×

少女時代

今やすっかり浸透した韓流アイドルですが、その火付け役となったのが少女時代。その人気はすさまじいものがありましたが、メンバーの脱退や解散の危機もありました。そんな少女時代の現在の活動は、どうなっているのでしょうか?

 

そこで今回は、「少女時代の脱退メンバーの理由がヤバイ!不仲説やいじめの真相を調査!」について詳しくご紹介していきます。

少女時代ってどんなグループ?

少女時代

まずは、少女時代について簡潔に紹介していきます。

少女時代の略歴
  • 2007年8月:「また巡り逢えた世界(into the new world)」でデビュー。
  • 2009年:「Gee」が大ヒットし、一躍韓国アイドル界のトップスターとなる。
  • 2015年:メンバー1名が脱退し、以降は8人組として活動。
  • 2017年:SMエンターテインメントとの契約が満了し、メンバー3名が事務所を退所したため、事実上活動を休止。
  • 2018年:契約を更新した5人のメンバーで、派生ユニット「少女時代-Oh! GG」として活動開始。
  • 2018年9月5日:シングル「Lil ‘Touch」で正式にデビュー。
  • 2022年8月:デビュー15周年を記念した新アルバムをリリース予定。

少女時代

K-POPガールズグループ界の“レジェンド”として知られる少女時代は、韓国だけでなくアジア諸国・日本・欧米でも活動しています。数々の名曲を世に送り出し、日本においてもK-POP・韓流ブームの立役者とも言える存在。 

 

メンバーの変更などはありましたが、今も第一線で活躍しており2022年で少女時代は15周年を迎えるんですよ!

少女時代の現在のメンバーは?

少女時代・現メンバー

簡単に少女時代のメンバーをご紹介していきます。※年齢はいずれも2022年現在のものです。

少女時代のメンバー
  • テヨン(33歳):リーダー・メインボーカル
  • サニー(33歳):リードボーカル・サブラッパー
  • ヒョヨン(32歳):メインダンサー・メインラッパー・サブボーカル
  • ユリ(32歳):メインダンサー・リードラッパー・サブボーカル
  • ユナ(32歳):センター・リードダンサー・サブボーカル・サブラッパー
  • ティファニー(32歳):リードボーカル・サブラッパー
  • スヨン(32歳):リードダンサー・サブボーカル・サブラッパー
  • ソヒョン(30歳):リードボーカル

少女時代

少女時代は韓国の芸能事務所であるSMエンターテイメントに所属する、練習生の中から選抜された9人で結成された女性アイドルグループ2007年にデビューして以降、韓国の女性アイドルグーループブームを牽引してきました。

少女時代

また韓国だけではなく中国大陸・台湾・日本・タイ・シンガポールと言ったアジアを中心に活動をしており、2011年には欧米デビューも果たしています。

少女時代

そんな少女時代のメンバー達ですが、それぞれがソロ活動という形で歌手・女優・モデル・タレントといった各方面でも幅広い活躍をしているんです。また、英語・日本語・中国語も習得しているメンバーも多く、海外進出にも対応しているのが凄いですよね!

少女時代の初期メンバーは?

少女時代・旧メンバー

まずは少女時代のデビュー当時の初期メンバーを簡単に紹介していきます。

少女時代の初期メンバー
  • テヨン(33歳):リーダー・メインボーカル
  • サニー(33歳):リードボーカル・サブラッパー
  • ヒョヨン(32歳):メインダンサー・メインラッパー・サブボーカル
  • ユリ(32歳):メインダンサー・リードラッパー・サブボーカル
  • ユナ(32歳):センター・リードダンサー・サブボーカル・サブラッパー
  • ティファニー(32歳):リードボーカル・サブラッパー
  • スヨン(32歳):リードダンサー・サブボーカル・サブラッパー
  • ソヒョン(30歳):リードボーカル
  • ジェシカ(33歳):メインボーカル(2014年9月30日に脱退)

少女時代・ジェシカ

2014年9月30日にメンバーだったジェシカさんが、少女時代としての活動休止するよう所属事務所のSMエンターテイメントより勧告

 

その当時は処遇について曖昧なままでしたが、2015年8月6日にSMエンターテイメント側から正式にジェシカとの契約を終了したことが明かされました。

少女時代の脱退メンバーの理由がヤバイ!

