ゼロエピソードゼロ2話
出典 :http://www.ntv.co.jp/0/news/03.html

 

 

今すぐにゼロエピソードゼロを無料視聴したい方はこちら↓

 

動画配信サイト「hulu」でゼロエピソードゼロを今すぐ見る!

 

FOD

 

無料期間中(2週間)に解約すればお金は一切かかりません。

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は hulu サイトにてご確認ください。

 

 

ゼロエピソードゼロ2話(城山小太郎編)の無料視聴動画はここ!

8月12日(日)から手越祐也さん出演の「ゼロエピソードゼロ」の2話(城山小太郎編)が放送されます。

 

加藤シゲアキさん主演の日曜ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」のスピンオフ版ですね!

 

2話には手越祐也さんの他に、セクゾの松島聡さんが出演することになっていて

 

お二人のドラマでの共演を見ることが出来ます。

 

結論からいいますとゼロエピソードゼロ(城山小太郎編)を見ることが出来るのは

 

動画配信サイトhuluです。

 

しかし、無料で見たいんだけど?と思っているあなた!

 

他にも無料で見られるところを探してみました。

 

ゼロエピソードゼロ2話(城山小太郎編)の無料視聴をするには?

「ゼロエピソードゼロ2話」を無料視聴できる動画配信サイトは

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • パンドラ
  • Dailymotion
  • Miomio
  • hulu

 

これ以外にもいっぱいありますね。

 

その中でも、投稿者が動画を挙げるタイプの

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • パンドラ
  • Dailymotion
  • Miomio

 

これらは実際にそのサイトに訪問して、動画を開くまでは

 

見ることができるのか分かりません。

 

誰かが挙げてくれていると見ることが出来ます。

 

しかし、こういったサイトにテレビ放送を投稿するのは違法行為となっています。

 

これは皆さんすでにご存知ですよね。

 

しかし、実際にはたくさん挙がっていたり、検挙が追いつかない状態だったりします。

 

見ることができるんですが、その半面デメリットが大きいことも覚えておかないといけません。

 

ゼロエピソードゼロ2話(城山小太郎編)の無料視聴動画はここ!パンドラやDailymotionは危険?

特に、パンドラやDailymotion、Miomioといった海外サイトで

 

ゼロエピソードゼロなどの他の動画を見ることは非常に危険が伴います。

 

パソコンやスマホで見ることが多いと思いますが

 

違法行為だということはもちろんのこと、ウィルス感染の可能性があるんですね。

ウィルス感染
出典:http://did2memo.net/2017/11/05/

 

(※画像はイメージです)

 

 

画面にいきなり表示が表れて

 

何も設定していないのにアラートが鳴ることもあります。

 

音が鳴るとかなり焦ります!

 

もちろんウィルスに感染しないことの方が多いでしょう。

 

しかし、アラートや感染表示がない場合、あなたはウィルスに感染したことに気がつくでしょうか?

 

むしろ、アラートや表示が出てくれれば優しいほうで

 

何事もなかったようにウィルスに感染していた、とあとで気づくことが一番怖いのです。

 

パソコンの調子が悪くなって初めて気づいたとなれば、買い替えないといけない場合もありますからね・・・。

 

怖い話はこれまでにしておいて

 

無料でゼロエピソードゼロを見ることができるちゃんとしたサイトもあるんです!

 

以下に紹介していきますね。

 

ゼロエピソードゼロ2話(城山小太郎編)の無料視聴動画はここ!hulu一択!

ドラマ「ゼロエピソードゼロ2話(城山小太郎編)」を無料でウィルス感染の心配なしに見られるサイトとは??

 

それは動画配信サイトの一つである「hulu」が私のオススメです。

 

※ドラマ「ゼロエピソードゼロ2話」は放送終了後からの配信となります。

 

動画配信サイトはたくさんあって、どれもが一定の月額料を支払って契約することで

 

配信されている動画を好きなだけ見ることができるサイトがほとんどです。

 

月額料を払うってことは有料じゃないの?と思ってしまいますが

 

ちゃんとしたサイトである「hulu」で月額料金なしで見られる方法もあります!

 

それは、会員登録時に発生する無料視聴期間を利用すること!

 

 

今すぐにゼロエピソードゼロを無料視聴したい方はこちら↓

 

動画配信サイト「hulu」でゼロエピソードゼロを今すぐ見る!

