小室圭

2017年に秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約をした小室圭さん。しかし、このことがきっかけで小室圭さんや母親の小室佳代さんの様々な問題が浮き彫りになりました。

 

親子そろって過去にトラブルがあり、佳代さんに至ってはまだ解決もされておらず一体どうなるのでしょうか。お先真っ暗です。2021年10月に婚約すると情報が出ていますが、このまま本当に結婚できるのでしょうか。

 

小室圭さんは将来は弁護士になるのか?ならないのか?はっきりとしない上に過去にはチャラ男で女性関係も気になることが報道されています。小室佳代さんの方は、元婚約者と金銭トラブルが大きく報じられていましたね。

 

かなりたくさんの問題が山積みな小室家ですが、結婚するにあたって何がそんなに問題になっているのか分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク

小室圭の結婚問題とは?

小室圭

まずは小室圭さんと小室佳代さんの結婚問題について、大きく「小室圭さん問題」と「母親の小室佳代さんの問題」に分けられます。

 

それぞれに登場する人物もたくさんいて、小室圭さんに関する問題が複雑化しているんですよね、こりゃ分かりにくいはずです。そこでそれぞれに問題を分けてまとめてみました。

小室圭の結婚問題まとめ
  • チャラ男写真流出
  • 元カノとクレカ問題で破局
  • 小室圭の学歴と税金の使い道
小室佳代の問題まとめ
  • 旦那と死別、他殺だった可能性
  • 元婚約者X氏との金銭トラブル
  • 洋菓子店との労災トラブル

これだけ見ると小室さん親子はこれだけの問題を抱えています。親子そろってやばいですね・・・。下記ではこの問題について深堀していきますよ~!

スポンサーリンク

小室圭の結婚問題を分かりやすく深堀り!

小室圭

さてここでは小室圭さんと小室佳代さんの問題やトラブルについて掘り下げていきます。親子そろって様々な問題を抱えていますがどんな内容なのでしょうか?見ていきたいと思います。

 

チャラ男写真流出

小室圭

眞子さまと婚約後に、圭さんのチャラ男写真が流出!これ一枚なら、法被を着てますしお祭りのノリでやったのかな?とも思えますが、これ一枚ではありません。

小室圭

小室圭

小室圭

女性と写っている写真ばかり・・・。これではチャラ男じゃないという方が難しいですね。

小室さんは、“六本木のクラブで女性の肩に手を回し裏ピースをしながら舌出し(指にはゴツいリング)”写真がスクープされている。写真をみるに隣にいた女性も派手めだし、小室さんがとっていたポーズは欧米では“発情していると勘違いされる”ものらしい。

引用元:週刊女性PRIME

今までで、皇族と結婚した方の中でこのような写真が出回った人は一人もいません。本当に結婚したらある意味伝説になりそうですね。

スポンサーリンク

元カノとクレカ問題で破局?

並河理奈

2010年頃に付き合っていたとされる元カノの並河理奈さん。小室さんがICUに入学する前から付き合っていたようです。定かではありませんが圭さんが並河さんと、眞子様と付き合っていた時期が被っているのではないか、つまり二股をかけていたのではないか言われているんです。

 交際中の令嬢の影がちらついていた2012年9月頃というのは、どういう時期なのか。眞子さまが2017年の婚約内定会見で明かされたのは、「交換留学前からおつきあいをはじめました」ということ。眞子さまは2012年8月にスコットランドにある英エディンバラ大学に留学されているので、それまでに交際がスタートしたのは間違いない。

引用元:NEWSポストセブン

この二股をかけられていた女性、並河さんとクレジットカードがきっかけでかなりこじれて破局したのです。圭さんは並河さんに「クレジットカードを貸して」と言ったというのです。普通の人なら「え?」と驚く発言ですよね。結局並河さんはクレジットカードは貸さなかったようですが、これがきっかけとなり破局したようです。

いや、だって元カノにもお金借りてた(デート代とか払わせてた?)らしいじゃん。
元カノも少し不審?に思ってたけど、それでも交際してて、クレジットカード貸してくれって言われた時点で「これはアカン」と思って別れた(父親が別れさせた)、みたいなのはどこかのトピで読んだよ。

引用元:ガールズちゃんねる

他にもお金借りてるわ、デート代も出させていたわと色々すごいですよね。ガールズちゃんねるから出た情報なので定かではありません。しかしこれではいつ金銭トラブルになってもおかしくなかったと思われます。

【顔画像】小室圭の元彼女は飲食店の令嬢?クレカが理由で分かれた?

