26日に”北朝鮮の要人”が中国を訪問という報道がありました。

 

要人って誰?ってことなんですが、金正恩氏だと分かり大きく話題になっていますね。

 

来月に南北首脳会談を控えている中で

 

電撃訪中した金正恩氏

 

中朝首脳会談が実現し、金正恩氏は最高の待遇で受け入れられたとのこと。

 

今回私が気になったのは

 

クルマ好きで知られる金正恩氏が

 

中朝首脳会談で移動の際に使っていた車は何だったのか?というところ。

 

車種・メーカーなどと

 

宿泊したとされる中国の迎賓館についても調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

中朝首脳会談の概要

金氏は26日に北京入りし、習氏と人民大会堂で会談。27日に北京を出発した。会談では、「朝中親善関係の発展や朝鮮半島情勢の管理問題をはじめとした重要事項」について「踏み込んだ意見交換」がなされた。

 金氏は習氏との会談で、「戦略的意思疎通、戦術的協同を強化し、朝中両国の団結と協力を固くしていくべきだ」と述べた。習氏は「朝鮮半島情勢で最近、肯定的変化が現れているのは、尊敬する金正恩同志の戦略的決断と朝鮮(北朝鮮)の党、政府が傾けた努力の結実だ」と語った。

 ただ、報道では金氏の非核化についての発言は伝えられていない。習氏は金氏からの「都合の良い時期」の公式訪朝要請を快諾したという。

 また、金氏は宴会で「初の外国訪問が中国の首都になったのは当然で、朝中親善を引き継いでいくことが私の崇高な義務だ」と述べた。

引用元:www.sankeibiz.jp/

 

最初の報道では金正恩氏本人が訪中したとは分かっていませんでしたね。

 

もし金正恩氏なら首脳会談の成立だし、金日成氏が亡くなってから初めての外国訪問になるということで

 

かなり注目があつまりました。

 

北朝鮮から列車で北京入りし

 

黒塗りの車列を捉えようとカメラがたくさん

 

暗殺を心配する金正恩氏ならこれくらいして当然でしょうね。

 

警備に当っていた警察官なども、誰を警護するのか知らないでやっていたといいますし。

 

中国はいまや経済大国の一つとなりましたから

 

今回の話し合いは必ず次の南北首脳会談

 

そしてトランプ大統領との米朝首脳会談に繋げる布石だと考えるのが普通です。

 

日本国内ではもっぱら、日本が蚊帳の外だという話で持ちきりですが

 

日本は小泉元首相が北朝鮮を訪れた実績がありますから

 

行動力があれば安倍首相だって自分で会談のキッカケを作ることも出来るんでは?

 

と思ってしまいますが、色々と簡単ではないのでしょうね・・・。

 

金正恩が中朝首脳会談で移動に使った車種は?

 

会談の中身よりもこれが気になったんですよね笑

 

安全第一・そして隠密に行動する上で一体どんな車を使用したのか?ってこと

 

さぞものすんごい車に乗っているんだろうなって思いませんか?

 

画像で出ていたのはこちら

 

金正恩車

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/

 

金正恩車金正恩車金正恩車

出典:www.youtube.com/

 

かなり荒い画像しか見つかりませんでした・・・。

 

動画から拾ってきたのでこっちのほうが分かりやすいかもしれません。

 

 

今回の金正恩氏の訪中ではツイッターやインスタなどのネットでの”デブ”や

 

金正恩氏の悪いイメージにつながる言葉の投稿が出来ないようになっているんだとか!

