fukuokakokusai

平成29年の11月場所がいよいよ近づいてきました。

11月12日(日)から初日が始まる九州場所について、なかなか買えない相撲の観戦チケットの当日券を入手する方法をご紹介します。

コンビニやパソコン、スマホからでも大相撲観戦チケットが買える今の時代。

 

ohno満員御礼など珍しくもなく、初日や千秋楽でなくても連日こんな状態というのもざらにあります。

今回は、前売り券を惜しくも手に出来なかったけど、当日券ならGETできるかも?という期待を込めて、買い方をまとめたいと思います。

 
スポンサーリンク
 

当日券が売り出される場所 時間 枚数

11月場所は福岡国際センターで開催されます。アクセスはこちら

当日券を買うにはいくつかルールがあって

  • 7時45分から発売開始
  • 売切れ次第終了
  • お支払は現金のみ
  • 混雑時には、当日の販売時刻前に整理券を配布
  • 買えるのは一人1枚まで

この項目を見る限りでは、7時45分よりも前に現地に行って並んでいるのかいないのかを確認する必要があります。

当日券は一番最後列の自由席。一周ぐるっとまわる分と、当日までに売れていない前売り券が発売されます。

数としてはおおよそ300~400枚くらい。

 

joukyou

引用元:チケット大相撲(http://sumo.pia.jp/sumo11.jsp)

2周間前で、自由席以外はこの埋まりようですのでこういうデータを元に当日何時に並びに行くか判断してもらえれば・・・

行ってみないと絶対に買える保証はないですよね。

当日券は買えるかわからないし、一番後ろの席だしと良いところがないようにも見えますがそんなことはありません!

会場に入れば、それはテレビで見る雰囲気とはまた全然違うと感じることが出来ますし、意外と近くで関取を見れたりもします!

会場がすり鉢状になっているので、遠いとは言え自由席は一番高い席から土俵を見下ろせるとあって景色はいいです。

ぜひ一度足を運んでみてください。

 
スポンサーリンク