「YOASOBI」のボーカルとして人気絶頂中の幾多りらさん、とても可愛いと思いませんか?

 

今回は幾多りらさんの可愛い画像や年齢や身長など皆さんの気になるところをまとめてみました。

 

幾多りらさんについて詳しく知っていきましょう!

スポンサーリンク

幾田りら(ikura)がかわいい!

歌声だけでなく、顔もとても可愛いらしい幾多りらさん!

 

雰囲気にも透明感があって、石原さとみさんや長澤まさみさんといった清純派な可愛さ美しさがありますよね。

 

実際に幾多りらさんの可愛い画像をいくつか見てみましょう。

 

 

 

笑顔が本当に似合っていて、どの幾多りらさんも可愛いですよねっ!

 

実際にツイッターでも幾多りらさん可愛い!という声はたくさん挙がっています。

 

 

 

 

 

きっと幾多りらさんはまだまだこれから垢抜けていくでしょうし、大人になるにつれもっともっと美人になっていくはずです。

 

これからの幾多りらさんの変化にも超ご期待ですねっ!

 

そんな幾多りらさんの年齢などを詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

幾田りら(ikura)の年齢や身長とWikiプロフまとめ!

とても可愛い幾多りらさんの年齢や身長、そしてWiki風のプロフィールをご紹介します!

 

幾田りら(ikura)の年齢や身長は?

 

まず幾多りらさんの年齢ですが生年月日が2000年9月25日になりますので、2020年10月現在では20歳になることが分かりました!

 

まだまだとてもお若い・・・!

 

この20歳という若さの年齢で今のように可愛らしく美声であるのは、これからが本当に楽しみで期待が出来ますよね。

 

そして身長に関しては公表されていませんでした。

 

20歳の女性の平均身長が159.5センチになるのですが幾多りらさん全身画像を見てみると・・・

 

心なしかそんなに身長があるようには思えませんよね。

 

実際に幾多りらさんはこのようなツイートをされていたことがありました。

 

このツイートから身長は小さめであること、そして伸びる気配がないということが分かります。

 

また、こちらのツイートの画像を見てみてください。

 

 

この写真から分かるのはフワちゃんはかがんでいるように見えるけど、後ろの2人 幾多りらさんとayaseさんは横で並んでいるように見えるということです。

 

ayaseさんの身長は174センチ。そこから考えると幾多りらさんはayaseさんよりも、20センチくらいは低いように感じられます。

 

ですので幾多りらさんの身長は154センチ前後くらいなのではないでしょうか?

 

何センチにせよとにかく身長の低い女の子であるには変わりないですね。そこがまた可愛いなと思いますっ!

スポンサーリンク

幾田りら(ikura)のWikiプロフ!

幾多りらさんのプロフィールをチラリ。こんな感じになります。

 

名前 幾多りら(いくたりら)

生年月日 2000年9月25日

年齢 20歳(2020年10月現在)

出身 東京都

 

東京都の出身ですが、0歳~3歳の頃は親の仕事の都合上アメリカのシカゴで育てられていた幾多りらさん。

 

幼少期から音楽というものが常にそばにあり、お父さんがギターを弾くなど音楽好きの家族に囲まれていたそうで・・・

 

夜遅くまで寝る直前まで、小さいころから寝てるとき以外は歌っていて、ソファーやタンス・ハシゴの上などでお母さんの化粧品のボトルをマイクにして歌っていたのだとか。

 

小さな頃からマイク付きで歌うほど歌が本当に大好きで、物心ついたときからずっと歌手になりたかったそうです。

 

ちなみに歌手になりたいと思ったのは、幾田りらさんが11~12歳くらいの頃!

 

お父さんがお母さんに対し「ホワイトデーに曲をプレゼントしたいから、バレンタインデーは歌詞を作ってほしい」と頼み、お母さんが歌詞を作って、お父さんがお返しで曲をプレゼントするという光景を見たことがきっかけだそうです。

子供の時からの夢が叶うというのは本当に素晴らしいことですよね!

 

そして幾多りらさんは小学6年で初めて作詞作曲をしています。

 

12歳という若さで1つの音楽を作ることができるというのは、才能でしかありません。

 

その後、中学3年からは本格的に活動を開始。

2015年 幾多りらさんが当時15歳の時に、東京ガールズオーディションのアーティスト部門に参加し、3次審査まで進出。

 

Sony Music主催の『SINGIN’JAPAN』ではファイナリストに選出されています。

 

そして、2016年1月~2月には、Sony Musicが主催する新人アーティスト養成講座「the LESSON」へ四期生として参加しており8月26日に1stデモ・アルバム『15の想い』をリリースしているのです!

1年後の2017年7月には、アコースティックセッションユニット「ぷらそにか」に加入。

 

「ぷらそにか」では、ボーカル、ギター、トランペット、キーボードと4つものものを担当!

 

幾多りらさんはなんと

 

  • 小学1年でピアノ、小学6年でギターを始める
  • 小学3年~6年まではミュージカル劇団に所属
  • 中学校の部活ではアンサンブル部に所属していて「トランペット」を担当

 

このような経歴をお持ちなのです!

 

小学生の時から幅広く音楽に携わってきたのでボーカル、ギター、トランペット、キーボードと、4つも担当することができたのかもしれませんね。

 

そんな幾多りらさんは2019年4月には大学に入学しています。現在は歌手としてだけでなく学生として勉強にも励んでいるのです。

 

そんな中2019年11月に、ボカロPのAyaseさんと共に「小説を音楽にする」ユニット「YOASOBI」を結成!

 

「ikura」名義でボーカルを担当し、翌月リリースした同ユニットの1stシングル「夜に駆けるでは、累計再生回数がストリーミングで1億回超、MVで5000万回超を記録。

 

SNSでも話題になり、BGMとしてSNS内やお店などでよく聞く音楽でもあります。

 

「夜に駆ける」により幾多りらさんの美声が世の中に知れ渡っただけでなく、YOASOBIのオールナイトニッポン0(ZERO)にてAyaseさんと共にパーソナリティを担当されたり。

「関ジャム 完全燃SHOW」に出演し、初のスタジオ収録を果たしたり・・・と大忙しに!

 

「小説を音楽にする」ユニットというのはとても珍しいため、これからも沢山の小説を音楽にし素敵な曲を作ってくれそうですよねっ!

 

最後に幾多りらさんの歌っている姿がめちゃくちゃ可愛いので見てみてください!

 

こんなにギターの似合う可愛い女の子・・・なかなかいないですよね!!

 

声が本当に癒され歌もとても上手いので、今後がめちゃくちゃ大注目のシンガーソングライター幾多りらさんだなと思います。

 

まとめ

幾多りらさんは本当に可愛い女性でしたねっ。

 

顔も雰囲気も声も可愛く、ピアノやギターも上手くて何でも出来てしまう幾多りらさんの今後が本当に楽しみです。

 

大学生活を楽しみながら、歌手としてこれからも沢山の音楽を聞かせてほしいですねっ。

幾田りら(ikura)の大学や高校はどこ?音楽の経歴と家族構成も調査!

スポンサーリンク