこのために英語をかなり勉強したとも言われています。

 

なぜこの学校を選んだ?

 

さらにこの学校を選ぶ理由が他にもあって

 

  • 夫婦が超有名人だから
  • 海外留学も考えているから

 

この2点が上げられると思います。

 

トップモデルとして海外で活躍するのであれば

 

フランスやイギリスに今後留学することは十分考えられます。

 

もし一般的な日本の学校に進学したら

 

周囲にキムタクと工藤静香さんの子供だとバレるのも時間の問題でしょう。

 

日本人が少ないこの学校であれば

 

色々と言われることも少ないと思いますので

 

親からしてみても安心と言えます。

 

学費はどれくらい?

日本では中学校までは義務教育で無償で教育を受けることが出来ます。

 

しかしインターナショナルスクールはそれに当てはまりません!

 

私はこの事実を知りませんでした。

 

これはインターナショナルスクールが法律上、日本の学校という位置づけではないかららしいんですね。

 

ブリティッシュスクールイントーキョーの学費をまとめてみると

 

  • 入学金 30万円
  • 初期教材費 48万
  • 登録 4万円
  • 教育充実費 10万円
  • 授業料 210万円
  • 合計金額 ・初年度 302万円
  • その他の年 220万円

 

中学校3年間で無償か600万円ほどかかるかの違いは天と地ほども差がありますね・・・。

 

ほんとお金持ちしか通学できません!

 

キムタク夫妻はお金の面はなんら心配いらないでしょうから

 

子供の将来まで見据えるとこの学校が一番よかったんではないかなと予想できますね。

 

ここまで調べて、情報から逆引き検索してみると

 

やっぱりブリティッシュスクールイントーキョーが濃厚ですね。

 

「木村拓哉、娘の通う学校に爆弾予告!」と題した記事に以下が投稿されています。

 

「日本では珍しい英国系のスクールで、大使館勤めの在日外国人などの子どもたちが通っています。ですから日本人生徒は全体の10%にも満たず、芸能人の子どもだからといって騒がれることもなく同時に特別扱いされることもありません。学費は年間約200万円と高めですが、英国式の水準の高い教育が受けられます」

引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/4341

 

ここまで調べてきた学校の特徴と一致しますし

 

英国式のインターナショナルスクールが少なすぎるので

 

まず間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

Koki(木村光希)のフルートやピアノの腕前は?

2013年の第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト小学生の部で

 

Kokiさんが優秀賞を獲得しています。

 

この同じ大会で姉の心美さんが最優秀賞を獲得。

 

姉妹そろってワンツーフィニッシュするという快挙を成し遂げました。

 

姉の心美さんはフルートを学ぶために桐朋女子に通っているといわれていますから

 

音楽の道を選ぶことに決めたのでしょう。

 

一方のKokiさんは90年代のモデルにあこがれて自分もそんな人物になりたいとモデルを目指したそうですから

 

そういったレッスンをする前はお姉ちゃんからの影響でフルートとピアノをしていたといいます。

 

これは過去の話ですが

 

コンテストの行われた2013年の10月の2ヶ月前には

 

ヨーロッパに家族で出かけていて

 

この旅行の目的の一つが「娘たちの教育視察」だったと言われています。

Koki
出典:matome.naver.jp/

 

イギリスにはスーザンミランという有名なフルート奏者がいます。

 

英国ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団元首席奏者であり

 

クイーンオブフルート」と呼ばれています。

 

この方は後進の教育にも熱心で

 

現在、自身の母校である英国王立音楽大学で教授を務めています。

 

将来はこういった凄腕のフルート奏者から教えを請う事を念頭に置きながら

 

英国式インターナショナルスクールに通い

 

その準備を着々と進めてきたと考えるとすべてが納得できます。

 

そしてこんなスゴイ方の教育をもし受けるのであれば

 

姉妹共々、フルートの腕前はこの年齢にして半端なものではないでしょう。

 

この音楽の才能や努力はKokiさんは作曲家に活かしているようですから

 

自分の生きる道が今から決まっていて

 

突っ走っている最中なのかなということが伺えますね。

 

「長所と短所をしっかりと見つめて前に進むことの大切さ、それを教えてくれた両親がわたしの誇りです。人は人。自分は自分」

引用元:ヤフーニュース

 

両親から教えてもらったという自分の道を進むことに迷いはないようです。

 

まとめ

 

Koki(木村光希)木村拓哉と工藤静香の娘(次女)の中学や高校はどこ?

 

について調査しました。

 

Kokiさんの通うインターナショナルスクールは

 

  • 世田谷にある「British school in Tokyo」の昭和キャンパスか?
  • 将来はイギリスやフランスへの留学も見据えている?
  • 学費が高い
  • 日本人の割合が1割以下
  • 入学条件が厳しい

 

と言ったことが分かりました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Koki(木村光希)とキムタクの若い頃が超絶似てる!ホクロもそっくり!

Koki(木村光希)キムタクと工藤静香の娘の身長体重は?事務所も気になる!

Koki(木村光希)のテレビや雑誌・ラジオの出演情報は?声が気になる!

Koki(木村光希)木村拓哉と工藤静香の娘(次女)の中学や高校はどこ?

キムタクと工藤静香の娘(次女)Koki(コウキ)のインスタはこれ!

スポンサーリンク