12月1日から始まる女子ワールドカップスキージャンプ。

高梨沙羅選手が、現地ノルウェーに出発!とニュースでありました。

出典:youtu.be/q0c6d0CZoJ4 

一方で、伊藤有希選手は葛西紀明選手ら土屋ホームとして取り上げられました。

ワールドカップも1戦目から出場予定です。

今年は、平昌五輪もあるということで、2人ともオリンピックのジャンプ台に標準をあわせて来るはずですね。

金銀両メダル獲得!なんてこともありえます!

高梨沙羅選手は急成長中の伊藤有希選手をみて、若干焦りがあったりするのかな?

今年は、1戦目から高梨選手のW杯通算54勝目がかかる試合でプレッシャーがあるかと思います。

一方で、高梨沙羅選手に勝つことも多くなってきた伊藤有希選手はここにきて調子がすこぶるいい様子。

プレッシャーも高梨沙羅選手ほどない状況で、追い風になることまちがいなし!

今回は、ライバル同士の2人の仲の良さについてピックアップしていきます。

 
スポンサーリンク
 
 

高梨沙羅選手と伊藤有希選手のプロフィール

高梨沙羅選手は、北海道の上川町出身 他にもスキージャンプで有名な原田雅彦選手も同じ出身です。

1996年10月8日生まれ

身長/体重152㎝/42kg

血液型A型

出身 北海道上川郡上川町

所属 クラレ

 


 

伊藤有希選手は、北海道の下川町出身 他にも有名な葛西紀明選手も下川町出身です。

1994年5月10日生まれ

身長/体重161cm/47kg

血液型A型

出身 北海道上川郡下川町

所属 土屋ホーム スキー部

どちらも、スキージャンプをするにはとてもいい環境で、2人とも父が監督ということもあり存分に成果をあげられています。

上川町にはジャンプ台が2基、下川町にはなんと4基もジャンプ台があります。

伊藤有希選手の父についての記事はこちら→伊藤有希の父は元スキー選手で現在の職業がスゴイ

 
スポンサーリンク
 

高梨沙羅と伊藤有希の態度から分かる仲の良さ

今年に入って、伊藤有希選手が高梨沙羅選手の後ろ姿を猛追する形で成績を上げています。

出典:sanspo.com/sports

2月に行われたW杯で高梨選手は3位、伊藤選手は2位と健闘しました。

しかし、高梨選手はコーチの胸で悔し涙・・・

その後の表彰式では2人で抱き合いながらのこの笑顔。

仲が良くなければ、こんな表彰台の上でお互いの健闘を称え合えないですよね。

高梨選手は内心とても悔しかったと思いますし、伊藤選手ももちろん優勝を狙っていたはずです。


高梨沙羅選手はインタビューで

またやってしまったという感じ。

情けない気持ちでいっぱい。

大きな試合に合わせていく力が自分には足りない

伊藤有希選手はインタビューで

ぶれない精神力、安定感、技術のどれをとっても高梨さんには遠く及ばない

急に良くなったものはすぐに失いやすい。私は地道に地道にいくタイプ

と語っています。

これは、お互いがいい刺激になってライバルとして切磋琢磨しているからこその今の成績だと言えますね。

もはや2人にはお互いが欠かせない存在となっていることが伺えます。

仲の良さはもちろんのこと、それを超えた絆で結ばれているところがみてとれます。

すでに2人ともオリンピックで実際に滑る平昌のコースで実績を残しています。

まさにはじまろうとしている今シーズンのW杯でも2人の活躍が期待されることは間違いなさそうです。

高梨沙羅と伊藤有希のメイク比較

高梨選手は資生堂とのスポンサー契約がありますので、資生堂の化粧品を使って表舞台に出ています。

伊藤有希選手は、ノーメイクですかね?

違いがはっきりとわかる写真ですが、どちらも20代でとてもかわいらしいです。

お父さん世代も自然と応援したくなるお二人ですが、高梨沙羅選手はスポンサー契約前後では大幅イメチェンですね。

メイクしてないほうが、純朴な感じでかわいいと思うんですけどね・・・

そういうことを思うのはおじさんだけでしょうか。

今回の記事で高梨沙羅選手と伊藤有希選手の関係や仲の良さはわかっていただけたでしょうか。

ライバルとして、切磋琢磨していくお二人の活躍を応援しています!

個人的には、伊藤有希選手にもっと成績を残してもらって、平昌金メダルの2大巨塔として頑張ってもらいたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございいました。

 
スポンサーリンク