イラク日報が存在していた!とここ何日かニュースで大きく取り上げられています。

 

自衛隊をイラクに派遣したのは

 

2004年〜2006年と今から10年以上も前の出来事。

 

今さら何をそこまで大きく取り上げているんだ?

 

昔のことよりももっと話し合うことがあるのでは?

 

なんて思いながら国会の動きを注目しているわけですが

 

今回はこのイラク日報について

 

  • イラク日報ってそもそも何なの?
  • イラク日報問題って何がそんなに問題になっているの?

 

この2点について分かりやすく解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

イラク日報とは?

 

そもそも大きく取り上げられているイラク日報って何のことなの?

 

これについてまずは説明したいと思います。

 

自衛隊イラク派遣について

 

自衛隊がイラクに派遣されたそもそもの理由は

 

イラク戦争にあります。

 

イラク戦争は簡単にいえば

 

アメリカが主体となってイラクの武装解除を目的とする軍事介入のこと

 

これは2003年の3月から始まって年内中に終了するわけですが・・・

 

実際には”戦闘”はその後も続いていて2010年のオバマ大統領の「戦闘終結宣言」によって

 

本当の終わりを迎えるという歴史があります。

 

ポイントは

 

イラク戦争と銘打って戦闘が続いていたのは2003年〜2010年頃だということ

 

これを頭の中に入れた上でさらに話を進めていきましょう。

 

話を自衛隊のイラク派遣に戻しますね。

 

自衛隊イラク派遣とは

イラク戦争初期の2003年(平成15年)12月から2009年(平成21年)2月まで行なわれていた、日本の自衛隊のイラクへの派遣行為の総称である

引用元:Wikipedia

 

とこのようになっています。

 

具体的な派遣内容については

  • 陸上自衛隊 約550人
  • 海上自衛隊 約330人
  • 航空自衛隊 約200人
  • 航空機 – C-130H(輸送機)

 

さらに艦艇や車両、火器、個人装備などなどがあります。

自衛隊イラク派遣

 

かなり大がかりな物資で大々的に行っているのがわかりますね。

 

そして活動の内容はというと

 

  • 人道復興支援
  • 安全確保支援

 

大きくこの2つです。

 

具体的には

  • 生命維持に必須の給水や浄水活動
  • 医療技術の指導
  • 学校や道路などの復旧・整備

 

などなど

 

無くてはならない活動ばかりです。

 

想像してみてください

 

イラク戦争の終わりからとはいうものの

 

戦闘行為は2010年まで続いていたイラク国内で

 

周囲を警戒しながら約1000人もの日本人自衛隊員が日夜

 

イラク復興のためにいろんな支援をしていたわけですね。

 

イラク日報とは?

 

そんな復興支援を続けていた自衛隊の活動の日報のことがイラク日報です。

 

いわばどこで何をどのようにしたのかを記載する日記のようなものですよね。

 

この日報は非常に大事なあることを確認できる一つの素材なんですね。

 

それは何かというと

 

自衛隊が「非戦闘地域」で活動していたかどうか

 

です。

 

繰り返すようですが、イラクでは戦闘が続いている状態の中

 

日本の自衛隊は復興支援の名のもとにイラクに派遣されました。

 

なんで非戦闘地域なのかそうじゃないかの確認が大事なの?っていうところですが

 

戦闘地域で自衛隊が活動することは憲法9条に違反しているから。

 

憲法9条は

 

  • 戦争の放棄
  • 戦力の不保持
  • 交戦権の否認

 

の3つの要素から成り立っています。

 

戦闘行為やそう見て取れる行為自体もまったくしませんよって言っているわけです。

 

こうやって紐解いてみるとイラク派遣って違憲じゃないの??って思いますよね。

 

実際に違憲だということが発表されています。

 

自衛隊イラク派遣差し止めなどを求める集団訴訟の控訴審判決のなかで、名古屋高裁(青山邦夫裁判長)は17日、航空自衛隊が首都バグダッドに多国籍軍を空輸していることについて「憲法9条1項に違反する活動を含んでいる」との判断を示した。

引用元:http://www.asahi.com/

 

これは2008年のことです。

 

自衛隊を派遣した事自体が憲法違反だなんて

 

とんでもないことだ!

 

その時に記された日記”イラク日報”は日本国民が注目するべき非常に大事なものなんです。

 

スポンサーリンク

 

イラク日報問題とは?何が問題なのか内容を簡単に分かりやすく解説!

 

イラク日報について詳しく見てきたところで

 

次はイラク日報問題について話を進めていきます。

 

最初に言っておきますが

 

イラク日報が何なのかとイラク日報問題は次元が違う話です。

 

悲しいくらいに・・・。

 

イラク日報問題とは?