少女時代

韓流女子アイドルとしてアジアをはじめとする様々な国で認知され、多くの支持を得てきた少女時代。そんな彼女たちの活躍は、順風満帆にも思えますよね。しかし、そんな少女時代もメンバーの脱退を経験しています。

 

そこで、ここからは脱退メンバーについてをご紹介していこうと思います。先ずは、脱退したメンバーを簡単にご紹介します。

少女時代の脱退メンバー
  • ジェシカ:2015年8月6日にSMエンターテイメント側が契約終了を発表。
  • ソヒョン:2017年にSMエンターテインメントとの契約が満了。
  • ステファニー:2017年にSMエンターテインメントとの契約が満了。
  • スヨン:2017年にSMエンターテインメントとの契約が満了。

少女時代

リストを見るとわかる通り、ジェシカさんについては他の脱退メンバーと違い少し早い段階での脱退だったようです。また、SMエンターテイメント側から契約終了を告げられているというのも不可解ですよね。

少女時代・ジェシカ

他の3人については満了という事ですが、ジェシカさんの脱退は突然だったこともあり少し不可解ですよね。少しネットやSNSなどで調べてみたところ、いじめや不仲説と言ったワードが目に入りました。本当にそういった事実があったのか気になるところ、そこでさらに詳しく調べてみました!

少女時代脱退メンバーの不仲説やいじめの真相を調査!

少女時代

韓流女性アイドルグループの重鎮ともいえる少女時代。そんな彼女たちの活躍は目覚ましく、とても華々しいものでした。しかし、少女時代の活動の中で度々囁かれていた噂がありました。それが、”少女時代不仲説”です。

少女時代

幾度となく流れる不仲説に拍車をかけたのが、2014年に起こった少女時代メンバーのジェシカさんの脱退でした。そして、ジェシカさんが脱退し独立してからは、不仲どころか”少女時代解散説”まで飛び交うようになってしまったのです。

 

そこで、ここからは少女時代の不仲・解散にまつわる噂について脱退メンバーにフォーカスを当ててご紹介していきます。

ジェシカの脱退理由はメンバーと不仲だったから?

少女時代・ジェシカ

少女時代からの脱退を事務所から発表されたジェシカさん。突然の脱退という衝撃的な発表だっただけに、その理由が気になるところ。しかし脱退当初は、その理由については語られることがありませんでした

 

事務所側からの一方的な発表という事から考えるに、ジェシカさんと何らかの食い違いがあったりしたのでしょうか?そこで気になるジェシカさんの脱退理由が何だったのかを調べてみましたので、ご紹介していきます!

事務所とジェシカの意見の食い違い?

少女時代・ジェシカ

ジェシカさんの脱退発表後、事務所側からの発表がありました。2014年当時、ジェシカさんの恋人だったタイラー・クォンさんと一緒にブランドを立ち上げたいと事務所に相談があったそう。

 

これに対し事務所側は「少女時代としての活動を優先するなら立ち上げてもいい」と許可を出したといいます。しかし実際は多忙を極めていたジェシカさんは、少女時代としての活動を優先することができなくなったそう。

少女時代・ジェシカ

そのため実質、少女時代のメンバーとしての活動ができなくなったため脱退となったとのことでした。しかし、これに対しジェシカさんの主張は違っていました。

 

ジェシカさんの主張としては「今まで少女時代としての活動を優先してきたのに、不当な理由で脱退させられ困惑している」というものでした。事務所側・ジェシカさん側の双方の言い分がかなり食い違っていることが分かりますよね。

少女時代・ジェシカ

結果として、その後ジェシカさんは恋人であるタイラー・クォンさんと共にファッションブランドを立ち上げSMエンターテイメントから独立しました。そして現在では、ソロとして歌手活動などもしています。

 

当時、恋人と共にブランドを立ち上げ少女時代を脱退したことから、一部の噂では恋人に利用されてしまったのでは?と囁かれていました。それだけでなく、以前から噂されていた”少女時代不仲説”がかなり色濃くなり始めたのです。

少女時代不仲説からの脱退?少女時代解散の噂も!

