日曜日に放送中の「キラキラ☆プリキュアアラモード」で

声優として出演中の水瀬いのり(みなせいのり)さん

番組開始からではないですが、フランスからきた天才パティシエの

キラ星シエル/キュアパルフェ役で人気を集めています。

 

そして、今日ですね!11月29日にCDシングルも発売する売れっ子です。

水瀬いのりCD

出典:inoriminase.com

 

声優さんですが、ドラマやラジオ、歌手や女優としても活躍する彼女

実は、声優をやめる寸前までいっていたことがあるとか。

 

今の活躍っぷりからすると想像がつきませんが

誰でも苦労している時期はあるということでしょうか。

 

今回はやめようとおもった理由や、復帰できたきっかけをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

水瀬いのりプロフィール

 

 

  • 誕生日 1994年12月2日
  • 身長 154cm
  • 血液型 B型
  • 職業 声優 歌手 女優
  • 事務所 アクセルワン

 

2010年のTVアニメ 「世紀末オカルト学園」で岡本あかり役でデビュー

 

その後3年ほど、仕事がなかった と語っているんですが このときまだ14歳だったんですね。

 

そして、2013年に受けたオーディションで「恋愛ラボ」の棚橋鈴音役を勝ち取ります。

これがはじめてのレギュラーだったようです。

 

2015年の劇場アニメ「心が叫びたがっているんだ」では主役の成瀬順役

成瀬順

出典:http://www.kokosake.jp/story/

 

普段はしゃべれない、気持ちを歌で表現する女子高生を演じました。

この映画で第十回「声優アワード」でなんと主演女優賞をゲット!

 

2017年にはプリキュアの声優を美山加恋や福原遥さんらとつとめることとなりました。

キラ星シエル/キュアパルフェ役でこちらは子供たちに大人気!

 

 

ツンデレキャラっぽい感じ。水瀬いのりさんはプリキュアを演じるのが念願だったとか。

 

プリキュア声優全員に言えることなんですが、キャラと声のシンクロ感は

ほかのアニメにはないというか、これほど違和感のない感じで表現できるのは

ほんとに素晴らしい。

 

子供は、プリキュアがほんとにそこにいるとおもって見てますからね。

 

憧れや自分も同じ服を着たりして〜と没入できるのは1人1人のキャラが

確立されているから。

 

それほど声優陣のみなさんも努力されていることでしょう。

一緒に見ている大人としては、そういうところがすごく感じられますね。

 

美山加恋さんの声優記事はこちらをどうぞ

美山加恋の現在は声優で上手い!母親役もこなす女優でもある!

 

福原遥さんの声優記事はこちらをどうぞ

福原遥のプリキュア役はうまい?カワイイから起用されたわけじゃない!

 

スポンサーリンク

 

 

水瀬いのりは声優をやめる寸前だった?

プロフィールで紹介した、デビュー後3年間仕事がおもうようにもらえなかった時期に

引退や違う進路のことなど色々と考えたみたいです。

 

チョイ役で単発の仕事はしていたみたいですが

14歳というと学校もありますし、周りの目も気になりますよね。

 

この頃は、インタビューを受けたり、人前に出たりとか

カメラを向けられる事も嫌だったとか・・・

 

B型は変なところで頑固な所がありますから

自分の考えを持っている年齢ですし、しかも青春真っ只中で

相当ネガティブになっていたのかな?・・・と思いますね。

(※B型がみんながみんな頑固というわけではありません)

 

しかし、仕事を続けて色んな役をこなし、他の声優さんに会うことですこしづつ

気持ちに変化が・・・

 

水瀬いのりさんのお母さんが”必ず笑顔でいなきゃいけないってわけじゃないんだよ”

と言ってくれたことも彼女には大きかったようです。

 

声優を続けようとおもったきっかけ

 

オーディションで勝ち取った「恋愛ラボ」の出演が声優続投のきっかけだったと言っています。

そのときの気持ちをインタビューで語っています。

毎週自分の名前がエンディングに流れるのを見て、本当に途中でやめないでよかったと思ったし、やっぱりこのお仕事がしたいんだと心から思って。同時に、ふわふわとした気持ちでやっていいお仕事じゃないんだという思いが芽生えた瞬間でもありました

引用元:http://www.crank-in.net/game_animation/special/38932/2

 

14歳〜17歳という多感な時期にたくさん考えることはあったでしょうね〜

こういう外からのきっかけは、やはり人の行動を変える大きな一因になると

個人的には思います。

 

声優としてのこれから

そして、彼女の声優としてのこれからがますます期待されるのはこれ

「声優アワード」主演女優賞を取ったこと

 

「心が叫びたがっているんだ」の成瀬順役は

おどろくほど自分と重なっていたんだとか。

 

成瀬順も水瀬いのりさんも演劇部という共通部分

 

”心の中ではいろいろ考えているけど、周りの反応を気にしたら何も喋れなくて、結果的に(お腹を押さえて)「うー」って全部抱え込んじゃう。”

 

と自分と似ているところで、ありのままの演技ができた結果の受賞ということでしょうね〜

 

Wikiでの活動一覧をみているとその幅がほんとにすごいですね。

苦労と努力されてきた分、これからますます色んな方向への飛躍が期待できますね。

 

プリキュア他で水瀬いのりさんの活動をこれからも拝見させていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク