安倍首相が日朝首脳会談を検討していると報じられたのが3月14日

 

非核化の意思があると見て取れる金正恩の対アメリカとの米朝首脳会談がトランプ大統領との間で決まり

 

4月下旬に南北首脳会談・5月中までに米朝首脳会談となんだかトントン拍子に事が運びすぎじゃありませんかね・・・。

 

今回はそんな北朝鮮・アメリカ・韓国間で会談話が盛り上がっている中

 

日本と北朝鮮はどうなんだ?ということで

 

日朝首脳会談の実現の是非

金正恩がトランプ大統領との会談を決めた理由を調査しました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

日朝首脳会談とは?

日朝首脳会談

出典:www.kantei.go.jp/j

 

日朝首脳会談とは日本と北朝鮮の首脳同士による会談です。

 

日本の首脳は安倍首相

 

北朝鮮の首脳は金正恩氏

 

ですね。

 

過去に2回開催されており

 

  • 1回目 2002年9月17日 平壌で
  • 2回目 2004年5月22日 平壌で

 

どちらも小泉純一郎元首相と故金正日氏による会談でした。

 

1回目の日朝首脳会談

日朝平壌宣言」に両国が署名しました。

 

日朝平壌宣言の中身はというと

 

  1. 拉致問題の解決
  2. 植民地支配の過去の清算
  3. 日朝国交正常化交渉の開始

 

2回目の日朝首脳会談

拉致被害問題に関して

 

家族の帰国は地村家と蓮池家の家族5人の帰国が認められます。

 

そして北朝鮮に

 

  • 25万tの食糧支援。
  • 1000万ドル(約11億円)相当の医薬品。
  • 平壌宣言を厳守すれば経済制裁の発動をしない。

これを約束します。

 

しかし2年後の2006年、北朝鮮は核ミサイル実験を実施。

 

平壌宣言内の国交正常化交渉が事実上の決裂

 

日本は経済制裁を再発動することになります。

 

日朝首脳会談はなぜ実現しない?

日朝首脳会談はまだ実現するかしないかは決まっておりません。

 

実現するのであれば安倍首相は「拉致問題解決」と「非核化」について

 

どんな具体的行動を取るべきか模索中の段階

 

現段階で日朝首脳会談の実現はしない確率の方が高いのでは?

 

なぜなら安倍首相は「対話のための対話はしない」と発言しています。

 

この意味は

 

対話すればそれが直接拉致問題解決につながるかどうか

 

この一点だと思います。

 

対話→拉致問題解決

 

これなら喜んで対話路線に走りますね。

 

北朝鮮の対応がそうではないから困っている現状があります。

 

以前日朝首脳会談を2回も開催し

 

拉致問題解決と核廃棄について進展があったとその時は思いました。

 

でもミサイル発射により会談無効になるという歴史があるので

 

また同じことするんでしょ?と日本が思うのは当然のこと

 

日本側の意見は色々あるんですが

 

そもそも日本が会談したいと思っていても北朝鮮はどうなんだ?という所も気になります。

 

金正恩氏がトランプ氏に会談を口頭で持ちかけたらしいですが

 

それはそれで理由があるからですよね。

 

じゃあそのタイミングの前後でなんで日本には声掛けしないの?

 

まるで北朝鮮・韓国・アメリカが話そうと行っている場に

 

日本は入れないよー!と言わんばかりの囲い方

 

トランプ大統領に会談を持ちかけた理由について次で調査していきます。

 

スポンサーリンク

 

金正恩が安倍よりトランプを選んだ理由は?

なんで日朝首脳会談の話は持ちかけないんだ?

 

と言われても金正恩本人でないと意図はわかりませんが・・・。

 

そもそも米朝会談をもちかけた理由については

 

 

今年中に完成するとされる大陸間弾道ミサイル

この完成前に北朝鮮が攻撃されると

今までの実験や開発が全て無駄になってしまう

それをなんとしても避けたいがために表では”非核化”を

裏では密かに大陸間弾道ミサイルを完成させる

それまでのただの時間稼ぎにすぎない

 

 

という見方もあります。

 

表の顔はこの前の特使訪問で嫌でも見せつけられました。

金正恩

ニッコニコで非核化宣言

 

世間的にはやっと動いてくれたか!

 

安倍首相も北朝鮮の姿勢を評価すると発言

 

こう見ると金正恩氏の笑顔が怖く見えてくる・・・。

 

日本の安倍首相ではなくトランプ大統領に会談を持ちかけた理由は

 

アメリカが攻撃権を持っているから

 

これに尽きるでしょう・・・。

 

行動に移るとすれば日本がミサイル破壊するわけがないですよね。

 

大陸間弾道ミサイルを亡き者にするのはアメリカの仕事

 

それを封じるには会談を持たなければということ。

 

今までの北朝鮮の常套手段でもあります。

 

これは必ずしも日本と会談を持たいないという意味ではなく

 

日本の優先順位がアメリカや韓国、中国よりも低いということだと思います。

 

もう一つ

 

アメリカの制裁内容がきつすぎる!

 

トランプ大統領就任後のアメリカの北朝鮮への独自制裁内容がこちら

 

2017年9月

・北朝鮮と取り引きする海外の銀行や企業、北朝鮮の8つの銀行、中国・ロシア・リビア・UAE=アラブ首長国連邦で北朝鮮の金融業務に携わってきたとされる26人を制裁対象に追加(26人は、朝鮮労働党で最高指導者の秘密資金を管理する「39号室」という部署から派遣された人物や、北朝鮮の銀行の海外支店で働く人物などとされ、アメリカ財務省は一部が国籍不明であるものの、大半が北朝鮮国籍とみられるとしている)

引用元:www3.nhk.or.jp/

 

国連の制裁は継続的につづいてきましたが

 

それに反してミサイル発射を繰り返してきた北朝鮮

 

トランプ大統領は北朝鮮が会談を持ちかけてきた時に

 

ほらみたことか!制裁内容が効いているんだ!

 

と取れる発言をしたとか。

 

トランプさんは最初から北朝鮮が参ったすると予測していたんですかねぇ。

 

未だ何も始まっていない状態ですが

 

会談は開催されたほうが絶対いい方向に向くと思うし

 

これからも北朝鮮・アメリカ・韓国・日本を始め

 

周辺国家の動きにも注目があつまります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もどうぞ

米朝首脳会談の場所は実はもう決まってる?過去に開催はなく初めて

他にも金正恩氏について記事にしています。

金正恩と嫁リソルジュの不仲説の真相は?本当はかかあ天下で鬼嫁?

金正恩が中朝首脳会談で移動に使った車種は?宿泊した迎賓館も調査!

李雪主(リソルジュ)がかわいい!金正恩の嫁と子供の現在が気になる!

金正恩の飛行機は高麗航空のチャムメ?性能や値段が気になる!米朝首脳会談

スポンサーリンク