ジャニー喜多川

 

 

ジャニー喜多川さんが後継者に滝沢秀明さんを指名したと話題になっています。

 

一代でジャニーズ事務所を築いてきたジャニー喜多川さんですが、
もう御年86歳になります。

 

経営者として副社長である姪の藤島ジュリー景子さんもいながら、
なぜタッキーに白羽の矢が立ったのか??

 

そもそもジャニー喜多川さんが高齢によって何か病気ではないか?
年齢による老衰が関係している?という真相を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継者に指名!

滝沢秀明
引用元:https://mdpr.jp/

 

ジャニーズ事務所の社長をつとめるジャニー喜多川氏(86)が滝沢秀明(36)を後継者に指名していたことが、「週刊文春」の取材によって分かった。 今井翼とのユニット「タッキー&翼」でデビュー後も、ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。2010年から公演を行っている「滝沢歌舞伎」では演出まで任されている。

「事務所が肥大化していくなかでテレビの仕事が主流になりつつありますが、ジャニーズ事務所の保守本流の仕事はあくまで舞台。その意味でも滝沢はトップリーダーの条件を備えているのです」(ジャニーズ関係者)

 すでに滝沢はタレント売り込みのため、テレビ局詣でを続けているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180829-00008767-bunshun-ent

 

このように衝撃的な展開にすでになっているのがわかります!

 

タッキーがすでにタレント売り込みをしているだと??

 

もう社長というか裏方のプロデュースする方の活動を具体的にしているということですよね!

 

ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明に後継した理由が気になる!

ジャニーさんにはちゃんと後継者がいるんですよ。↓

ジャニーズ喜多川社長
出典:https://matome.naver.jp/

 

姪の藤島ジュリー景子さんは副社長でまだ52歳。

 

社長を譲られる立場としては「丁度いい」感じです。
なんにしても副社長ですからね!

 

しかしこういった役職をすっとばして滝沢秀明さんに後継指名というのは、
何かとんでもない理由があるから?と思ってしまいます。

 

経営者として経験のない滝沢秀明さんが後継者になるのはいささか不安がある
こう思うのが普通ではないでしょうか?

 

滝沢秀明さんは13歳の時にジャニーズ事務所に入所し、
その時からジャニー喜多川さんの寵愛を受けてきたといいます。

 

現在は自身の舞台「滝沢歌舞伎」の演出も自分で行うほど、
ジャニーズの本流である「舞台」でのプロデュース力は明らかにある、という見方も。

 

週刊文春ではそういった後継者指名の背景が語られるようですから、
ここらへんは続報待ちです。

 

ジャニーズ喜多川社長の眼力がすごかった!

ジャニーズは社長である喜多川さんなくしては成り立たないと言うほど、
ジャニーさんの影響力」は様々なところで大きくなっているようです。

 

SMAP解散についても、最初は「絶対に解散しない」と言い切っていたジャニーさん。

 

結果としては解散してしまいましたが、
ジャニーさんのカリスマ性は大きく、慕ってくれるジャニーズも大変多いのが事実。

 

もしも「ジャニーさんに何かあったら」それだけで事務所を離れたり
事務所自体が分裂してしまう可能性もあるんだとか。

 

中でもジャニーさんがもしいなくなったら一番困る?ことについてはこんな事が言われています。

 

さらに、事務所そのものの未来をも左右するとみられている。前出の幹部は「関係者の間でも『ジャニーさんがいなければジャニーズは成り立たない』といわれている理由は、卓越した眼力。オーディション合格後、即デビューというパターンはないだけに、育てるのが前提になる。10代前半の子が対象になるけど、選ぶのはかなり難しい。成長とともにどんどん顔は変わりますから。でも、ジャニーさんは『この子はいける!』と先々の成長の見極めができる。あの眼力だけは、他の幹部連中にはできない芸当だといわれている」と語る。不慮の事態となることになれば、新たなスターを発掘することができなくなり、ジャニーズ帝国の崩壊も現実味を帯びてくる。だからこそ、ジャニー氏の健康は最大の関心事となるのだ。

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/688354/

 

こちらは2017年に「ジャニー喜多川死亡説」というデマ報道があったときの記事です。

 

これまで何人ものジャニーズをその目で発掘してきたジャニーさんの眼力は折り紙付き。

 

少なくともこういった仕事を滝沢秀明さんがしていくことになるのでしょうか??

