河野玄斗の中絶相手A子さんの現在がひどすぎる

日本の頭脳・東大王や頭脳王で活躍する河野玄斗さんに文春砲が!

 

なんと河野玄斗さんとタレントA子さんの間で妊娠・中絶トラブルが過去にあったという衝撃の内容でした。

 

タレントA子さんって共演者?なぜ中絶に至ってしまったのか?A子さんの現在は?と色々きになったのでまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

【文春砲】河野玄斗がタレントA子さんと中絶トラブル

河野玄斗

女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生していることが「週刊文春」の取材でわかった。相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん。週刊文春の取材に対し、A子さんが口を開いた。

 A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。

「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん)

 ほどなく妊娠が発覚。産みたいと考えたA子さんは河野氏に相談したが、次のように言われたという。

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」

 話し合いの結果、2人は中絶に合意。堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。2人はその後月に1、2回の頻度で会っていたが、1年後、河野氏が別れ話を切り出したことがきっかけで、河野氏の通報のもと警察が出動する騒ぎに。A子さんは警察で、「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った。

 河野氏は取材に対し、妊娠・中絶の経緯を認めた上で、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」と回答。A子さんが負った心身のダメージについては「責任は取ったと考えている」「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた」などと振り返った。そして「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」とした。

引用元:ヤフーニュース

 

現在東大医学部の5年生である河野玄斗さん。医学部在学中に司法試験に合格したことは有名です。そんな日本の頭脳ともいえる彼にタレントとのトラブルとは衝撃ですね。

 

時系列でまとめると

 

 

2018年春 河野玄斗さんとA子さんが飲み会で出会う

その日のうちに避妊せずに関係を持つ

妊娠が発覚するも、2人は中絶に合意

翌日、A子さんは産婦人科でピルを処方してもらう

堕胎手術後にA子さんは「PTSD」に

2019年5月頃に河野玄斗さんから別れを切り出す

 

 

こういう感じ。

 

スポンサーリンク

【文春砲】河野玄斗の中絶相手のタレントA子さんとは?

タレントA子さんってことは、テレビにも出ていたことがあるってことですよね。

 

A子さんについて分かっていることをまとめてみると

 

 

タレントとモデル活動をしていた

A子さんは20代後半

CMにも出演していた

情報は少なかったので、今もタレントとしてお仕事しているのかは分かりませんでした。

 

A子さんによると、妊娠・中絶による経緯の中で幼さの残る河野玄斗さんの言動をいくつか感じたようです。

 

それらをまとめてみると、

 

 

「中に出しちゃった。妊娠したね」と笑いながら言った。

「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」

「妊娠する確率は◯・◯数%だった」

 

河野玄斗さんは精神的に支えることを約束したようなのですが、2019年の春になって別れ話を切り出したことで、A子さんは裏切られたと思ったのでしょうか。

 

逆に河野玄斗さんは、A子さんが負った精神的ダメージに対しては責任を取ったというスタンスらしいです。

 

ここらへんは河野玄斗さんが司法に詳しいことから、自分で判例を調べて問題ないことを確認したそうで…。

 

いや、そういう問題じゃなくって…と誰もが突っ込んでしまいそうですが、いかんなく自分の知識を発揮したということで、問題は本当にないようですね…。

 

スポンサーリンク

【文春砲】河野玄斗の中絶相手のタレントA子さんの現在は?

河野玄斗の文春砲相手タレントA子さんの現在は?
(画像はイメージです)

中絶相手のタレントA子さんは、現在もお仕事を続けているのか、それは分かりませんでした。

 

ですが、一度中絶を経験すると次に何事もなく妊娠を迎えることができる人もいる一方で、そうではない女性もいるようなのです。

 

中絶後は胃の筋肉が収縮したりといった症状も出るようで、これらの原因は「ストレス」によるところが大きいんだとか。

 

タレントA子さんは中絶からの堕胎手術後の夏に「PTSD」と診断されたと語っています。

 

PTSDとは「心的外傷後ストレス障害」のことで、やっぱり過多なストレスがかかっていたのは間違いないようです。

 

心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、深刻な心の傷(心的外傷)や大きなストレスを受けたあと、強い精神的な苦痛が続く障害です。常に気持ちが高ぶったり(過覚醒)、何も感じなくなったり(無感覚)します。不眠になるほか、抑うつ、不安、集中力の低下などが現れることもあります。

引用元:eハートクリニック

 

具体的には、

 

仕事に支障をきたすようになった

倒れたりすることもあった

河野玄斗さんに最後にあうときには、死を仄めかす発言もあった

PTSDと診断されながらも、約半年以上は河野玄斗さんと月1〜2回ペースで会っていたというタレントA子さん。

 

このときA子さんは、河野玄斗さんに「これ以上誰かを傷つける人になってほしくない」との思いで接していたそうです。

 

そういう理由から、「支えて欲しい」という責任を河野玄斗さんに示していたんでしょうね。

 

PTSDという症状に悩まされながらも、必死にできることをしていたような気がしますね。

 

スポンサーリンク

河野玄斗の文春砲に世間の反応は?

 

【文春砲】河野玄斗の中絶相手のタレントA子さんの現在は?まとめ

河野玄斗さんの文春砲についてまとめてみました。

 

中絶相手であるA子さんは、モデルとタレントとして活躍していた20代後半の女性。

 

中絶後にPTSDと診断され、心身のバランスがうまく保てなかったようですね。

 

身体にも変化はあるようですが、個人差があるようです。次はちゃんと妊娠できるかもわからないということです。河野玄斗さんは、法律的にはなにも問題ないようなのですが、今後どういった対応をすべきかまだ分からないといったところでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク