本件は、首相案件」と発言したとされる文書が報道されて大きく揺れている安倍内閣。

 

発言者は元首相秘書官の柳瀬唯夫(やなせただお)

 

この報道の後に、文書は「備忘録」だったと新たに報道がありましたが

 

メモ程度に取っていた文書だとしても

 

安倍首相とその首相秘書官が発言したとされる内容が違うことに世間は

 

どうなってるんだ?って驚きを隠せませんね。

 

今回は今後国会招致も予定されている柳瀬唯夫氏について

 

学歴や経歴・出身高校

家族構成と自宅は?

 

気になるので調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

柳瀬唯夫の学歴・経歴とプロフィール

 

柳瀬唯夫

出典:www.nikkan-gendai.com/

 

  • 生年月日 1961年7月17日
  • 年齢 56歳
  • 出身 静岡県
  • 学歴 東京大学法学部

 

1984年に東京大学法学部の学士を修得し同じ年に通商産業省に入省。

 

通商産業省は現在の経済産業省のこと。

 

いわゆるエリート道の始まりとも言える学歴ですね。

 

そして気になるところがあって

 

米国 イェール大学大学院 国際開発経済学科修了(M.A.)

 

との学歴もあります。

 

東大を卒業後に入省するんですが

 

働きながら名門イェール大学の大学院の学士(M.A)を取得したのか?

 

ここはちょっと謎なんですが、イェール大学に行っていたのは確かなようです。

 

このイェール大学はすごい大学で

イェール大学

出典:http://study.catal.jp/?p=1086

 

アメリカのコネチカット州ニューヘイブンにあります。

 

Wikiではこう説明があります。

世界最高峰の大学の一つとして数えられ、5人の大統領、19人の米国最高裁判所判事、49人以上のノーベル賞受賞者、5人のフィールズ賞受賞者、500人以上の米国議会議員、247人のローズ奨学生、119人のマーシャル奨学生を輩出している

引用元:Wikipedia

 

とこれは凄すぎる大学の経歴といいましょうか

 

歴史が古く、なんと植民地時代に設立され

 

アメリカではハーバード、ウィリアム・アンド・メアリー大学についで3番目に長い歴史のある大学

 

しかもその大学の大学院に行っているんですからこれはもう一般人が想像できないほど

 

頭がいいらしいのです。

 

まず入学するのが大変らしく

 

大学を卒業したばかりのいわゆる「新卒」だともうそれだけで合格は厳しい(不利)らしいんですよ。

 

意味が分かりませんよね!

 

日本からは財務省・総務省のキャリアたち

 

他の国からは将来の大統領候補や中央銀行総裁候補などが顔を連ねるそう。

 

色んな意味で各国のエリート級トップ集団だけがこのイェール大学大学院に行って勉強するそうです。

 

ちなみにイェール大学の偏差値を調べてみると・・・

 

アメリカは偏差値を出す国ではないので数字はないんですが

 

日本の大学の最高峰である東大の最難関である理科三類の偏差値が75とされていて

 

世界大学ランキングで東大より上に位置するイェール大学の偏差値は、少なくともこれより高いことになるんです。

 

75より高い偏差値ってどんだけよ・・・

 

そして一般的なイェール大学学部合格率は6%と狭き門・・・。

 

学歴としてさらっと流されている感はありますが

 

柳瀬唯夫氏はこんなスゴイ大学の学士を修得する自他ともに認める偉い人なのです。

 

そしてその後日本での経歴は

 

  • 2004年6月、資源エネルギー庁原子力政策課長
  • 2007年7月経済産業省経済産業政策局企業行動課長
  • 2008年9月麻生内閣の内閣総理大臣秘書官
  • 2009年12月経済産業政策局産業再生課長
  • 2010年7月経済産業省大臣官房総務課長
  • 2011年7月経済産業政策局審議官
  • 2012年12月第2次安倍内閣の内閣総理大臣秘書官
  • 2015年8月4日経済産業政策局長
  • 2017年7月14日経済産業審議官

 

これを見てみても1984年の入省から次の経歴である資源エネルギー庁が2004年ですので

 

20年もの期間がありますね。

 

普通に考えればこの間にイェール大学の大学院に通っていた時期があるものと思われます。

 

2004年からは経済産業省に主に入っていて

 

間に安倍首相の秘書官時代もありますが

 

段々と経済産業省で昇格していっています。

 

主に通商に関するお仕事を統括する省の審議官ということは

 

省内では事務次官に次ぐNo.2のポストです。

 

そして今回「本件は、首相案件」で話題になっている

 

2012年〜2015年の安倍首相の秘書官時代に

 

愛媛県今治市の県職員らと面談した記録が出てきて

 

柳瀬唯夫氏も話題になっていますね。

 

2017年にはすでにこの件↓に関して

 

  • 今治市の職員と会ったのか?
  • 何を言ったのか?

 

これですね。

 

これに対して

 

記憶にございませ

 

発言を7連発していて

 

加計疑惑を一層加速させる事態となりました。

 

2018年4月10日

 

柳瀬唯夫氏と今治市職員が会って話していた内容が公開されたので

 

備忘録とはいえこれに対してどのような事実があったのか答える義務はありますよね。

 

柳瀬唯夫の出身高校は?

