春の選抜高校野球ではたくさんの注目選手がいます!

 

そんな中で大阪桐蔭のミレニアム世代と呼ばれる根尾昴(ねおあきら)選手

 

メジャーに行った大谷亮平は二刀流で活躍していますが

 

尾根君はなんと三刀流??!

 

三刀流ってゾロかい!とつっこみたくなりますが

 

以外でもなんでもなくてマジな話で三刀流なんですよ・・・。

 

今回は最注目選手ともいえる尾根昴さんの出身中学

 

中学生の頃はスキーも大活躍していてさらに勉強もできるスーパーサイヤ人的な魅力を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

根尾昂は出身中学ではスキーもしてた!

根尾昴

出典:http://number.bunshun.jp/

 

  • 名前    根尾 昴(ねお あきら)
  • 生年月日  2000年4月19日
  • 年齢    17歳
  • 出身地   岐阜県飛騨市
  • 身長/体重  177cm/77kg
  • シニア   飛騨高山ボーイズ(硬式野球)
  • 中学    岐阜古川中学校
  • 高校    大阪桐蔭高等学校
  • ポジション 投手
  • 投打    右投左打

 

根尾昴君が野球を始めたのは小学2年生のとき

 

兄がやっていたからやりはじめたそうです。

 

岐阜県の出身で雪国であることから

 

野球を始める前からスキーをしていたそう。

 

しかもスキーは2歳からやっていたそうで

 

大人に混じってスキー場終了まで延々と滑り続けていた根尾少年。

 

雪国で2歳くらいからスキーをするのはもはや普通のことですね笑

 

でもスキーよりも野球のほうが好きで今はこうやって強豪校で野球を続けているわけですね。

 

中学校3年生から野球一本にしぼりそのときすでに日本代表に選ばれています。

 

えーと、小学2年から初めて中学3年で日本代表って・・・ぶっとびすぎですよね笑

 

そして全国ボーイズリーグから選ばれる「NOMO JAPAN」の一員にも選ばれ

野茂ジャパン根尾

出典:http://nomo-baseball-club.com/

 

アメリカのボーイズリーグと対戦経験もあります。

 

小学校でのストレートの最速は128km

 

遠投は89mの記録を持っています。

 

遠投89mってちょろっと言ってますがものすっごい遠くまで投げられます。

 

ストレートもどんどんスピードが早くなっています。

 

中学3年の時はストレートの最速が146kmとこの時すでに怪物ぶりがでています・・・。

 

146kmってプロでも出ないですからね・・・

 

川上憲伸さんがこの球速を出した試合を観に行っていたそうですが

 

すでに高校レベルに達していて、いやプロレベルですね!

 

なんで短期間でここまでの野球の成長があったのか

 

それは中学2年まで続けていたスキーに由来しているそうです。

 

実に10年ほど古川中学校でもやっていたスキーでは体幹と下半身が鍛えられたといいます。

 

出身の岐阜県飛騨にある古川中学校

 

 

山の中ですね・・・。

 

なんにもありません。

 

実家はど田舎で、森の中、山の中ですから

引用元:http://gendai.ismedia.jp/

 

この言葉どおり、なーんにもありません笑

 

中学2年当時でアルペンの大回転で優勝するほどの実力がありました。

 

番号117が根尾君です。

 

イタリアで行なわれる国際大会の出場経験もあるそうで

 

野球関係者がこのときすでに獲得に目を光らせていたのに

 

スキーで本格的にやっていくんじゃないかと思われていたほど。

 

なんというか安定している下半身からくる滑りもド安定していて

 

太ももにも相当負荷がかかるスキーですから

 

すべて野球につながる事をしていたことがわかります。

 

下半身を動かした上で、身体がブレないというのがスキーでついた力ですね。野球ではダイビングで捕球したあとや体勢が悪くなったときの立て直しに、体幹の強さは生きていると思います。スキーでは頭が落ちるというか、前にぶれた時点で、それはミスになって転倒したり、バランスが崩れるんです。そうしないために身体がブレないように鍛えてきました

引用元:http://number.bunshun.jp/

 

さらに根尾昴は股関節や体全部が柔らかい!

 

柔軟は小さい頃からやっていて習慣化しているそうで

 

 

関節の柔らかさゆえに野球にも力を発揮できていると言ってますね!

 

根尾昴は大阪桐蔭で走攻守揃い頭脳明晰の異端児!

 

スキーと野球を続けていた中学2年まで。

 

野球一本に絞った中学3年〜大阪桐蔭の現在

 

野球の走攻守すべてにおいて実力を発揮している三刀流です!

 

大谷の二刀流を超え、次世代三刀流のものすっごい選手なんです!

 

実際にピッチャーとして甲子園に立っていますし

 

先発でもいける、クローザーとしてもメンタルが強いと

 

投手としてエースではないんですが

 

大阪桐蔭のエース柿木蓮君と根尾昴君がいれば

 

もはや投手としての層が厚すぎるくらい・・・。

 

大阪桐蔭には横川凱君など怪物ピッチャーだらけなんですけどね。

 

バッターとしても高校通算で20本のホームランを放っていて

 

盗塁も抜群で50mは5秒8と並大抵の速さではありません。

 

実際に活躍する根尾昴君はバッターとしてでしょうね。

 

大阪桐蔭の4番ですから春の選抜でも攻撃陣の主軸です。

 

まだまだあります、根尾君のすごいところ!

 

これだけ野球に打ち込み、大阪桐蔭では全寮生活を送る根尾昴君。

 

学業もすごいんです!

 

中学時代はスキーも野球もしていたのに

 

成績はいつもオール5

 

生徒会長も務めたといいます。

 

大阪桐蔭はスポーツ推薦がありますが

 

推薦されても試験を通らないと進学できませんから

 

根尾君は何も心配するところがない完璧な逸材です!

 

ここまで完璧だと何かだめな所を見つけたくなるんですが・・・。

 

高校2年でだいぶ雰囲気が大人な根尾昴君は先輩の3年生から

 

「根尾さん」と呼ばれていたんです笑

 

まさに異端児!

 

今からプロ野球で活躍する姿しか想像できません!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

根尾昴(ねおあきら) 17歳

  • 2歳〜中学2年までスキー
  • スキー大回転全国大会優勝
  • 小学2年〜高校3年現在まで野球
  • 中学の成績はオール5
  • 50m走 5秒8
  • 遠投(小学) 89m
  • ストレート最速 148km
  • ホームラン 20本

 

あらためてすごいモンスター選手が登場しましたね・・・。

 

春夏連覇を目指す大阪桐蔭に死角はない!といっても過言ではありません。

 

期待しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

春の選抜注目の選手の記事はこちら

 

根尾昴の兄は岐阜大医学部で両親(父・母)は医者!姉も看護師の家族!

横川凱の身長や体重は?家族(父・母・姉)についても調査してみた!

柿木蓮(大阪桐蔭)はヤンキーでキャッチャー?彼女や兄弟も調査!

市川悠太(明徳義塾)の新球種や球速は?彼女や兄弟も気になる!

大谷拓海に彼女はいる?父や妹も気になる!ニ刀流でプロ濃厚?

藤原恭大の実家は焼き鳥屋?両親(父・母)の職業と兄も調査!

梶山勇人(伊万里)のサングラスなしの素顔が気になる!兄も野球部だった?

七俵陸(創成館)の名前の読み方は?出身中学はどこ?身長体重も調査!

奥川恭伸(星稜)の中学校はどこ?宇ノ気ブルーサンダーには父母も応援に?

玉田志織の水着や美脚画像は?身長体重に出身高校や中学も調査!

 

スポンサーリンク