小室圭の学歴と税金について

小室圭

小室圭さんは、お金持ちでもなくただの庶民です。そんな小室圭さんの学歴は、とても庶民とは思えないんです。

小室圭の学歴
  • 国立音楽大学附属小学校卒業(年間の学費60万円×6年=360万円)
  • カナディアン・インターナショナルスクール卒業(年間の学費180万円×3年=540万円)
  • カナディアン・インターナショナルスクール(高等部)卒業(年間の学費180万円×3年=540万円)
  • 国際基督教大学(ICU)教養学部アーツ・サイエンス学科卒業(年間の学費160万円×4年=640万円)

これだけの学歴を持っています。まるでお金持ちのお坊ちゃまのような学歴。年間の学費だけでも驚きですが、トータルで見てもすごい額です。学費だけでトータル2080万円。これ以外にも教材費や入学金などを入れると更に膨れ上がります。

 

しかしながら、学歴に一貫性がないことにお気づきでしょうか?小学生の頃には音楽の学校に行っていたにも関わらず、突然英語を学ぶためにカナディアンインターナショナルスクールに行っているんです。

小室圭

小室佳代さんは当初、圭さんに音楽の道に進んでほしかったとのことで幼少期の頃からバイオリンを習っていたようです。横浜出身ですが、小学校に通っている間は小室佳代さんと共に国立市に住んでいたとのこと。

小室圭

小室圭

小学校を卒業後はカナディアンインターナショナルスクールへ進学しています。入学当初は語学力が足りなかったのですがサマースクールに参加して授業が分かるくらいに成長。中学を卒業するころには英語がペラペラに!

小室圭

そしてそのまま同じくカナディアンインターナショナルスクールの高等部へと進みます。授業もすべて英語です。すごいですね!ちなみにこちらのカナディアンインターナショナルスクールは比較的ハードルが低く入りやすい学校なんだそう。しかし、インターナショナルスクールに行くと日本の大学を受けるのはほぼ不可能。ICUか上智大学を受けるしかなくなってしまいます。ここではICUを目指して進学したのかな?と思われます。

ビストロ・ファミーユ
ビストロファミーユ

また、圭さんは学費を少しでも稼ごうと高校3年生になると横浜市にあるフランス料理店「ビストロ・ファミーユ」でアルバイトをし始めました。残念ながら現在は閉店しています。圭さんは勤務態度が真面目だったということです。

小室圭

カナディアンインターナショナルスクールを卒業後は偏差値65の国際基督教大学(ICU)教養学部アーツ・サイエンス学科へ進学。この学科は、英語力が高い人しか入れない難関の学部なのですが英語がペラペラだった圭さんは難なくクリアしています。この学科では、英語を中心に学ぶようですが法学だけではなく教育学や物理学など満遍なく学ぶことができる学科です。が、ここで疑問なのは本当にアメリカで弁護士をするために留学したのでしょうか?アメリカで弁護士を目指すには、かなり不利な学科です。

 

大学在学中にはTOEICで990点満点中の950点という驚異の点数をたたき出すなど真面目に勉強していたようです。大学3年にはカリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学に行っています。かなりすごい学歴ですよね。学費も半端ないです。しかしアメリカで弁護士を目指すために留学するとは言っていません。

 

現に、圭さんはICUを卒業した当初は三菱東京UFJ銀行に就職しているんです。三菱東京UFJ銀行は就職倍率男性は21.2倍とかなり高め。しかしアメリカで弁護士を目指していたら銀行には通常就職するとは思えません。倍率が高いところに就職したにも関わらず2年で退職しています。

 

この時に不思議なのはなぜ退職してまで突然留学したのかです。アメリカで弁護士を目指すとは言ってなかったんです。ですが、その後突然ロースクールに通いだしたんです。まるで言い訳をするための口実を作るかのように。

 

ちなみにですが、アメリカで弁護士資格を取得しても日本では弁護士として就職することができません。今回受けた試験が2021年12月に合否が出るのですが、もし合格できなかった場合無一文な状態で眞子様と結婚生活を送ることになります。日本に帰ってくることすらできず路頭に迷う可能性も。一生アメリカで暮らすつもりで資格を取ったのでしょうか?もし、圭さんがアメリカから日本に帰国しても弁護士としての就職はできないので一からのスタートになります。そうなると眞子様に金銭的な苦労を掛ける可能性大!