 

FOD

 

無料期間中(2週間)に解約すればお金は一切かかりません。

 

 

 

「hulu」は会員登録をした後、2週の間は料金が発生しません。

 

2週間の無料期間中に解約すれば、その後の料金発生はありませんし

 

なにより安全に見ることが出来る事には変わりはないのです!

 

もし無料視聴期間が終わった後にも見たい動画がいっぱいあるなぁと思ったら

 

月額933円(税抜)で5万本以上の動画を楽しむことが出来ます。

 

huluのデメリットやメリットは?

 

huluの仕組みについて

まずはhuluの仕組みについて簡単に説明していきますね。

 

huluは月額料金933円で「動画見放題」というオリジナリティがあります。

 

そんなんお金払っているんだから当たり前でしょ?と思うかもしれませんが

 

すべての動画が見放題のサイトは以外と少ないんです。

 

動画配信サイトの月額料をまとめてみると

 

 

  • DMM見放題chライト:月額500円+税
  • dTV:月額500円+税
  • ビデオパス:月額562円+税
  • ゲオチャンネル:月額590円+税
  • Netflix:月額650円+税(ベーシックプラン)
  • FOD:月額888円+税
  • TSUTAYA DISCUS:月額933円+税
  • Hulu:月額933円+税
  • Netflix:月額950円+税(スタンダード)
  • U-NEXT:月額1990円+税

 

huluは比較的安い方の部類に入りますね。

 

月額料にプラスして追加料金を払うことで特別に動画が解禁される配信サイトもあります。

 

自分が見たい作品がもし追加料金発生タイプの作品であれば

 

そこからさらにお金を払わないと見ることが出来ないということです。

 

違いをまとめてみると

 

  • hulu   見放題のみ
  • Netflix  見放題のみ
  • U-NEXT  見放題+PPV(有料作品)
  • dTV    見放題+PPV(有料作品)
  • Amazon  見放題+PPV(有料作品)

 

huluには見放題作品しかありませんから、会員登録後はどの動画を選んでも一切追加料金は発生しません。

 

さらには、会員登録後に2週間の無料お試し期間がついてくるので

 

その期間中であっても見放題には変わりないんですね。

 

huluのデメリット

お次はhuluのデメリットについてです。

 

いくつかありますがまとめてみると

 

  • ドラマは多いが映画作品はそれほどでもない
  • 韓国・中国・台湾ドラマが少ない
  • 日本語吹き替え作品が少ない
  • 期間限定配信が多い
  • 複数端末で同時視聴出来ない

huluをなぜ選ぶのかという点については

 

特色を抑えてからにしたいですよね。

 

デメリットとして人気の韓流ドラマなどの海外ドラマが少なめなので

 

そういうジャンルが好きな方はU-NEXTやNetflixなどがオススメです。

 

期間限定配信ものも多いので、無料期間中に見ることができなくなったら

 

有料期間に突入してしまいますからね。

 

しかし月にDVD2本以上を見る方であればレンタル屋さんへいくよりはるかに安いです。

 

一番のデメリットは個人的には同時視聴が出来ないことでしょうか。

 

家族を持っている方からすれば、同時視聴できれば親も子供も見ることが出来ます。

 

しかもそれぞれのスマホで自分の好きなときに。

 

これは便利ですし、1アカウントで出来てしまうので料金的にもお得ですよね。

 

一人住まいで契約後も1人で利用するならhulu

 

家族みんなが共有できるのであれば「U-NEXT」など同時視聴できるサイトがオススメになります。

 

huluのメリット

 

デメリットを結構書きましたけど、もちろんメリットもたくさんあります。

 

まとめてみると

 

  • 933円(税抜)ですべての動画が見放題
  • 見放題作品4万点以上
  • 動画がサクサク動く
  • 英語学習教材として使える
  • 専用アプリの出来がいい
  • いつでもどこでも視聴可能
  • 日テレ系の動画を見るにはオススメ

 

一番のメリットはなんと言っても安さです!

