青森県にある米軍三沢基地でまたもや戦闘機の事故がありました。

 

離陸した米軍のF16戦闘機に火災が発生し、燃料タンクを投棄したと速報で伝えられました。

 

小川原湖は青森県にある湖でシジミや白魚・ワカサギ釣りで有名な湖です。

 

今回火災発生で燃料タンクが湖に落ちたことで

 

水質汚染や環境汚染になるのではないか?と心配です。

 

汚染されたらシジミ漁をしている漁師さんには多大な影響がでます。

 

ワカサギ釣りも丁度解禁している最中ですので油が流出しているのであれば

 

生態系に影響が出ないわけがないですね。

 

今後の生活が心配になってしまうこの事故について調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

米戦闘機火災で燃料タンクを小川原湖に投棄

 

 

青森県の三沢基地を離陸してすぐに火災が発生。

 

映像でも何かが落ちているように見えます。

 

それが燃料タンクなのかは分かりませんが

 

湖では大きな水しぶきが上がったことで通報があったようです。

 

火災の原因や理由は?

なぜ火災が起きてしまったのかはまだ明らかになっていません。

 

しかし燃料タンクを捨てなければいけなかった理由があるはずです。

 

戦闘機の乗組員は狙って湖に落としたのでしょうか?

 

もし陸地に落ちていたらそこからまた火災につながっていた可能性もあります。

 

投棄するべきか否かが人命に関わっていたとすれば

 

投棄するという選択肢は不思議ではありませんが

 

米軍の戦闘機に関する事故が最近多すぎませんか・・・。

 

ついこの間も小学校に米軍ヘリの窓が落下したり

 

佐賀県では陸自ヘリが民家に墜落したりと

 

下で暮らしているだけの日本人からしてみれば恐怖でしかありません・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

小川原湖のシジミや白魚の汚染は?

 

小川原湖の概要について

墜落したのは青森県の三沢市にある小川原湖(おがわはらこ)

 

小川原湖は汽水湖で、海水と淡水が混ざり合うことで

 

栄養豊富な塩分と有機物が豊富で水産資源がとても豊富なことで有名です。

 

そのため宝湖と呼ばれているそうです。

 

その他にも日本の重要湿地500や日本の音風景100選にも選ばれています。

 

珍しいマリモが生息していたり

 

ワカサギ・シラウオ・シジミ・鰻などなど沢山の美味しい食材の宝庫なんです!

 

しかもシラウオに関しては日本一の漁獲量でとっても美味しそう!

 

シラウオ

出典:http://www.umai-aomori.jp/know/syun/200809/shirauo…

 

 

小川原湖のシジミや白魚の汚染は?

こんな自然のままに近い湖に燃料タンクが落ちたという今回のニュース

 

ショックですよね。

 

燃料っていうと油なわけですから

 

それが湖に落ちて、中にいる魚に影響がないなんて言い切れませんよね。

 

現場に駆けつけた同漁協指導課の沼田広樹課長らによると、周辺の氷上には粉々になった金属片が散乱し、氷の割れ目の水面には油膜が漂っていたという。同漁協はこの日、現場周辺で採取されたシジミの出荷を取りやめた。

 一方、青森県警は、湖に落下した燃料に有害物質が含まれている恐れがあるとして、午前11時から湖の南東側を走る市道を約5キロにわたって全面通行止めにした。現在のところ、県警に被害や混乱などの通報はなく、安全が確認され次第、解除する方針。

引用元:headlines.yahoo.co.jp/

 

このように、湖上には金属片・油膜が確認されていて

 

今日取れたシジミは出荷中止となりました。

 

ほかにも有害物質が燃料タンクに含まれていたら直接人体に影響も出かねません。

 

汚染や有害物質の有無についてはまだ情報がありません。

 

分かり次第追記したいと思います。

 

世間の反応は?

 

 

今回の燃料投棄で心配されるのはやはり

 

小川原湖が汚染されていないかどうか?

 

という意見が多いですね。

 

燃料タンク投棄でワカサギ釣りに影響?

 

小川原湖はワカサギ釣りも盛んに行なわれています。

 

組合による資源管理がすごくしっかりされていて

 

現在は釣りが解禁されている時期です。

 

湖の一部には氷が張っていて

 

よくみるのは穴を掘ってそこに釣り糸を垂らしてワカサギ釣りを楽しみますよね。

 

小川原湖のワカサギ釣り

出典:http://blog.goo.ne.jp/ogawarako/e/9670af72332e06ab…

 

今のところ、このワカサギ釣りが禁止になっているという情報はありません。

※2月21日追記 シジミやワカサギの全面禁漁を決定

小川原湖漁協は、今回の火災事故を受けて

 

シジミやワカサギの禁漁を決めました。

 

当面の間ということで、詳しいことが分かり次第また解禁されるのでしょうか。

 

今もっとも稼ぎ時なだけに冗談じゃない!です・・・。

 

はやく原因が解明されてほしいものです。

 

燃料からの油が漏れ出ていたとすれば

 

その湖でワカサギを釣れても

 

食べる気にはならないですよね・・・。

 

汚染されているのかどうなのか確認を急いでほしいものです。

 

スポンサーリンク