少女時代女性アイドルグループと言えば、よく聞くのが不仲説。少女時代も他のグループと同じように昔から付きまとっていたのが、この不仲説なんです。そしてジェシカさんの突然の脱退後から、”少女時代不仲説”の色はかなり濃厚になっていったようでした。

少女時代・テヨン

特に噂されていたのがテヨンさんとジェシカさんの不仲説でした。テヨンさんは、内向的な性格の持ち主。一方のジェシカさんはクールビューティーな容姿と性格から「氷姫」という異名を持つ通り、とてもサバサバとした性格。そのため、衝突することもあったようです。

 

他にも少女時代の売り出し方などにも問題があったようで、2人は常にライバル関係にあったといいます。ジェシカさんはメンバーの中でも、事務所の中でも7年6ヶ月という、かなりの古参練習生メンバー。一方のテヨンさんは、デビューした9人の中でも短く3年しか練習生期間を過ごしません。

少女時代・テヨン・ジェシカ

また少女時代としてデビューする以前にジェシカさんはスーパーガールという名前で、リーダー兼メインボーカルとしてデビュー予定でした。しかし少女時代としてデビューが決まったわけですが、テヨンさんが年齢順でリーダーに抜擢。更には、歌唱力の高さから実力の差でメインボーカルの座も奪われる形になりました。

少女時代・テヨン・ジェシカ

そんなことなども踏まえ、ジェシカさんとテヨンさんは常にライバル関係にあったということが分かります。とはいっても、ファンの前では仲睦まじい姿も度々見せていました。そのため2人は不仲というよりかは、プロ意識の高いライバル関係であったというのが正しいようです。

ソヒョン・ステファニー・スヨンの脱退はデマ?

少女時代・ソヒョン・ティファニー・スヨン

ジェシカさんが脱退し8人体制で活動をしていた少女時代。しかしスヨンさん・ティファニーさん・ソヒョンさんの3人が、2017年にSMエンターテインメントとの契約が満了となりました。

 

そのまま契約更新になるかと思われていたのですが、3人は事務所を退所することに。とは言っても事務所との再契約をしていないというだけで、少女時代のメンバーとしては所属しています。そのた少女時代の活動は、事実休止。

少女時代・ソヒョン・ティファニー・スヨン

契約を更新した残りの5人のメンバーは、2018年より派生ユニット「少女時代-Oh! GG」として活動をしています。因みにスヨンさん・ティファニーさん・ソヒョンさんの3人の脱退理由は、それぞれの夢を実現させるために海外留学やソロ活動をしていくため。

 

リードボーカルのアメリカ出身のステファニーさんは、留学と海外進出をする計画を進行中。リードダンサーを務めていたスヨンさんとリードボーカルを務めていたソヒョンさんは、映画やドラマ・ミュージカルといった女優業に力を入れ活動しています。

まとめ

少女時代

今回は「少女時代の脱退メンバーの理由がヤバイ!不仲説やいじめの真相を調査!」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?少女時代の全盛期の活躍というのは、それは素晴らしいものでした。可愛らしいダンスと歌唱力、日本のアイドルとは違ったインパクトは衝撃的でした。

 

とはいえ女性アイドルグループにはいじめや不仲といった噂はつきもので、デビュー当初から少女時代にもその噂がささやかれていたんですよね。しかし、あくまでも噂であり脱退してしまったジェシカさんにしてもスヨンさん・ティファニーさん・ソヒョンさんの3人にしてもいじめや不仲といった事実はありませんでした。

 

また現在は各々ソロで活動をしていますし、残留した5人のメンバーについてもサブユニットとして活動し、SNSなどで近況を発信してくれているのは嬉しいですよね!初期とはだいぶ形は変わってしまいましたが、今後も少女時代と脱退してしまったメンバーたちの活躍に注目し応援していきたいですね!