 

933円で追加料金なしに見られるhuluはコスト面で非常にいいですよね。

 

見放題作品が4万点以上というところも月額料の高いU-NEXTと比べても変わりません(U-NEXTの見放題作品は約5万本)

 

アプリの安定性がよく、途中で途切れたり動画の読み込みに時間がかかったりというのが少ないです。

 

回線速度が遅くなったりしても、自動で画質調整してくれて

 

どんどんサクサク動画を見ることが出来ます。

 

そしてスマホやタブレットなどどこでもちょっとした空き時間に見ることが出来ます。

 

アカウントデータがどの端末でも同期してくれるので

 

家で見ていた動画の続きを何の設定もなしにそのまま電車内でスマホででみたりすることが出来ます。

 

そして日テレと提携しているので

 

日テレ番組を見る際にはhuluはいいんですよね。

 

たびたびあるんですが、「ゼロエピソードゼロ」も「ゼロ一攫千金ゲーム」も

 

huluで独占配信が決まっています。

 

これはつまりhuluでしか見ることが出来ないということ。

 

huluで配信されることが決まっているので

 

メリット・デメリットを確認して思いっきり楽しみたいですね。

 

もちろん無料期間があるので、2週間の間は料金が発生しません。

 

ゼロエピソードゼロのあらすじ

「ゼロ一攫千金ゲーム」は7月22日から放送が始まった

 

Newsの加藤シゲアキさん主演の日テレ日曜ドラマです。

 

ゼロ一攫千金ゲーム
出典:http://www.ntv.co.jp/0/

 

この「ゼロ一攫千金ゲーム」のドラマ内にNewsのメンバーである増田貴久さん、手越祐也さん、小山慶一郎さんが友情出演することになっています。

 

「ゼロエピソードゼロ」は本編である「ゼロ一攫千金ゲーム」のスピンオフドラマとして

 

huluだけで放送されることが決まっています。

 

ゼロエピソードゼロでは、3人の重要な過去が明かされる内容となっているようです。

 

スピンオフ第一弾として増田貴久さんが出演するゼロエピソードゼロ(山口カズヤ編)はすでに公開されています。

 

そして本編の5話から登場する手越祐也さん扮する城山小太郎

手越祐也、ゼロエピソードゼロ
出典:http://www.ntv.co.jp/0/news/02.html

 

城山小太郎の役柄はというと

手越祐也さんの役柄は、加藤シゲアキさんと共に戦う挑戦者ではなく、なんとヒール役。大富豪で、ドリームキングダムの主催者である在全(梅沢富美男)や、後藤峰子(小池栄子)に雇われた、残虐なクイズ司会者である城山小太郎(しろやま・こたろう)を演じます。
ド派手な衣装とフレンドリーな振る舞いでクイズを仕切るが、ゲームの進行過程で、チームの絆が壊れる展開に参加者たちを誘導するという歪んだ性格の持ち主。だが彼がそういう人間に育った裏には、壮絶ないじめという過去があったという難しい役どころ。引用元:http://www.ntv.co.jp/0/news/02.html

 

ゼロエピソードゼロ(城山小太郎編)のあらすじは

 

手越祐也さん演じる城山小太郎(しろやま・こたろう)は、加藤シゲアキさん(ゼロ)らが挑む新アトラクションの残虐なクイズ司会者。なぜ、彼がドリームキングダムにやってきたのか。また彼は、なぜ在全グループの一員になったのか。小太郎がダークサイドに落ちる過程が、このスピンオフ作品で明らかになります。なお、このスピンオフの中で、小太郎は「レンタル友達サービス」の会社を経営しており、松島さん演じるケイスケは、その会社でバイトする高校生という役柄。

引用元:http://www.ntv.co.jp/0/news/03.html

 

スピンオフではより城山小太郎にクローズアップした内容になっていて

 

本編を楽しむ上でこちらも見たらもっと楽しめそうですね!

 

視聴者の感想まとめ

放送され次第追記していきます。

 

ゼロエピソードゼロ2話(城山小太郎編)の無料視聴動画はここ!手越祐也x松島聡出演!まとめ

「ゼロエピソードゼロ」2話(城山小太郎編)の無料視聴について調べてみました。

 

私のオススメするサイトは、huluです。

 

933円の月額料を払えばすべての動画見放題というのがhuluの良いところ。

 

しかも2週間は無料で試すことが出来ます。

 

この間はなんでも時間が許す限り無料で見放題となります。

 

 

今すぐにゼロエピソードゼロを無料視聴したい方はこちら↓

 

動画配信サイト「hulu」でゼロエピソードゼロを今すぐ見る!

 

FOD

 

無料期間中(2週間)に解約すればお金は一切かかりません。

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は hulu サイトにてご確認ください。

 

 

※ドラマ「ゼロエピソードゼロ」2話(城山小太郎編)はゼロ一攫千金ゲーム放送終了後からの配信となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。