 

柳瀬唯夫氏の出身高校は武蔵高校中学校だということが分かりました。

 

中高一貫の名門「武蔵」から東大法学部に進み

引用元:friday.kodansha.ne.jp/

 

これは武蔵学園の運営する私立高校で

 

同じ場所に大学・高校・中学校があり

 

中学校と高校は6年間の一貫校です。

 

わりと緑が豊かで

 

東京都内のわりには閑静な環境下で勉学に励むことができる所。

 

静岡県出身の柳瀬唯夫氏が都内の江古田にある高校に通っていたということは

 

よほどこの高校に魅力を感じたんでしょう。

 

この武蔵高校中学校は中学校の時から

 

国公立大進学を考えたカリキュラムを組んで勉強していくとのことで

 

かなりのエリート校なのが分かります。

 

ずっと前から開成・麻布・武蔵が御三家中学と言われてきて

 

その一番の最難関だった時代の卒業生が柳瀬唯夫氏だというのです。

 

中学から通っていたであろう武蔵学園と東大法学部

 

そしてイェール大学大学院にも行った柳瀬唯夫氏

 

また話を戻しますが

 

そんな超がつくエリートが

 

首相案件と話をしたであろうことを「記憶にございません」というのは

 

誰も納得しないのでは・・・。

 

むしろ今治市職員と話したことを一言一句記憶していても不思議ではないですよね笑

 

柳瀬唯夫はやっぱり愛媛県職員と面会している?

柳瀬唯夫氏は愛媛県職員と「記憶の限り会っていない」と発言していましたが

 

やっぱり本当のところは会っていた?と報道されています。

 

「藤原氏が加計学園の関係者を連れてきたという認識。名刺交換をした記憶もなく、同席者が誰かは確認しなかった」

「職員と会っていないとは言えない」

引用元:headlines.yahoo.co.jp/

 

同席者がどこの誰だか分からないけど

 

会って話をしたなんて、そんなことあるの?

 

やっぱり世界でも有数の大学で勉強した彼から出てくる発言とは思えないほど

 

言い訳じみているというか

 

今回も逃げに徹しているように映ってしまいます。

 

※追記 柳瀬元首相秘書官が加計学園との面会を認めた!

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

これまでは「記憶の限り会っていない」と答弁してきた柳瀬唯夫氏

 

その答弁を修正し、加計学園の関係者と首相官邸で会ったということを認める方向に動いているといいます。

 

ここからは言い訳にしか聞こえませんが・・・。

 

自民党からは

 

柳瀬氏と愛媛県や今治市側との面会に関し「面会客の中に県関係者が交じっていて気付かなかったのであれば、柳瀬氏がうそをついたことにはならない

引用元:headlines.yahoo.co.jp/

 

後ろの方にいる人たちは一体どこの誰なんだ?

 

と思っていながらも確認も挨拶もせずに一番前にいる人とだけお話をして

 

そのまま終わったってことでいいんでしょうか。

 

たしかに嘘をついていることにはなりませんが

 

これからの参考人招致で明らかになることを期待しています。

 

スポンサーリンク

 

柳瀬唯夫の家族構成と自宅も気になる!

 

ここまで柳瀬唯夫氏の経歴や学歴について徹底的に調査してきました。

 

次に気になるのは

 

柳瀬唯夫氏の家族構成はどうなっているのかな?というところ。

 

これは調査してみたものの家族の情報はまったく出てきませんでした。

 

大臣ではないので、一般人ということからもその家族について公にするのは

 

これからも無いのかもしれません。

 

しかしですね、想像するに足りる情報はありました。

 

柳瀬唯夫氏の自宅写真です。

 

柳瀬唯夫、自宅

出典:friday.kodansha.ne.jp/

 

報道によると柳瀬唯夫氏の自宅は

 

杉並区にある閑静な住宅街。緑に囲まれ重厚な造りの一際豪華なマンション

柳瀬氏のマンションは築14年たつが、「未だに一億円の値がつく部屋もある」(不動産業者)という高級物件だ。

引用元:friday.kodansha.ne.jp/

 

ちらっとしか見えませんが

 

かなり大きなマンションで

 

部屋によっては”億ション”とのこと・・・。

 

まぁ56歳の柳瀬唯夫氏がこのマンションに一人っきりで住んでいるというのは

 

なかなか想像出来ませんから

 

結婚して妻と子供がいると見てもいいのではないでしょうか。

 

一般的な結婚ならば、子供は20代〜30代くらいになっていても不思議ではないのかもしれません。

 

まとめ

柳瀬唯夫 56歳

  • 東大卒
  • イェール大学大学院学士
  • 通産省に入省し現在は経済産業審議官
  • 自宅は杉並区のマンション
  • 家族は不明だがいるものと思われる

 

今後の国会招致では

 

以前のような逃げの姿勢ではなく真実を語って欲しいものですが・・・。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

柳瀬唯夫氏の今後の行く末について

柳瀬唯夫は嘘を認めていつ辞任する?退職金や今後の加計学園問題は?

 

福田淳一氏がセクハラ否定?真相はいかに?

福田淳一はセクハラしてない?辞任・更迭しない理由は時間稼ぎだった?

福田淳一の出身高校や学歴・経歴は?家族構成や自宅住所も気になる!

 

国会で話題の人たちや物事について

イラク日報とは?何が問題なのか内容を簡単に分かりやすく解説!

シビリアンコントロールとは何か簡単に分かりやすく解説!反対語や対義語は?

安倍昭恵夫人の血液型とプロフィールは?夫との相性や結婚の馴れ初めも!

太田充理財局長の目が変だけど斜視?亀仙人似で答弁が面白い!経歴や学歴も!

矢野康治官房長(財務省)の高校や学歴・経歴は?家族や子供も調査!

 

スポンサーリンク