「millennium parade」を皆さんご存知でしょうか?「King Gnu」のリーダーである常田大希さんが率いる音楽集団のことです。

 

シングル「Fly with me」が2020年5月19日発表の「オリコン週間シングルランキング」で首位を獲得。また、2021年2月19日放送のミュージックステーション3時間スペシャルに初登場しました。

 

Mステではじめて知った方も多いのでは?

 

ますます世間に認知されつつあるミレニアムパレード。この記事では、そんなミレパのメンバープロフィールや、オススメ曲についてご紹介していきますよ!

スポンサーリンク

ミレパとはどんなグループ?

「millennium parade(ミレニアムパレード)」、通称ミレパは2019年に始動した音楽プロジェクト。前身は、2016年から始まった常田大希さんのソロプロジェクト「Daiki Tsuneta Millennium parade」です。

 

ミュージシャンだけではなく、映像ディレクターやCGクリエイター、デザイナー、イラストレーターなどを巻き込み、異なるジャンルの融合を試みる集団です。また、他アーティストに楽曲を提供する際の常田大希さんのソロ名義でもあります。

 

テーマは「世界から見た東京の音」。3Dビジュアルを駆使したライブパフォーマンスや、独創的なミュージックビデオは、まさに「音を見る」というテーマを体現しています。

楽曲は、英語で歌われているのが特徴的。これは、ミレパの活動を通して、「トーキョー・カオティック」を世界に向けて発信したいからだそうです。

 

「カオティック」とは、「大混乱」、「無秩序」という意味。東京の混沌としてカオスな雰囲気を世界に向けて発信することが、ミレパのテーマと言えそうです。

ミレパのメンバーは、「PERIMETRON(ペリメトロン)」を中心に、作品ごとに変化します。

 

PERIMETRONとは、常田大希さんが主宰するクリエイティブチームのこと。King Gnuの全てのミュージックビデオの制作をしています。

 

ここでは、様々なジャンルの融合プロジェクトを行う、ミレパの中心メンバーについて紹介させていただきます!

ミレパメンバーの名前とプロフィールまとめ!

ミレパメンバーの顔画像と名前の一覧表

ミレパのメンバーは固定されておらず、PERIMETRONメンバーを中心に、作品によって流動的に入れ替わります。

 

つまり、常田大希さんがイメージした作りたい作品を、考えうる最高のメンバーで作れるってことですね!その環境を整えるためにミレパを結成したとしたら、今後どんな音楽が出されるのか楽しみで仕方ありません!

 

ここでは、ミレパの主要メンバー10名のプロフィールについて紹介していきます。

ミレパメンバー①常田大希

名前:常田大希(つねだだいき)

生年月日:1992/5/15

年齢:28歳(2021年3月6日現在)。

出身:長野県

血液型:O型

出身校:東京藝術大学

 

常田大希さんは、「millennium parade」「King Gnu」「PERIMETRON」のすべてでリーダーを担当しています。そして作曲もボーカルもプロデューサーもしちゃうんです、異才鬼才と呼ばれるだけありますね、スゴいです笑

 

東京藝術大学音楽学部に入学し、チェロを専攻します。もともとはクラシックが好きだったからだそうです。ですが藝大に行った理由はもう一つありました。それは、

 

「肩書があれば箔がつくし、興味を持ってもらいやすいから」

 

だそうです笑

 

常田大希さんは、両親ともにピアノを演奏し、兄も現在バイオリニストという、音楽一家に育ちました。ですが、藝大は1年で中退していて、本当に名前だけ欲しかったんだなと…。なんだか変わった人のように感じられますね。

ミレパメンバー②ermhoi(エルムホイ)

名前:ermhoi(エルムホイ)

生年月日:1992/11/22

年齢:28歳(2021年3月6日現在)。

出身:山梨県

ミレパの作詞を担当する女性ボーカリストです。日本人の父とアイルランド人の母をもつハーフで、英語の流暢さが曲にも活かされていますね!ソロ活動もしており、2015年に1stアルバム「Junior Refugee」をリリースしました。

 

乃木坂46の齋藤飛鳥さん出演の「LUX」CMソングも歌われているので、耳にした方も多いのでは?力強くも、繊細で女性らしい美しい歌声ですね。

ミレパメンバー③佐々木集

名前:佐々木集(ささきしゅう)

生年:1991年

出身:京都府

ディレクター。「PERIMETRON」の中心メンバーです。常田大希さんの相棒とも言える立ち位置の方です。

 

通っていた高校は、なんと3週間で中退。教師から「理不尽な大人」を感じ取ってしまったのだとか。

 

アルバイトで資金をため、18歳でロンドンへ行き、インディーズバンドで活動。若いころからかなり意志をしっかりと持った人だったんですね!

 

YouTubeを通して、King Gnuの前身バンドである「Srv.Vinci」を見つけ、常田大希さんと出会ったそうです。

ミレパメンバー④OSRIN(オスリン)

名前:OSRIN(オスリン)

本名:川内雄倫(かわちたけみち)

生年:1990年

出身校:名古屋芸術大学

映像演出、アートディレクターを担当。こちらもPERIMETRONの中心メンバーです。芸名のOSRINは、本名の「雄倫」を「おす・りん」と読み替えたところからきています!

 

大ヒット曲「白日」をはじめ、King GnuやミレパのほとんどのMVのディレクターを担当しています。

 

OSRINさんといえば、こんなツイートをされていました。

 

とても繊細な感覚の持ち主というか、やはり芸術家肌なんですね。そんなOSRINさんの眼を通して描かれたMV、どれも素敵です!