 

ホテルの一室から列車を撮影しようとしたら

 

退去させられたりだとかかなり厳重に情報が出ないようにしていたみたいなので

 

はっきりと写っているこの動画はかなり貴重?なのでは

 

そしてきわめつ

 

車が好きな人なら普通に分かるんですが

 

金正恩氏が乗っていたのはメルセデス・ベンツですね。

 

ベンツにも色々車種はあるのですが

 

ライトと車のフロントからするに

 

メルセデス・ベンツS600という車種のよう

 

細かく言うとS600にも色々あるんですけれども・・・。

 

S600というのが元々あり

 

それを元にしてマイバッハが作られているので

 

金正恩氏はマイバッハのほうに乗っているんだと思います。

 

マイバッハにはリムジンタイプのマイバッハS600プルマンというのもありますが

 

北朝鮮の要人を乗せたとみられる車が北京駅へと入っていく。ナンバーのないリムジンも確認できる。

引用元:gunosy.com/

 

S600マイバッハの見た目はこんな感じ。

マイバッハマイバッハ

出典:jp.autoblog.com/

 

フロントが同じ見た目です。

 

そして内装はこちら

 

マイバッハ内装 マイバッハ内装

出典:jp.autoblog.com/

 

平均的な身長の人なら

 

足を伸ばしても組んでも問題なし

 

後席に座る人のために作られた車です。

 

座席は飛行機のファーストクラス以上。

 

何がスゴイって静粛性がこの車の一番の凄さなんじゃないでしょうか!

 

さらにマッサージ機能やシートヒーター・オットマン・オプションで冷蔵庫なども付けられるという

 

至れりつくせりの装備ばっかり

 

そしてリムジンタイプのマイバッハプルマンはこちらです。

 

プルマンプルマンプルマン

 

出典:http://www.webcg.net/

 

全長6.5m!

 

対面で座ることができるようになってますね・・・。

 

値段は?

 

気になるS600マイバッハの値段なんですが・・・

 

新車価格2600万円〜です!!

 

衝撃の値段!!

 

これはオプションを何も付けない価格

 

つまりお金持ちはオプションなど気にしませんから

 

こみこみだと一体いくら・・・

 

高いなーと思ったあなた!

 

これ実は安いほうでして・・・

 

最新型のマイバッハは2600万円くらいになっているんですが

 

それ以前のモデルだと5000万〜1億5000万円くらいザラらしいんですよ・・・

 

そう、金正恩氏が最新ではなく2000年台前半あたりのマイバッハに乗っていた場合は

 

軽く2倍〜6倍くらいの値段に跳ね上がるわけです・・・。

 

さらにさらにマイバッハプルマンは新車価格8800万円〜

 

庶民は電気のある生活もままならなく食事も満足に取れないのに

 

金正恩氏はこんな車に乗れるんだ・・・って思うと複雑な心境です。

 

スポンサーリンク

 

金正恩の宿泊した迎賓館も調査!

 

電撃訪中した金正恩氏

 

朝には中国の北京にある釣魚台迎賓館から出てくるのが確認されています。

 

中国が国家元首級を迎えるときに使う施設です。

 

ここはパンピーな私達も泊まれる宿泊施設なので

 

お金を払えば中に入ることも出来ます!

釣魚台迎賓館

出典:http://www.recordchina.co.jp/b21826-s0-c00.html

 

 

報道にも映っていた食事を囲むテーブルも豪華そのもの

釣魚台迎賓館

出典:ivedoor.blogimg.jp/

 

試しに宿泊予約を取ってみたら

 

全然値段を見ることが出来ませんでした。

 

一般人が泊まれるのは要人などの会議が無い場合のみで

 

宿泊しない人は見学すらさせてもらえないそう。

 

まとめ

金正恩氏が中国に訪問した際には

 

韓国の大統領文在寅氏が中国に行ったときとはえらい違いよう。

 

今までにない最高の待遇で中国は金正恩氏を受け入れました。

 

それが車にも宿泊施設にも表れていますね。

 

  • 金正恩氏が移動のさいに使った車・・・メルセデス・ベンツマイバッハプルマンか
  • プルマン新車価格8800万円〜
  • 迎賓館は元首級を迎える特別な施設

 

以上で調査終了です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もどうぞ

李雪主(リソルジュ)がかわいい!金正恩の嫁と子供の現在が気になる!

日朝首脳会談はなぜ実現しない?金正恩が安倍よりトランプを選んだ理由は?

米朝首脳会談の場所は実はもう決まってる?過去に開催はなく初めて

 

スポンサーリンク