 

ここまで改めてみてみると圭さんのやってることに全く一貫性がなく将来本当はどんな仕事をして生きていきたいのかわかりません。

 

そんな圭さんですが、眞子さまとの婚約を発表してから圭さんがアメリカへ留学に行く2018年までは警備が付いていました。アメリカへ留学する前に圭さんが住んでいたマンションの下にはポリスボックスまで設置されていました。また、警察官やSPなどが圭さんの自宅付近で待機していたようです。

 世間の注目を浴びてしまった小室さんと眞子さまの場合、さらに厳重で長期間の警備になると予想されます。小室さんの留学前と同様の警備だとしても年間7200万円。5年間で3億6000万円となる。(宮内庁担当記者)

引用元:YAHOO!ニュース

圭さんとの結婚を発表してから、警備の費用に1年で既に7200万円今後結婚してから5年ほど警備が付くとなると3億6000万円。かなりすごい額ですよね!

 

ここまで国民に結婚を反対されている理由は、これまでの行いが原因です。その批判されている人の警備費用を国民の払っている税金で行うなんてそれは批判が高まるのも当然です。この金額を見て反対しない人は寧ろいないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小室佳代の問題を分かりやすく深堀り!

小室佳代

圭さんの結婚問題だけではありません。母親である小室佳代さんも問題を抱えています。どんな問題を抱えているのか詳しく見ていきましょう。

 

旦那と死別、他殺だった?

小室佳代

小室佳代さんは、1990年に圭さんの実の父親である小室敏勝さんと結婚しています。横浜市役所に勤務していた敏勝さんでしたが、自分のやりたい仕事から遠ざかってしまい、体調を崩しがちに。

 

そして2002年、圭さんが10歳の頃に圭さんと佳代さんを残しこの世を去っています。本人たちの口からは名言されていませんので他殺の可能性もありますが、現在の情報では自殺ということになっています。

 

どの週刊誌にも自殺ということで掲載されているので、自殺の線が濃そうですね。38歳という若さで亡くなっているのは残念です。また更に祖父母も一気に無くしてしまい圭さんは寂しかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

X氏との金銭トラブルの経緯

小室佳代

元婚約者Xとの金銭トラブル流れ
  • 2007年に婚約
  • 2010年ICUの入学金を支払う
  • その後も留学費用・アナウンサースクールなどの学費を支払う
  • 2012年8月に返してほしいと請求
  • 2012年の秋頃小室圭から手紙を突きつけられる
  • 2013年再び返してほしいと請求するも、小室親子と会うことはできず
  • 2017年眞子様と小室圭が婚約
  • 2019年11月返さなくてもいいと婚約者Xが主張
  • 2021年4月小室圭が28枚の文書で婚約者Xとのトラブルの概要などの書類を公表

小室佳代

敏勝さんの亡き後、佳代さんは元婚約者Xと2007年に婚約しています。元婚約者Xは一般の人なので名前や顔画像は判明していません。そんな婚約者Xは、佳代さんのことを好きではありませんでしたが圭さんの為にと婚約を承諾したそうです。キスをしたこともなく、1度手をつないだだけの状況で元婚約者Xは結婚に踏み切りました。

 

しかし、そこから今回の金銭問題へと発展していったのです。10万円を事あるごとに請求したり、更にはICUの入学金、留学費用などなど・・・を元婚約者Xに請求。当時のことを元婚約者Xは貸したつもりだったと話していますが、一方の佳代さんは貰ったつもりだったと両者食い違っているのです。

 

しかし佳代さんの方から元婚約者Xに直接メールで「お金をお借りしてもよろしいでしょうか?とりあえず10万円ほどお願いできますか?」とメールが来たことからお金を借りているという認識をしていたということですね。

 

その借金問題について、圭さんが弁護士と相談して元婚約者Xに手紙を突きつけます。その内容としては佳代さん曰く元婚約者Xが金銭面などすべてをバックアップすることを提案されたと記載されていたと書かれていたのです。しかし元婚約者Xは貸与したつもりで贈与したつもりはなかったと主張

 

この後も、440万円をかえしてほしいと請求するも小室さん親子にあうことはできず。そのまま圭さんは、その問題を有耶無耶にしたまま2017年に眞子様と婚約。その時に道ですれ違うことがあっても、眞子様と婚約したことを元婚約者Xに圭さんから報告することはなかったとのこと。学費などを工面していた元婚約者Xは、やるせない気持ちだったそう。これは元婚約者Xに同情してしまいますね。

 

しかし、その後小室さん親子の数々のトラブルが明るみに出てしまい圭さんと眞子様の結婚は延期に。

元婚約者X

佳代さんと自分の金銭トラブルが原因で圭さんと眞子様の結婚の障壁だと思った元婚約者Xは、2019年11月には「返済しなくていい」という主張をしました。しかし、佳代さん側は「問題は解決済み」と主張するように要求していますが、元婚約者Xはあくまでも「解決したわけではない」と佳代さんの主張を真っ向から否定

 

結局のところ、この問題は平行線のままになってしまっています。

小室圭

そして2021年4月に小室圭さんは、この金銭トラブルを説明した文書を公表しました。

 

これは、公表されている文書の一部抜粋したものです。あくまでも、借金ではないという主張のようですね。小室さん親子側が解決金を提案した理由は解決金を渡して和解したかったためと説明しています。しかし、複数の弁護士に相談したところ解決金を渡してしまうと借金していたことを認めたことになってしまうため、取り下げるべきだと言われたと主張。

 

報道されているものと、圭さんや佳代さんが話し合いで元婚約者Xの主張と相違があると書いてあります。婚約を破棄した当時元婚約者Xは「返してもらうつもりはなかった」と話していると記載されています。これでは元婚約者Xの言っていることを認める気はない、借金ではない、貰ったものだと文書で伝えていますね。更には、元婚約者Xが週刊誌に金銭トラブルの情報を流したことに驚いているとまで記載されています。

 

この報道に対し、元婚約者Xは次のように述べています。「この文書を読んで、なぜ今になって圭君はこんなものを出したのが疑問に思います」「自分たちに非はなく、悪いのは私であるという主張が書かれている」「とても誠実な対応ではない」と答えています。元婚約者Xは、圭さんの文書を真っ向から否定しています。

 

小室さん親子の話していることは、証拠がありませんが元婚約者Xの言っていることはその人自身の証言だけではなく実際に佳代さんが送ってきたメールまで残っています。

 

となるとやはり小室さん親子が借金を踏み倒そうとしているように思えますよね。これではいつまでたってもこの問題は平行線のまま。解決はいつになるのでしょうか?本当に解決する気があるのか甚だ疑問に思います。

【顔画像】小室佳代の元婚約者Xとは?職業や馴れ初めまとめ

洋菓子店との労災トラブル

小室圭

佳代さんと言えば、元婚約者Xとの金銭トラブルが有名ですが実はそれだけではありません。2021年6月上旬。圭さんはそのころ留学先のロースクールを卒業したころに起きたことです。

マッターホーン

佳代さんの務めている洋菓子店マッターホーンは1952年創業の老舗洋菓子店。近所でも評判の洋菓子店で、口コミも☆5中の4と高評価なんです。

 

そんな佳代さんはこの洋菓子店で「更衣室で着替えている時に体勢を崩してしまいアキレス腱を痛めてしまったため仕事を休ませてほしい」と店の近所にある整形外科の診断書を持ってきたようです。

 

店側は6月いっぱいは休職していいと言いました。怪我をしてしまっては働くことは難しいのでしょうがないですよね。しかし、7月になっても佳代さんは出勤しなかったのです・・・。

彼女が職場に診断書を持参して『休ませてください』と言う。聞けば数日前、夕刻の終業後に更衣室で仕事用の履物から自分の靴に履き替えようとした時、姿勢を崩してアキレス腱を痛めてしまったというのです」

引用元:デイリー新潮

店側は契約している社会保険労務士に相談し佳代さんに連絡。

 

しかし佳代さんは「弁護士から連絡来ませんでしたか?」と衝撃発言。「懲戒解雇になってもおかしくないんだ!」というと「懲戒解雇ですって?弁護士に相談します」と電話が切れてしまったとのこと。その後代理人から連絡があり労災を認める書類を送ってきましたが、社長はサインせず。現在も無断欠勤が続いているようです。佳代さんがトラブルメーカーであることは間違いなさそうですね。

小室圭の母親の現在は金髪!ケーキ屋と労災トラブルを抱えたまま渡米?

スポンサーリンク

小室圭の結婚問題を時系列で分かりやすくまとめ

小室圭

さてここで、小室圭さんと眞子様の結婚問題を時系列で紹介していきたいと思います!

小室圭の結婚問題を時系列で紹介!
  • 2017年9月3日:二人そろって婚約会見
  • 2017年11月:小室佳代の金銭トラブルが明るみに
  • 2018年2月:婚約延期を発表
  • 2018年8月:逃げるように小室圭1人でアメリカへ留学
  • 2018年11月:秋篠宮様が「国民が祝福しなければ納采の儀は行えない」と発言
  • 2019年1月22日:小室圭が金銭トラブルについての文書を発表
  • 2020年11月13日:眞子様が結婚について「結婚は必要な選択」とコメント
  • 2020年11月30日:元婚約者Xが「借金は返さなくていい」と発言
  • 2020年11月30日:秋篠宮様が「二人の意思を尊重して結婚を認める」と発言
  • 2021年2月23日:天皇陛下が「多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております」とコメント
  • 2021年3月15日:2021年中に小室圭の帰国が決定
  • 2021年4月8日:小室圭が母親の金銭トラブルについて改めて28枚に上る文書を提出
  • 2021年4月9日:眞子様が「理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」と発言
  • 2021年4月21日:元婚約者Xに解決金の支払いを出す意向を発表
  • 2021年5月下旬:小室圭がロースクールを卒業
  • 2021年6月上旬:小室佳代が洋菓子店と労災トラブルに
  • 2021年9月8日:眞子様と小室圭が2021年10月に婚姻届けを提出することを発表

眞子様との婚約を発表した後から、次々とスキャンダルが出てきました。改めて流れを見てみるとすごいですね。親子そろってトラブルメーカーなようです。

スポンサーリンク

小室圭さんと眞子さまの結婚が歓迎されない理由とは?

小室圭

小室圭さんとの結婚に国民が猛反発している理由は、やはり品位・人格が眞子様にふさわしくないということです。目に見えない部分だからこそ、しっかりしていないといけないですよね。

「女性皇族の嫁ぎ先は、家柄やお金の有無より品位のほうが大事でしょう。

嫁ぎ先のご家族が社会から非難されるようなことをすれば、嫁がれた元皇族の品位までも穢すことになりかねませんから、国はご家族の品位も含めて求めている

引用元:週刊女性PRIME

宮内庁のジャーナリストの方も、やはり品位が大切だと話しています。眞子様は女性皇族で、結婚すると一般の国民に戻ります。

 

しかし皇族であったことに変わりはありません。このままでは、日本の象徴である皇族の品位を穢されてしまうので国民としても祝福できないのでしょう。トラブルを解決しないまま本当に2021年10月に結婚するのでしょうか。

 

まとめ

今回は小室圭さんと母親である佳代さんの様々なトラブルについてみてきましたがいかがでしたか?

 

親子で過去のトラブルから現在のトラブルまで様々でしたね。ここまでトラブルを抱えている相手と結婚しようとしている眞子様が反発されるのは無理もありません。

 

人の結婚に口を出すなんて野暮だと通常なら言われるところですが、今回の結婚に関しては国民の血税が支払われるのです。そのため国民も認めてない相手と結婚するのは反感を買うのは当然です。このまま結婚を強行してしまうのでしょうか?眞子様の誕生日である10月23日に注目です。

スポンサーリンク