ミレパメンバー⑤森洸大

名前:森洸大(もりこうた)

誕生日:1/19

 

デザインを担当。2019年末に正式加入を発表しました。

 

「Dirty Work Studio」という集団の中心メンバーでもあり、ボディペイントなどにも取り組まれているようです。

PERIMETRONとは「多すぎる兄弟。愛と熱あふれるアホの集合体」(GINZA)

 

だそうです。森洸大さん自身もなかなかに熱い方のような気がします!

ミレパメンバー⑥神戸雄平

名前:神戸雄平(かんべゆうへい)

残念ながら、神戸雄平さんの詳しいプロフィールは見つけることができませんでした。ミレパでは、3D、CGのビジュアルを担当しています。

 

なんとこの3DやCGの技術、独学だそうです。才能と努力の塊ですね…!

 

他アーティストのMVを手掛けることもあるそうです。

ミレパメンバー⑦MELRAW/安藤康平

名前:安藤康平(あんどうこうへい)

生年:1989年

出身大学:名古屋音楽大学

 

サックス、ギター、ボコーダーを担当しています。

 

大学生ビッグバンドを対象にした「山野 ビッグ・バンド・ジャズ・コンテスト」で最優秀ソリスト賞を獲得。学生ながら、一般紙にも報じられた経歴を持っています。

 

また、ニューヨークにて数多くのバンドに参加され、本場のジャズに触れられています。加藤ミリヤさんや清水翔太さんなど、邦楽ジャンルでも活躍されているようですよ!

ミレパメンバー⑧江崎文武

名前:江崎文武(えざきあやたけ)

生年月日:1992/11/19

年齢:28歳(2021年3月6日現在)。

出身:福岡県

出身校:東京藝術大学

 

オルガンやピアノを担当。福岡県の名門、修猷館高校を卒業しており、東京大学大学院にも進学されています。

 

東京藝術大学で常田大希さんと知り合いました。ミレパの音楽には、ロジカルな江崎文武さんの視点が欠かせないものとなっていそうです。

 

WONKというバンドにも所属しており、キーボードを担当しています。

ミレパメンバー⑨新井和輝

名前:新井和輝(あらいかずき)

生年月日:1992/10/29

年齢:28歳(2021年3月6日現在)。

出身:東京都

血液型:O型

出身校:東京経済大学

ベースを担当しています。King Gnuのメンバーでもあります。

 

高校生の時に、ジャズ喫茶にてジャズと出会い、世界的ベーシスト日野“JINO”賢二さんの弟子となったのだとか。高校生の頃から、既に音楽家の目にとまる才能があったのでしょうね。

 

「山野ビッグバンドジャズコンテスト」で最優秀賞を受賞した経歴があります。学生時代は、国立音楽大学のビッグバンドサークルに所属されていたようですね。

 

ファンからは「新井先生」と呼ばれ、面倒見の良い性格のようです。

スポンサーリンク

ミレパメンバー⑩石若駿

名前:石若駿(いしわかしゅん)

生年月日:1992/8/16

年齢:28歳(2021年3月6日現在)。

出身:北海道

血液型:O型

出身校:東京藝術大学

 

ドラム、シンセベースを担当しています。King Gnuの前身である Srv.Vinciの元メンバーです。東京藝術大学で常田大希さんと知り合いました。

 

中学生にしてシドニー・オペラハウスで演奏。アメリカの名門、バークリー音楽大学にも留学されています。学生の頃からすごい経歴の持ち主だったんですね!

ミレパに井口理は参加していない?

ミレパのメンバーについて、紹介してきました。みなさん、素晴らしい経歴の持ち主で、実力派集団といった印象です。

 

ところで、King Gnuのボーカル、キーボードを担当されている井口理さんは、ミレパの中心メンバーには入っていないようです。

 

常田大希さんが、ミレパを結成する際に井口理さんを誘ったのですが、加入を断ったようです。理由は「King Gnuと代わり映えがしなくなる」といったもの。確かに、グループの印象的には、ボーカルの影響は大きいですよね。

 

ただ、ミレパのメンバーは作品ごとに変わります。「FAMILIA」という楽曲にて、井口理さんが初参加されました。この楽曲は、2021年2月10日にリリースされたミレパの1st ALBUM「THE MILLENNIUM PARADE」に収録されています。

ミレパのオススメ曲

ミレパについてまとめてきましたが、ここでオススメ曲について紹介していきたいと思います。

Fly with me

Netflixで独占配信されるアニメ「攻殻機動隊 SAC 2045」のオープニングテーマ。2020年4月22日にデジタルシングルとしてリリースされました。

 

2021年3月5日現在、YouTube再生回数は760万回を超えています。ミレパの中で最も再生されている楽曲です。

FAMILIA

井口理さんが初参加した楽曲。2021年1月29日公開の綾野剛さん主演映画「ヤクザと家族 The Family」の主題歌に起用されました。

 

MVでは野辺送りをテーマに、映画とリンクした世界観が表現されています。

まとめ

ミレパのメンバーや、オススメ曲について紹介してきました!

 

音楽の完成度の高さはもちろん、映像との融合により新たなジャンルに挑戦されています。各ジャンルのプロフェッショナルが集まっているところも見応えがありますね。King Gnuとは違った魅力があります。

 

YouTubeにて楽曲を公開されていますので、ぜひその世界観を味わってみてくださいね。

スポンサーリンク