 

そもそもイラク日報問題ってなんぞや?ってことですが

 

話は国会の場に行くんですね。

 

2017年

 

  • 2月7日 防衛省が「廃棄した」と説明していた日報が見つかったと一部を公表

 

  • 2月16日 防衛省が日報は「不存在」と回答

 

  • 2月20日 稲田朋美防衛相(当時)が「日報は残っていないと確認した」と答弁

 

稲田朋美防衛相は一週間後の28日にこの日報問題の責任を取って辞任しています。

 

おかしいですよね、見つかったと言った後にありませんって?

 

これってちゃんと探してないだけのことじゃないの?って言われたらそこで終わってしまうんじゃ?

 

さらにここから月日は流れて

 

2018年の1月12日に日報が見つかったとの報告があがります。

 

1月時点から3ヶ月あまりが経過した4月3日に

 

小野寺五典防衛相がイラク派遣部隊日報の存在を公表します。

小野寺五典防衛相

出典:mainichi.jp/

 

ここまでの流れがすでに問題なわけですね!

 

問題1 稲田朋美防衛相(当時)はなぜ日報がないと回答した?

あるとかないとかはっきりしないなあという感じですが

 

なんで無いって言ったの?

 

確認してなかったからでしょ?(当たり前のことですよね・・・)

 

このとき稲田朋美さんはハッキリ断定するんですね。

 

ほんとにこの時は日報は見つからなかったんです。

 

ほんとかな?・・・

 

日報が見つかってそこに「戦闘地域」で活動していたとの文脈があれば

 

憲法違反になり相当マズイことになります。

 

それを隠す為に「無い」と言ったのかと思われても仕方がありません。

 

※追記 イラク日報に「戦闘」の文言が確認される

4月13日、見つかったイラク日報の内容に

 

「戦闘」という文言が記載されていたと発表がありました。

 

それに続く文脈が気になるわけですが

 

435日分、1万4千ページもの日報が見つかり

 

そんな大量にあった日報が、以前は見つからない、無いと言っていただけでもおかしなことなんですが・・・

 

来週中にも日報が公開されるということで

 

詳細はそこまでおあずけという事になります。

 

問題2 なぜ公表まで3ヶ月もかかったのか?

2018年の1月に日報が見つかったと

 

陸自研究本部が上に報告します。

 

そこから3ヶ月もの時が流れ

 

小野寺五典防衛相が公表するに至るまで時間かかり過ぎじゃない??

 

何か問題があったのかと思われてもこれも致し方ありませんよね。

 

実はここが一番の大きなポイントだと個人的には思っています。

 

ついこの間まで国会で大きく取り上げられていたもの

 

そうです「森友問題」での文書改ざんです!

 

佐川元国税庁長官の証人喚問もあり何かと話題になっていました。

 

つまり文書改ざんしたんじゃないの?っていう

 

Wの疑惑を投げかけられるのを嫌がったとしか思えないんですよね。

 

森友問題で文書改ざんしたのか?と散々話している中に

 

自衛隊のイラク日報も不都合な箇所を改ざんしたり訂正したり色々あったんじゃないの?

 

いや、普通にそう思うでしょ!

 

一度やれば二度目もやるみたいな!

 

共産党の穀田恵二衆院議員が、独自に入手した文書と防衛省が昨年開示した文書を比較し「ほとんど同じだが、開示文書には抜けている所がある」と指摘した。

データ更新については、防衛省では電子データ上で不開示部分を枠で囲ってから印刷し、上司に決裁を仰ぐ手続きを取る。この際、別文書として保存するルールだが、誤って原本を上書き保存するなどの不手際があった可能性がある。ただ、意図的に文書が書き換えられた可能性も

引用元:mainichi.jp/

 

どちらにしても

 

誤って上書き保存するなんてもってのほか

 

意図的なら確信犯じゃないですか

 

この点については今後も調査は続くようです。

 

まとめ

イラク日報 イラク戦争に自衛隊を派遣したときの日報のこと

 

イラク日報問題

問題1 稲田朋美さんはなぜないと断定したのか

  • 自衛隊が戦闘地域で活動していたかもしれないから

 

問題2 日報発見から3ヶ月も時間が経過した理由は?

  • 森友問題と時期が被っていたから
  • イラク日報も改ざんや訂正した可能性も?

 

参考になれば幸いです

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

イラク日報報道でよく耳にするシビリアンコントロールについて

こちらで記事にしています。

シビリアンコントロールとは何か簡単に分かりやすく解説!反対語や対義語は?

 

スポンサーリンク