もうすぐ平昌五輪が始まりますね〜。

 

クロスカントリースキーで37歳のベテランの石田正子選手

 

活躍するんではないかと思って見ているんですが

 

もしかしたらメダル獲得?も夢ではないよう。

 

37歳でオリンピックメダルを取れたらすごいですよね!

 

今回は注目の石田正子さんの

 

  • 石田正子は結婚して旦那(夫)はいる?
  • 石田正子の父母と姉妹も気になる!

 

を調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

石田正子プロフィール

 

 

Take a cafe after Skiing

Masako Ishidaさん(@masakoishida)がシェアした投稿 –

 

  • 生年月日 1980年11月5日0時頃
  • 出身 北海道網走郡美幌町
  • 身長/体重 162cm/56kg
  • 所属 JR北海道

 

6歳からスキーを始めたという石田正子さん。

 

北海道という場所柄でいうと6歳は遅いかも。

 

同じ雪国出身の私からしてみれば、ですけどね。

 

しかし成績はすばらしいもので、始めた年は関係ありませんね〜。

 

旭川大学高校時代には国体・ジュニア五輪・高校選抜で優勝していて敵なしの強さでした。

 

日本大学に進学し、インカレ3連覇やクロスカントリーW杯にも初出場しここからが

 

石田正子さんの世界デビューです。

 

クロスカントリーという種目はそこまでメジャーではないですが

 

荻原兄弟の活躍以降はかなり認知度は高いですね。

 

荻原兄弟はノルディック複合という競技でジャンプも混ざっているものでしたが

 

クロスカントリーというのはマラソンに近い感じ

 

スキーを履いてひたすら滑っていく競技ですね。

 

カヌーの羽根田卓也選手がトレーニングで取り入れていたので

 

ちょっと動画を紹介。

 

整備された溝の上を走っていくのですが

 

羽根田卓也さんはとなりでスケーティングで疾走していますね。

 

これが気持ちいいんですよ、景色がよくて晴れてると全然寒くない。

 

石田正子さんが出場するのは30kmクラシカルという昔からのクロカンスタイル。

 

溝の上のコースのみを走っていくという地味で大変な競技です。

 

石田正子さんは2004年のトリノオリンピックから4期連続でオリンピック出場を果たしています。

 

これだけですでにすごいことですよね。

 

昨年の2月に五輪前哨戦ともいえるW杯平昌では3位の表彰台で

 

実質、今回のオリンピックでも同じ期待が寄せられます!

 

銅メダルならば日本人で初めての快挙になります!

 

石田正子は結婚して旦那(夫)はいる?

37歳で現役のオリンピック選手ということでメディアでもかなり注目されています。

 

気になるのは結婚しているの?ということ。

 

FIS(国際スキー連盟)プロフィールによるとシングル

 

つまり結婚はしていないようです。

 

気になる彼氏などの情報もないようで今のところクロスカントリーが恋人といったところでしょうか。

 

 

This is the main visual for this sesson. How do you like?#teamjapan #crosscountryski #ski #snowboard

Masako Ishidaさん(@masakoishida)がシェアした投稿 –

かわいい!と話題になったこともある石田正子さんですから

 

噂はないにしてもお付き合いしている人はいそうですよね。

 

平昌五輪のSNOWJAPANとして石田正子さんも選ばれています。

 

実は石田正子さんがこの中にいるんですよ。

 

私はわかりませんでした。

 

美女2人のうちのどちらかですが

 

正解は左から2番目の美女です。

 

メイクするとまた一段とかわいいですね!

 

スポンサーリンク

 

石田正子の父母と姉妹も気になる!

 

石田正子さんは競技生活がとても長いですので

 

家族の支えもありここまで頑張ってこれたと伺えます。

 

家族構成は

 

  • 父・弘之さん
  • 母・晴洋さん
  • 姉妹・裕美/香里さん

 

ということしか分かりませんでした。

 

5人家族で、姉妹ともどもスキーをしていたのかな?と思いますが

 

全くと言っていいほど情報がありませんでしたね。

 

まとめ

石田正子選手 37歳

 

  • 4期連続オリンピック出場中
  • W杯平昌では3位表彰台
  • 結婚していない
  • 父弘之さん、母晴洋さん、姉妹の裕美さん香里さんの5人家族

 

年齢は関係なしにメダル候補として活躍を願っています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク