2月6日の朝に起きた大阪のJR西日本の大正駅で男性(34)が

 

刃物で刺され、殺人未遂で追われていた小泉元和容疑者(62)が逮捕されました。

 

通勤ラッシュの7時ころに起きた事件で通勤客たちは

 

集まった警察官や鑑識を見て何事??と思っていたことでしょう。

 

今回逮捕された小泉元和容疑者は果物ナイフを持っていてそれで刺したと言っています。

 

そんなものを持ち歩いていたわけですから計画的な犯行に思えます。

 

今回の記事では小泉元和容疑者の顔画像や職業を調査しました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

小泉元和の顔画像や職業は?

7日の事件から1日経過した8日に

 

小泉元和容疑者から警察へ電話があって逮捕されました。

 

小泉容疑者は、電車内で男性に何らかの因縁をつけたとみられ、事件後、現場から逃走していました。小泉容疑者は、けさ、警察に、「大正の事件は、私がやった」と電話をかけてきたということです。調べに対し、「男性を果物ナイフで刺した」と容疑を認め、「以前から時々トラブルになっていた」と話しています。

引用元:www.asahi.co.jp/webnews/abc_1_001_20180208009.html

 

トラブルというのはいくつかあったようで

 

積もりに積もった因縁がこのような刺傷という行動になってしまった。

 

足がぶつかった

優先席に座っていて腹が立った

 

という感じでようはムカついていたということ。

 

顔画像や職業は?

小泉元和容疑者の顔画像を探してみましたが

 

現在は出回っていないみたいで見つかりませんでした。

 

よくあるのは護送される際にカメラに撮られたりなどあるので今後の続報待ちになります。

 

職業は警備員と発表されています。

 

容疑者について分かっているのは以下の通り

 

  • 小泉元和(62)
  • 大阪市大正区千鳥に住んでいる
  • 警備員
  • 刺した後に会社に出勤している
  • 果物ナイフを持っていた
  • 身長170〜175cmくらい

 

 

駅から1km〜2kmくらいのところにある千鳥

 

被害者男性も顔を見たことがあるということで

 

毎日同じ電車に乗っていて顔をあわせる機会が多かったようですね。

 

スポンサーリンク

 

大阪市大正区の駅で刺傷事件は計画的?

大正駅刺傷

朝に警察がぞろぞろ集まってきているのがツイッターで話題になっていましたが

 

速報では通り魔か?と犯行についてニュースになっていました。

 

続報がはいるにつれ分かってきたのは

 

知り合いではないが、出勤する電車の中で顔を見たことがある

引用元:www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_004_20180207009.html

 

以前から顔だけは知っていた、そして果物ナイフを持っていたということ。

 

これらから、犯行に及ぶことを以前から計画していた?

 

こう考えざるを得ませんね。

 

現在は計画的だったのかどうかの捜査中のようです。

 

ツイッターでの世間の声

 

 

 

座っていた男性にも焦点が当たっていたり

 

刺したことはもちろん悪いことですが

 

乗車マナーの問題は色々な意見があります。

 

良い大人同士なんだから刃物で解決なんて考えに至ることが理解できません。

 

まぁでもマナーはちゃんと守りながら通勤したほうがいいですね、こわい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク