カヌー・スプリント競技で東京オリンピックにも出場が期待されている小松正治(こまつせいじ)選手。

 

昨年2017年の9月のカヌー・スプリントの日本選手権で優勝!

もつかの間、その後のドーピング検査で陽性反応が出て資格停止処分を受けていました。

 

その件がなんと!他の人が小松正治さんの飲料に薬物を入れたから陽性になったという衝撃のニュースです。

 

小松正治さんの飲料に毒物を入れたのは、同じカヌー選手でオリンピック出場を争っていた鈴木康大(すずきやすひろ)選手。

 

今回はスポットを浴びている被害者の小松正治選手の経歴や出身大学を調査します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

小松正治(カヌー)のプロフィールと経歴は?

 

  • 生年月日 1992年1月29日 25歳
  • 出身 宮城県加美町
  • 身長/体重 178kg/85kg
  • 血液型 B型
  • 所属 愛媛県国体競技力向上対策本部

 

うおおおお、めっちゃイケメン!

 

小松正治選手は高校1年でジュニア日本代表に選ばれました。

そしてインターハイ3年連続優勝。

国体は、2年、3年と2年連続優勝。

 

高校ではまさに敵なし?最強の成績を残している小松選手。

 

カヌーで有名な選手といえば、リオオリンピックで銅メダルを獲得した羽根田卓也選手がいますね。

羽根田選手とはちょっとカヌーでも競技が違っていて、小松正治選手は短距離で競うカヌー・スプリントという部類で活躍しています。

 

短距離を全速力で一気に駆け抜ける、無呼吸にも似た体への負荷がとてもかかる競技です。

見てみるとかなり迫力がありますね。

 

 

最近では2014年の仁川アジア大会で銀メダルを獲得!

国際大会で初のメダル獲得でした。

 

2016年のリオオリンピック出場も目指して頑張っていたようですが、叶わず。

次の2020年東京五輪への出場は是が非でも叶えたいというのが本心でしょう。

 

昨年の10月に行われた愛媛国体では2位という成績を納めています。

本人は優勝だと思っていたみたいで、すごく悔しかったようです。

 

 

 

小松正治はイケメンハーフ

小松正治さんのお父さんは日本人で、お母さんはなんとフィリピン人ということでハーフなんですね。

 

見た感じは純日本人ぽい顔立ちなので、お父さんに似たのかな?

想像ですが、フィリピンのくっきり妖艶美人ぽいところもお母さんに似ているところも混じっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

小松正治の出身高校や大学はどこ?

経歴で紹介しましたが、高校のときにものすごい経歴を残している小松正治選手。

 

出身高校は?

通っていたのは、城県中新田高校です。

中にッタ高校

出典:ja.wikipedia.org/wiki/宮城県中新田高等学校

 

カヌーと空手で超有名な高校らしいです。

高校よりも前に遡れば、小松正治選手はカヌーがやりたくてこの高校へ進学することを考えていたんでしょうね。

 

出身大学は?

高校卒業後は大学進学する選手が多い中、カヌーに専念するという理由で大学へは行かずに国内と海外を行き来していたようです。

 

普通は大学で学業も多少学ぶと思うんですけど。

 

それだけカヌーだけに今まで時間をかけてきて、これからも人生の大部分を注いでいくという力強い志が伺えますね。

 

小松正治選手についてまとめてきました。

 

今回のドーピング騒動での被害者となってしまいましたが、真実が明かされ資格停止もなくなったということで本人もほっとしているところでしょう。

 

逆にスポットライトを浴びて応援してくれる人が増えたり、自分のモチベーションアップに繋げていってほしいですね!

 

東京五輪出場目指してこれからも頑張っていただきたい!

応援しています!

 

スポンサーリンク