 

そういった眼力を持っているかどうか?の点でも滝沢秀明さんは、
ジャニー社長からみて何か光るものをもっているのかもしれません。

 

なんにしても鋭い眼力の持ち主であるジャニー喜多川さんがその目で
滝沢秀明さんを選んだわけですから、間違いないという根拠はないけれども説得力はありますよね笑

 

 

ジャニー滝沢。

 

違和感ないですね笑

 

滝沢秀明が後継者に?世間の反応は?

 

 

 

スポンサーリンク

 

ジャニーズ喜多川社長は病気や老衰?

ジャニー喜多川
引用元:http://www.cyzowoman.com/2012/05/post_5920_1.html

 

私が一番に気になったのはここ。

 

年齢の関係もあり、ジャニー喜多川さんは何か病気でも患っているのかな?と思ったのです。

 

調べてみると、ジャニー喜多川さんは2012年の81歳当時、
移動時に車椅子を使っているという情報がありました。

 

しかし車椅子を使ってはいるものの、仕事場にきてバリバリ仕事をこなしていたと言うんですね。

 

ずっと「舞台」には力を入れ続けてきたジャニー喜多川さんですから、
ちょっとやそっとの病気くらいではへこたれないのかもしれません。

 

その後も何か大きな病気をしたような情報はSMAP解散のあった2016年でした。

 

2016年の1月頃に、発言しています。

 

ジャニーズ喜多川社長は入院していた?

 

SMAP解散があるのかどうか、定かでない時にその騒動について一問一答で答えています。

 

「あれね、僕ね、それこそ1月どうのこうのは、ずっと病気だったんですよ。入院してたんですよ」

 

自身の体調の事について質問されると・・・。

 

「悪いですね。」

 

入院していた理由や原因については。

 

「変な言い方だけど老衰ですよ(笑)」

 

自分の口からこのように語っています。

 

これだけ聞いたらだれもが納得?してしまいそうです。

 

当時の年齢が84歳でどこにでも飛び回ってプロデュースしている方がすごいですしね・・・。

 

もしかしたら80過ぎたあたりから後継者や仕事をしなくなったあとのことは考えていたことでしょう。

 

「病気だった」というからには何か病名があったと思われますが、
そこは明らかにはなっていません。

 

昔の情報を探そうとネットを探してみても、
おかしいことにジャニー喜多川さんの入院や病気・痴呆といった情報はでてくるも
どれも削除されていて見ることが出来ませんでした。

 

こういった記事があるということは、
真実を隠そうとしている事務所の動きがあった?と勝手に推測してしまいますがどうなんでしょう・・・。

 

立場が立場なだけに、もし病気だったとしても世間に公表されることはないでしょう。

 

それこそ事務所への影響は大きいですからね。

 

カリスマ性が大きいからこそ大変な所はありますが、
高齢でもありますから、健康には十分気を使ってますますお仕事に励んでほしいですね。

 

何か続報が入りましたら追記します。

 

まとめ

ジャニーズ喜多川社長は病気や老衰?

滝沢秀明に後継した理由が気になる!

 

について調べてみました。

 

滝沢秀明さんが新社長に?という情報以外は今の所
何も入ってきていません。

 

しかしジャニーズ喜多川社長は以前から健康状態が悪い時があり、
入院していた過去や車椅子生活をしていた過去がありました。

 

姪との後継者争いもあるのか気になるところですが、
詳細が分かり次第まとめます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク