日本の国際政治学者である三浦瑠麗さんの夫はどのような人なのでしょうか!

 

国際政治学者の夫って聞くと、めちゃくちゃ凄い人のような気がしませんか?!(笑)

 

三浦瑠麗さんと夫はどのようにして出会ったのか、さらに夫の職業そして年収までもを詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
 

三浦瑠麗のプロフィール

 

まずは三浦瑠麗さんについてご紹介します!

 

名前 三浦瑠麗(みうらるり) 

旧姓名 濱村 瑠麗

生年月日 1980年10月3日

年齢 38歳(2019年6月現在)

出身 神奈川県茅ケ崎市

配偶者 三浦清志

 

日本の国際政治学者であり、株式会社山猫総合研究所代表でもある三浦瑠麗さん。

 

父親は心理学者の濱村良久さんで、夫は東京大学の先輩である三浦清志さんになります。なんだか凄い家系の人のようですね!

 

そんな三浦瑠麗さんは、幼少期の頃から児童文学や若草物語などの少女もの、また、円地文子や幸田文ら女流作家そして源氏物語や蜻蛉日記など日本の古典文学を読み漁っていたのだとか。

 

幼少期の時からちょっと他の子とは変わったことが好きだったようです!

 

 

さらに、学生時代は集団行動に馴染めず、高校進学後も授業に出ずに鎌倉や江の島へ行くことが多かったそうなのです!国際政治学者ということで少し真面目な女性というイメージがありましたが、授業に出ずにというのは少し意外でした。

 

そんな三浦瑠麗さんは授業に出ないなりにも神奈川県立湘南高等学校を卒業し、東京大学理科一類に入学しました。入学後は、農学部生物環境科学課程地域環境工学専修へ進学します。

 

その後というものは、2004年1月に著した「『日本の国際貢献のあり方』を考える」で自由民主党が主催した第1回「国際政治・外交論文コンテスト」で総裁賞を受賞し、3月に卒業しました。

 

さよひろ

自由奔放な性格でありながらも、自分の意見をしっかり持っている素敵な女性だということですね!

 

その後は東京大学大学院公共政策学教育部(公共政策大学院)専門修士課程へ進学し、国際政治学者の藤原帰一さんの下で国際について様々なことを学んでいきます。

 

そして、2006年3月に無事修士課程を修了して公共政策修士を授かりました。

 

2010年10月には「シビリアンの戦争 : 文民主導の軍事介入に関する一考察」を著して、東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程を修了しました。

 

 

そんな三浦瑠麗さんは本を書いたり・・・テレビに出たりと国際政治学者の学者としてだけでなく、様々なところで活躍されているのです。

 

2015年には「山猫日記」の内容を再編集した「日本に絶望している人のための政治入門」を文春新書から出版したり。元日には「ニッポンのジレンマ」でメディアに初登場して、それ以降は「朝まで生テレビ!」に出演したりしたいるのです。

 

翌年である2016年3月から2019年2月までは、東京大学政策ビジョン研究センター講師も務めていました。

 

さよひろ

国際政治学者の人の中でも、かなりすごい方であるということが分かりますね!

 

そんな幅広く活躍されている三浦瑠麗さんの夫である三浦清志さんについて今とても話題になっているんです。

 

確かに、国際政治学者である三浦瑠麗さんとはどのように出会ったのかや、こんな凄い人の旦那さんである三浦清志さんの職業や年収って気になりますよね?!詳しくご紹介していましょう!

スポンサーリンク

三浦瑠麗の夫はどんな人? 三浦瑠麗さんとの出会いや経歴など

まずは三浦瑠麗さんの夫ってどんな人なのか。そして、どのようにして出会ったのかということに重点を置きご紹介していきます。

 

最初にプロフィールを見てみましょう。

 

 

名前 三浦清志(みうらきよし)

年齢 40歳(2019年6月時点)

 

 

先ほどもご紹介した通り、三浦瑠麗さんの夫の名前は三浦清志さんです。年齢は40歳ということで三浦瑠麗さんより1つ年上。そして、ハーフなのだとか!

 

日本人の父と米国人の母の間に産まれた子。アメリカとのハーフってなんだか羨ましくも感じますよね。

 

実際の三浦清志さんの写真がコチラ!

 

 

 

さよひろ

確かに目鼻立ちがくっきりしていて、アメリカっぽい雰囲気がありますよね

 

そして実家は世界遺産登録された沖ノ島を擁する、福岡・宗像にあるそうです。

 

そんな三浦清志さんとの出会いは、大学内で。

 

2003年にご結婚されていますので、学生結婚であります。大学3年生の時の結婚とのことなので意外と若くしてのご結婚だということにびっくり!

 

 

そして、お2人には2019年で7歳になるお子さんが1人いるのですが、ご結婚された当時である2003年に第一子をご出産されているそうなんです。

 

いわゆる授かり結婚だったんです。

 

なのですが・・・第一子となるお子さんは死産だったそうで・・・

 

2016年「ボクらの時代」の中で、一番つらかった時期は?という質問に「最初の子供が亡くなった時。」と答えられていたのです。

 

 

三浦瑠麗さんは若くしてかなり辛い思いをされていたのですね・・・。それでもしっかり大学を卒業し、日本の国際政治学者として活躍されているので本当に尊敬します。

 

ここで1つ思うのが授かり結婚であるとしても、在学中でしたし結婚を選ばないという方法もあったかもしれません。が、なぜ在学中に結婚されたのかと言うと、三浦瑠麗さんは早くに結婚した理由を「東京に出て、厳しい家庭から抜け出したかったから」と語っていたのだとか。

 

 

相当厳しい家庭だったのでしょう。早く厳しい家庭から抜け出したかったという思いが、第一子の子供に伝わり三浦瑠麗さんのお腹の中に宿ってくれたのかもしれませんね。

 

ということで、三浦清志さんのことについて、そしてお2人の出会いなど、結婚秘話が分かったところで三浦瑠麗さんの夫である三浦清志さんの職業と年収を見てきましょう!

スポンサーリンク

三浦瑠麗の夫の職業と年収も気になる!

 

三浦瑠麗さんの夫である三浦清志さんは、東京大学を卒業後に外務省に入省されました。

 

外務省って・・・めちゃくちゃすごいですよね!?

 

そして、二年間外務省として働かれた後、なんと世界的に有名な企業であるマッキンゼー・アンド・カンパニーに就職されているのです!

 

外資系の経営コンサルティング会社のような感じで、マッキンゼー・アンド・カンパニーでは2007年に最年少でマネージャーに昇進するなどと活躍をし、M&Aやグローバル戦略などを担当されていたのだとか!

 

三浦清志さん自身の年収は分からないのですが、マッキンゼー・アンド・カンパニーの年代別年収だと

 

  • 30代・・・約1794万円
  • 40代・・・約2300万円
  • 50代・・・約2760万円

 

と30代で一千万を超えるということなので、三浦清志さんは最年少でマネージャーとして活躍していたのですから約2000万円程は貰っていたのかな?と考えられます。

 

そして、マッキンゼー・アンド・カンパニーを退職後は、ベインキャピタル、セーフレイ・ジャパンというファンド会社で働かれていました。

 

ベインキャピタルでは、スカイラークや大江戸温泉の投資案件のバリューアップを主導した他、エネルギー業界の案件発掘されたり・・・

 

セーフレイジャパンでは、日本支社長として、案件取得や開発チームを継続してリードしたり。

 

 

そして、現在はTribay Capitalというファンド会社に参画されているそうでマネージング・ディレクターとして活躍されているそうです。一般企業でいう、常務クラスの役職というところでしょうか。

 

大学卒業後から今現在まで、ずっと凄い仕事をされているということ。普通の方ならできないお仕事もされているので、三浦清志さんは頭も良ければ要領もよくテキパキと何でもこなすことのできる方なのでしょう。

 

三浦瑠麗さんはとても素敵な男性とご結婚できて本当に幸せでしょうね。

 

三浦瑠麗の夫はどんな人?職業と年収も気になる!まとめ

三浦瑠麗さん自身が日本の国際政治学者であり、株式会社山猫総合研究所代表というとても凄い方なのに、三浦瑠麗さんの夫である三浦清志さんも、とにかくすごい方であることが分かりました!

 

職業も年収もとにかくとんでもない・・・!

 

お2人揃って普通の人とは違う凄さをお持ちなので、そのような所が惹かれ合う理由だったのかもしれません。

 

そんなお2人の間に産まれたお子さんの将来がとても楽しみです!

 

そして何より、こんなにすごいご夫婦なので今後メディアで三浦瑠麗さんと三浦清志さん揃ってお目にかかってみたいなと思いました。

スポンサーリンク