×

10代のころから人気女優として活躍し続けている広末涼子さんの出身大学は、早稲田大学!

 

しかし女優業が忙しくなかなか通う事が出来ず・・・中退をしています。

 

広末涼子さんが中退してしまったのは、本当に女優業が忙しかったからなのか。また、出身小学校~高校も詳しくまとめてみました!

広末涼子は早稲田大学出身!

広末涼子さんの出身大学は、名門私立大学の早稲田大学・教育学部・国語国文学科。偏差値は65と難関。

東京都新宿区西早稲田一丁目6番1号にあり、1920年に設置されました!

早稲田大学

基本理念は、「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」。

 

早稲田大学を卒業後に有名人になる方が多く、2858人も芸能界やスポーツ界などに進んでおり全国で1位の大学でもあります。

 

政治経済学部もあるため、政治家になる人も!また創業者として、成功を収めた方もいます。

  • 井深大さん(ソニー創業者)
  • 岸田文雄さん(第100代・第101代・内閣総理大臣)
  • 上田晋也さん(お笑い芸人)
  • 小島よしおさん(お笑い芸人)
  • タモリさん(司会者
上田晋也さん

誰しもが一度でも名前を聞いたことのある大学だからこそ、卒業生も名の知れる方ばかりですねっ。

広末涼子が中退した理由は元旦那との結婚?

広末涼子さんは2003年10月に、早稲田大学を中退しています。

 

中退の理由は、「女優業に専念したい」から。

 

しかしながら広末涼子さんが早稲田大学を中退した本当の理由は、「元旦那さんの岡沢高宏さんと結婚するためだったのでは?」とも言われているのです!

 

そういわれる理由が、岡沢高宏さんと結婚した時期が2003年12月

 

先ほどもご紹介した通り、中退した時期が2003年10月と被っているということ。

 

そして、なかなか結婚できない状況だったため強行突破(デキ婚)したのです。実際に、2004年4月には長男が誕生しています。

 

「元旦那さんの岡沢高宏さんと結婚したかったから」というのが、確実な中退理由ではありません。

 

が、時期的に被っているから、もしかしたら・・・?という事は十分考えられますね!

広末涼子の学歴まとめ

広末涼子さんの小学校時代から大学時代を一挙ご紹介していきます!

広末涼子の小学校時代

広末涼子さんの出身小学校は、高知県にある『高知市立大手町小学校』です!

高知市立大手町小学校

子供のころから運動神経が良かった広末涼子さんは、バスケットボール部に所属。

 

男子のバスケットボールチームに助っ人として参加するほど、バスケの腕前は素晴らしいものでした。

 

また当時からとても可愛い広末涼子さんですが、短髪で男子に間違われることもあったのだとか。

確かに男の子っぽい!

 

また1992年10月当時小学6年生の時には、四国四県を結ぶテレビ授業『1992年四国子供TVサミット』が行われた際には、小学校代表で広末涼子さんがが司会をする様子。

 

そして、NHKの記者からインタビューを受ける映像がファミリーヒストリーで流れたこともあります。

先ほどの画像の時より髪も伸び、とても可愛らしい女の子に!

 

当時の担任の先生曰く、テレビ授業のリハーサルの時に香川県の小学校からさっきの可愛い子、もう一回映してくれませんかと言われた事があったそう。

 

小学生時代からとにかく可愛すぎて、県外の子から「もう一回見たい!」と言われるほどの存在だったそうです。

広末涼子の中学校時代

広末涼子さんの出身中学校は、高知県にある『高知市立城北中学校』です!

高知市立城北中学校

中学時代は陸上部に所属していました。

陸上部では中学3年生の頃に、走り高跳びとハードルで県大会2位

 

走り高跳びに関しては、四国大会にも進んでおり、そこでも2位を獲得。

 

マラソンも得意で校内のマラソン大会では、3年連続で1位!!

 

ただスポーツが得意なだけでなく、頭も良くて勉強でクラス1位になることも。

 

そんなとき、芸能界に憧れていた広末涼子さんは1994年当時中学2年生だった時に、「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、芸能界入りを果たしています。

そして同年に出演したNTTドコモのポケベルのCMでブレイク!!

中学時代は仕事のたびに、地元高知市から上京する生活を送られていたそうです。

 

ちなみに・・・阪神タイガーズの藤川球児選手とは中学校の同級生!

藤川球児選手

1998年に藤川球児さんがドラフト1位で阪神タイガースに入団した際には、広末涼子さんからのメッセージが送られたこともありました。

広末涼子さんさんは運動神経抜群、頭も良い。更に可愛い!と中学時代から、相当モテていたことでしょうねっ。

広末涼子の高校時代

広末涼子さんの出身高校は、『品川女子学院高等部』です!偏差値は61とやや難関レベル。

『品川女子学院高等部』は、「学業を優先する」ということを条件に芸能活動を認めていたので、古くから女性芸能人が在籍していたことでも有名。

 

卒業生には、

  • 桜田淳子さん
  • 大石恵さん
  • 八木沼純子さん

などがいます。

高校進学と同時に上京した広末涼子さんは、横浜市内にある叔母夫婦の家から通学していました。

 

高校時代からめちゃくちゃ女優業が忙しくなっていったため、部活動は入らず帰宅部に。

 

そして学校も度々休むことがあったので、東大生の家庭教師を雇って勉強を頑張っていたそうです。

 

そんな中、高校1年生だった1999年9月に発売した初写真集「H」と「R」は、累計46万8000部を売り上げるベストセラーに。

同年に出演したドラマ「ロングバケーション」は最高視聴率が36.7%と大ヒット。

 

2000年の高校2年生の時には竹内まりやさんプロデュースの「Majiでkoiする5秒前」で歌手デビューし、60万枚の大ヒット!

日本一忙しい高校生としても有名で多忙を極めていましたが、通える時には高校に通い毎日仲良しな友人達と登下校をされていました。

 

やはりここまで有名になるとファンが大量にいるわけですが、友人達は広末涼子だとバレないように隠してくれたり。野次馬を追い払ってくれたりと、広末涼子さんの事を守ってくれていたそうです。

 

また普通の高校生のように、学校帰りにカラオケや食べ放題に行ったりと青春を満喫!

担任の先生には「寄り道が多い」と叱られたこともあるのだとか。笑

 

文化祭や体育祭などの学校行事にも参加できていたとのこと。

 

高校時代は、仕事とプライベートを上手く両立し素敵な高校ライフを送れたようですねっ。

広末涼子の大学時代

広末涼子さんの出身大学は、『早稲田大学 教育学部 国語国文学科』です!偏差値は65と難関レベル!

 

1920年に設置され基本理念は、「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」。

 

早稲田大学を卒業後に有名人になる方が多く、2858人も芸能界やスポーツ界などに進んでおり全国で1位の大学でもあります。

そんな早稲田大学に広末涼子さんは一般受験ではなく、自己推薦(AO入試)で入学しました。

 

入学前から売れっ子だった広末涼子さんなので、初登校は入学から3か月後の事。

 

初受講の際には、100人以上の報道陣が押し寄せ大混乱に!

また女優業が忙しく入学後も思うように通学はできず。大学での単位も本来は124~134単位取らなければいけないところを、わずか30単位しか取れていません。

 

そして入学から4年半後の2003年10月には、大学を中退しています。途中2年間は休学期間もあったとのこと!

 

高校時代は上手く学業と仕事を両立できていましたが、大学に入ってからは更に忙しくなり学業にあてる時間がほぼ無かったのでしょう。

まとめ

広末涼子さんは早稲田大学出身で、「女優業に専念したい」という理由で退学していたことが分かりました!

 

ただ噂では「元旦那さんである岡沢高宏さんと結婚したかったからでは?」と言われているとのこと。

 

真相はわかりませんが中退後に長男も誕生していますし、女優業に専念したい気持ちもありながら結婚もしたかったのかも?しれませんね。