マリウス葉

 

 

24時間テレビで社交ダンスを披露されるマリウス葉さん。

 

普段からダンスを踊っている彼の社交ダンスの腕前が気になります!

 

本番ではなんと生放送で実際の大会に出場するというとんでもない企画に挑戦します。

 

出るからには何か結果を残したいですから一生懸命練習しているようです。

 

本番で着る衣装は一体どんなもので値段も調べてみました。

 

さらに一緒に踊るパートナーの方はどんな人なんでしょうか?
ファンは悲鳴ものだと思いますが、明らかにしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

マリウス葉の社交ダンスの腕前は?

社交ダンス

 

ジャニーズといえばダンスはお手の物というイメージしかありませんよね。

 

しかしマリウス葉さんは社交ダンスの経験はなく、一から練習して本番に望むようですね!

 

ジャニーズでしかもセクゾの最年少メンバーとして活躍しているマリウス葉さんの、
普通のダンスの腕前としてはファンのみならず分かると思われますが。

 

 

社交ダンスとはだいぶ色が違うダンスですから、苦労はするでしょうね。
現在のマリウス葉さんの社交ダンスの腕前はどれくらいなのか調べてみると。

 

 

テレビでは同じく社交ダンスを踊る松島聡を心配するほどでした。

 

動画で見る限りでもマリウス葉さんはなかなか慣れて来ている感じがしますし、
松島聡さんのほうがかなりぎこちないという感じに見えますね笑

 

世間の意見も見てみるとメキメキ上達している様が分かります。

 

上達してきているというツイートの他にも

 

  • 衣装が素敵!
  • スタイルがいい!

 

といったハーフ美少年ならではの意見も多いですね。

 

その気になるマリウス葉さんの社交ダンス衣装についても
色々と調べてみましたよ!

 

スポンサーリンク

 

マリウス葉の社交ダンスの衣装の値段は?

まずは24時間テレビの本番のダンス大会で着用する衣装はこちらになっているようです。

 

 

マリウス葉
出典:twitter.com/
マリウス葉
出典:twitter.com/

 

こりゃ王子様と言われるのは納得ですね。

 

マリウス葉さんは身長180cmありますから、スタイルも抜群。
ジャニーズでも身長はかなり高いほうです。

 

こりゃ女性と一緒にダンスを踊ったら見栄えがまず良さそうですね。

 

こちらの衣装が一体どれくらいの値段なのか調べてみると。

 

こちらは以外と安く、1万円〜2万円ほどで上下の衣装が揃うようです。

 

他にも細かいアクセサリーと靴などもありますから、
総額としてはもっと値段はかかるのでしょう。

 

決して安く済む競技ではないと想像できますが、
それなりの値段はかかるようですね。

 

マリウス葉の社交ダンスのパートナーも気になる!

 

 

マリウス葉さんの社交ダンスのパートナーは西梨沙さん。
現在35歳の方ですね。

 

西梨沙さんはブラインドダンス歴2年。
5歳の頃にぶどう膜炎という病気を患い、33歳のときにほぼ全ての視力を失います。
しかし、芸能人であるマリウス葉さんと一緒にダンスを踊ることが出来るだけでとっても嬉しいみたいですね!

 

マリウス葉さんはブラインドダンスを披露するわけですが、
目の見えない西さんをリードするのはほんとに難しいみたいで
その苦労を語っていました。

 

本番ではいかにしてリードできるかが成功にもつながるように思います。

 

スポンサーリンク

 

マリウス葉プロフィール

マリウス葉
出典:twitter.com/

 

  • 本名 葉 マリウス ユリウス 成龍 シュミッヒ
  • 生年月日 2000年3月30日(18歳)
  • 出生地 ドイツ バーデン=ヴュルテンベルク州 ハイデルベルク
  • 身長 183 cm
  • 血液型 O型

 

母は元タカラジェンヌ。
父はドイツ人で、マリウス葉さんはハーフになります。

 

英語・日本語・ドイツ語を話すことが出来るトリリンガルで
11歳のときにジャニーズとして最年少でのデビューを飾っています。

 

2018年3月に高校を卒業し、
現在は上智大学に通う才色兼備の持ち主ですね。

 

まとめ

マリウス葉の社交ダンスの腕前は?

衣装の値段やパートナーも気になる!

 

について調べてみました。

 

マリウス葉さんのダンス歴自体は長いものの、
社交ダンスに至っては素人でいつものダンスとは勝手が違うようです。

 

でも本番までには今の調査よりもさらに何段も上手くなっているのでしょうね!

 

本番の生放送で賞が取れたりしたら凄いですよね?!

 

応援しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク