三浦大知さんの2017年の紅白出場が内定しました。※11月16日に正式に決定しました

デビューして20年で掴んだ紅白出場は嬉しい限りだと思います。

もともと知名度もそこそこあり、歌やダンスも完成されていました。

ここにきて紅白に出場できたのには、仮面ライダーエグゼイドの全話の脚本をつとめた高橋悠也さんのおかげといっていいと思います。

今回は、その理由について主観ですが記事にしてみました。

 
スポンサーリンク
 
 

三浦大知プロフィール

生年月日1987年8月24日 日本のエンターテイナー。作詞、作曲、自身の楽曲などを振付する。沖縄県出身で、身長175cm、血液型はAB型、公式ファンクラブは「大知識」である。

引用元:wikipedia

最近では、仮面ライダーエグゼイドの主題歌になったシングル「EXCITE」を出していますね。

高橋悠也プロフィール

yuuyatakahashi

生年月日1978年2月1日 日本の俳優、脚本家、演出家。所属事務所はQueen-B。東京都出身 

引用元:wikipedia

金田一少年の事件簿や相棒シリーズ、仮面ライダーエグゼイドの脚本等をつとめています。

紅白で歌うのはNo.1ヒット曲EXCITE?

仮面ライダーエグゼイドの主題歌「EXCITE」を歌う三浦大知さん。

歌もダンスもかっこいいですよね〜。

オリコンで初めて1位を獲得したこのHIT曲を、紅白で歌うのは濃厚です。

エンタメの完成度として素晴らしいです。


一方、高橋悠也さんの脚本した仮面ライダーエグゼイドの評価について


にちゃんねるでは、高橋悠也アンチスレなども出来上がっていて好評、不評が激しかったようです。

しかし、子供のみならず大人までもが楽しめる脚本だったと言い切れますね。

私自身全話見ていたので、初回からたくさんのキャラが登場しワクワクが止まりませんでした。

途中、主要サブキャラが死んでしまうというとんでも展開だったのも衝撃でした。

最終話直前では、なんと2話で放送された伏線が生かされるという。

その場面を見たときには驚いたというよりも震えましたね。

 
スポンサーリンク
 

紅白に内定できた理由

素晴らしい活動を続けてこられた三浦大知さんと高橋悠也さん。

紅白内定のニュースで喜んだかたはたくさんいらっしゃるはずですよね。

しかし、紅白内定を決定的にしたのはやはりエグゼイドの主題歌を歌ったことでしょう。

もちろん、三浦大知さんの今までの活動が評価されての出場でもあります。

私自身、三浦大知さんのことは、申し訳ないのですが仮面ライダーエグゼイドをみて初めて知りました。

そういう方はたくさんいらっしゃると思います。

仮面ライダー史上最高の脚本が当てられたと言っていいエグゼイドの社会への影響がすごかった。

それによって消費や人の動きも活発化して、そういう社会全体の動きが内定への決定的な後押しだったと私は思います。

紅白での他を寄せ付けないほどの圧倒的なパフォーマンスを楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサーリンク