2004年というと、今から13年も前のことです。

草彅剛主演の「僕と彼女と彼女の生きる道」に出演してブレイクした美山加恋さん

小柳凛役で、りんちゃんカワイイ! 天才子役!と一気に注目を浴びました。

当時わずか7歳!

 

その後も数々のドラマや映画に出演し、女優としての地位を確固たるものにしてきていますね。

 

つい最近では、声優のお仕事もされていて活動の幅がとても広いです。

 

今日は子役の頃の印象とは全く違う大人の美山加恋さんについて記事にしたいと思います。

 
スポンサーリンク
 
 

美山加恋プロフィール

美山加恋

  • 誕生日 1996年12月12日
  • 身長 152cm
  • 血液型 AB型
  • 職業 女優 声優
  • 特技 お菓子作り フラダンス 韓国語
  • 趣味 漫画 アニメ
  • 事務所 ホリプロ
  • 出身 東京都

 

2002年に舞台「てるてる坊主の照子さん」でデビュー

このとき、わずか6歳!

そして2年後の2004年には、草彅剛さん主演の「僕と彼女と彼女の生きる道」で

小柳凛役で一躍世間から注目されましたね。

小柳凛

出典:https://matome.naver.jp/odai/2148153760101590801

親の離婚の間にはさまれてかわいそうな役どころでしたが

ときおり見せるこんな笑顔もあり、とてもあたたかいドラマでした。

 

その後も、ドラマや映画、声優、ゲーム、吹き替えなどほんとにたくさんのお仕事をされています。

 

スポンサーリンク

 

美山加恋の現在は声優?

毎週日曜日に放送している「キラキラ☆プリキュアアラモード」で声優をつとめています。

なんと主役の宇佐美いちか/キュアホイップ役です!

 

真ん中が美山加恋さんですね。

声しか放送にのらないにしても、みなさんカワイイですね。

リアルプリキュアも制作できますね、これは!

 

しかし、美山加恋さんはプリキュア声優になった当初はずっと泣いていたそうで・・・

このようなインタビューで不安で泣いていたことを明かしてくれました。

 

美山さんがプリキュアの主人公を演じると発表された時

世間ではいろいろな反応があったと思うんですが

それはどのように受け止めていられましたか?

 

「ずっとプリキュアを応援してきた人からしたら、すごく不安だったと思うんです。『経験の少ない女優ができんのか?』って。自分としては、オーディションに合格したからには胸を張ってやらなければいけないと思っていたのですが、どうしてもにじみ出る不安が消せなくて…。最初はずっと泣いているんじゃないかというくらいの勢いで泣いていました」

引用元:http://www.tvguide.or.jp/feature/specialinterview/20170429/01.html

 

最近の傾向として、注目されている俳優・女優さんが人気アニメの声優をしたり

本業声優さんと女優さんが映画の吹き替えで共演したりといったことが多いですよね。

これは、本業声優さんからしてみたら冗談じゃない!ってなるかもしれません。

 

でも美山加恋さんのプリキュアは、キャラが完成されていてなんの違和感もないですね!

今までの女優での演技経験も豊富な彼女だからこそ勝ち取れた役であると個人的には思います。

今の子供達は、”美山加恋の声”が一生記憶に残っていくことになるんでしょうね。

 

美山加恋はすでに母親役もこなす?

2年前の2015年の話ですが、昼ドラの「新・牡丹と薔薇」や

2016年にも、「マザーズ2016 母たちの願い」で母親役もこなしています。

新・牡丹と薔薇

出典:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/dramamovie/6797/attach…

 

 

ドラマ当時18歳ですから、経験という意味では結婚や出産はまだですよね。

それをこなす美山加恋さんの女優としての力は誰もが認めるところでしょう。

 

牡丹と薔薇は、ドロドロの愛憎ドラマでそれにも出演してプリキュア声優もこなすとは

いろんな面が見れて視聴者としては楽しい限りです。

 

今後のビジョンについて

美山加恋さんは、今後声優と女優の両方をやっていきたいそうです。

目標とするひとは「戸田恵子」さん

 

戸田さんといえば、アンパンマンですね。

もはや戸田さんの代わりはいないと言っていい役ですよね。

 

美山加恋さんの目標はとても大きいようです。

今後も頑張っている姿(声?)を応援していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク