元外務大臣・岸田文雄さんの奥さんである岸田裕子夫人。岸田文雄さんが外務大臣として務めていた頃から、テレビやSNSで一緒に活動しているところが挙げられていますよね。

 

2人は岸田文雄さんの一目惚れで結婚したとか。岸田裕子夫人の気品があり、育ちが良さそうなところが惹かれたのかも知れません。実家がお金持ちお嬢様育ちの噂もあります!

 

今回は岸田裕子夫人の年齢や実家などについて、詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

岸田裕子夫人の年齢は?

岸田裕子夫人は現在57歳です(2021年9月時点)。岸田文雄氏は64歳になるので7歳差ということですね!

【岸田裕子】

  • 生年月日:1964/8/15
  • 年齢:57歳
  • 出身:広島県三次市

【岸田文雄】

  • 生年月日:1957/7/29
  • 年齢:64歳
  • 出身:東京都渋谷区

岸田裕子夫人は24歳の時にお見合いで、岸田文雄さんに出会い結婚しました。1988年で岸田文雄さんは当時31歳です。

 

お見合いで岸田文雄さんは一目惚れしプロポーズしたそう。プロポーズの言葉は忘れてしまったようですが、岸田裕子夫人は覚えていて怒られるのだとか。

いや、言葉は忘れたといって、家内に怒られています。自分では忘れているんですが。家内は覚えているようです。

引用元:ログミー

結婚話はインタビュー中も動揺していたので、もしかしたら緊張で忘れたのかもしれませんね。岸田裕子夫人の心に残るプロポーズだったのでしょう!

2人には3人の息子がいます。岸田裕子夫人は地元の広島で、岸田文雄さんは東京で長男の翔太郎さんと次男の晃志郎さんと暮らしています。三男は都内で暮らしているそう。

家族で住んでいる地域はバラバラですが、家族中は良さそうです!岸田文雄さんはテレビやSNSで家族について取り上げています。広島在住の岸田裕子夫人が、赤坂の議員宿舎に訪ねてくることもしばしばあるようです!

岸田文雄さんは結婚の1年前に衆議院秘書となり、1933年に衆議院議員選挙に当選してからは、文部科学副大臣になり次は厚生労働委員長に。そして2013年からは外務大臣、防衛大臣となり政界で活躍していきます。

 

これまでの活躍は奥さんの岸田裕子夫人の支えがあったからかも知れませんね。岸田文雄さんの一歩後ろに岸田裕子夫人が寄り添っている光景が、よくニュースでも取り上げられています!

 

30歳の長男・岸田翔太郎さんは岸田文雄さんの秘書として働いていて、24歳の次男・岸田晃史郎さんも大学へ進学しています。子供の世話も終わり、岸田裕子夫人は岸田文雄さんを支える生活を送っているようです。

スポンサーリンク

岸田裕子夫人の学歴がスゴい!

岸田裕子夫人は広島女学院を卒業しています。2017年2月10日に広島女学院高校で昼食交流会に参加し、今も積極的に関わっています。

岸田裕子夫人の学歴
  • 広島女学院中学校
  • 広島女学院高等学校
  • 広島女学院大学

広島女学院だけでなく、イギリス・フランス・イタリア・カナダの外相夫人らとともに広島の原爆資料館訪問や、原爆慰霊碑に献花など、地元・広島と関わりを持つ行動をしています。地元に対する愛着が強いようですね!

出身の広島女学院高等学校は1886年に創立され、創立120周年を超える私立の女子校で、なんと中国地方で最も歴史のある学校です!女優の戸田麻衣子さんや、アナウンサーの坂本祐祈さんなど有名人が多数卒業しています。

 

学費も年間で70万円ほどで、広島の私立中学校学費ランキングでは3位です。地元の広島でも広島女学院は伝統的なお嬢様学校と考えられています。Google検索でも広島女学院を検索するとお嬢様学校が上位入ります!学費の高さからも納得ですね。

広島女学院は特に英語に力を入れているようで、中学三年時点で大半が英検準2級、高校三年生では80%が2級を取得しています。準1級や1級も多数合格しています!おそらく岸田裕子夫人も取得しているのでは?

 

世間では英検2級の合格率は25%程度でかなり低いです!試験には英語で面接もあり、実用的な英語知識も必要になります。そんな中生徒の大半が取得しているのはすごいですね!岸田裕子夫人も英語のエリート教育を受けたことでしょう。

 

岸田裕子夫人は他国の外相夫人と英語で話しているそう。日常会話なら問題なく話せるようですね。エリート学校出身なので納得です!

姿勢が良くて立ち振る舞いが綺麗なのは、出身校がお嬢様学校も影響しているのかもしれませんね。

 

広島女学院は完全な中高一貫で、高校からの編入生はいないです。中学からエリートで実家が裕福なお嬢様だけが入れる学校です!岸田裕子夫人はもともと実家が裕福だったのが学歴からも分かりますね。さすが不動産会社の社長令嬢です!

スポンサーリンク

岸田裕子夫人の実家は不動産経営で根っからのお嬢様!

岸田裕子夫人の実家は不動産経営をしてて、父親は社長の和田邦二郎さんです。不動産会社ですが、主にビルや事務所の賃貸を取り扱っている会社のようです。

和田邦二郎の会社
  • 社名   三次開発興業株式会社
  • 代表者  和田邦二郎
  • 住所   広島県三次市十日市中2−12−41
  • 成立年度 1969年4月
  • 資本金  1,200万円

父親の勤先は地元の不動産会社だそう。岸田裕子夫人を広島の歴史ある私立女学校に通わせていたので、かなり稼いでいる感じがします!実家は裕福で、岸田裕子夫人は根っからのお嬢様のようです。

 

家柄の良い同士、前首相夫人・安倍昭恵さんとも仲が良いそう。一緒に加計学園主催の日本語弁論国際大会に出席しています。

育ちの良い岸田裕子夫人はどこへ行っても歓迎されるようで、ハンガリー・ウクライナ訪問した際も演奏会で歓迎されていました!裕福なだけでなく、立派な人格に育てた実家はすごいですね!

まとめ

現在57歳の立ち振る舞いが綺麗な岸田裕子夫人は、根っからのお嬢様でした!実家が不動産会社で、出身が伝統あるエリート女子校なのは驚きました。しかし、ニュースでの姿を見れば納得です。

 

過去には外相夫人としてハンガリーやウクライナに訪問していたのもさすがです!育ちがよく人柄も良い岸田裕子夫人は誰からでも好かれるようなので、これからも活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク