清水依与吏

 

 

backmunberのボーカルを務める清水依与吏(しみずいより)さんが結婚して子供もいたことが分かりました!

 

一般人女性と4年も前に結婚していたと聞いてびっくり!一体どんなお嫁さんなのか?子供もすでにいるということでびっくりすることばっかり!

 

フライデーが家族の様子を報じたことで結婚して子供がいるとファンクラブで発表しました。

 

気になるのは清水依与吏さんの嫁はどんな人なのか?フライデー画像を調査してみました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

清水依与吏と嫁のフライデー画像は?

清水依与吏、嫁、フライデー
引用元:https://friday.kodansha.ne.jp/

 

フライデーが清水依与吏さんの家族写真を激写!ということで、結婚をファンクラブで報告することになりました。

 

いやー、びっくりしましたね!失恋ソングが心に響くbacknumberですが、まさか既婚者の清水依与吏さんが作詞作曲していたとは・・・。

 

昼間からセレブ御用達の幼稚園に子供をお迎えに行った所や、実家のある群馬に帰るワンシーンを激写したということでした。

 

帽子を被った女性が清水依与吏さんの嫁で一般人女性ということです。

 

なんでも安藤サクラさん似のアンニュイな雰囲気が漂う女性です。

安藤サクラ
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

 

清水依与吏さんのお嫁さんは身長が低めの日本人ぽいお顔立ちなのかな〜と想像できますね。

 

こちらは11月のある日にお散歩していたときの様子。

清水依与吏、嫁、フライデー
引用元:https://friday.kodansha.ne.jp/

 

清水依与吏さんと嫁さんと子供家族は都内の億ションに住んでいるということです。

 

相当人気のあるバンドのボーカルですからね!今年もドームツアーを敢行していましたが、即日売り切れの大好評でした。相当儲かっているんでしょうね!

 

お持ちの車もこれレクサスですかね、超高級車!

清水依与吏、嫁、フライデー
引用元:https://friday.kodansha.ne.jp/

 

いつものように普通に会話している様子からも、清水依与吏さんが心を許す存在というのが伺い知れます。

 

個人的に注目したのは、清水依与吏さんの嫁さんの服装。結構普通というか、億ション暮らしのセレブにしては至って普通の女性の服って感じでとても好感が持てますよね。

 

 

スポンサーリンク

 

かわいい妻との馴れ初めも気になる!

清水依与吏、嫁、馴れ初め
引用元:http://www.allnightnippon.com/

 

今回結婚していたことがわかった清水依与吏さんですが、馴れ初めはどのようなものだったのか?調べてみました。

 

すると、清水依与吏さんと嫁さんは2014年にすでに結婚していたということです。

 

同じ地元群馬出身の友達関係だったそうですね。

 

2004年に結成したbacknumber、それから約10年が経過して結婚ということは売れる前から付き合っていたのかも?しれません。

清水依与吏、嫁、フライデー

 

もしかしたら幼馴染とか?これ以上詳しいことは明らかになりませんでしたが、雰囲気は優しそうな感じ?が漂ってきます。

 

嫁さんの服の事を話しましたが、無駄遣いしそうにない堅実な感じというかきっと売れる前から苦労を共にしてきたのかな〜。

 

清水依与吏の彼女や結婚の噂がすでにあった

清水依与吏

 

清水依与吏さんは実は以前から結婚しているんじゃないか?と噂にはなっていました。

 

その時から、一部では「売れる前から付き合っている女性がいて売れてから結婚した」と言われていたんですね。

 

昔からのファンの間では丁度結婚した2014年頃から曲の雰囲気が変わってきたと言われています。

 

ファンはとても鋭いですね!曲調の違いが出ていたとは・・・そこまで気が付きませんでした。

 

一番爆発的に売れたのは2016年ではないでしょうか。ですからその2年前というと自分の中では手応えのようなものはあったんでしょうね、きっとね!

 

それで結婚にも踏み切れたということかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

清水依与吏は恋愛体質だった?

清水依与吏

 

結婚する前、清水依与吏さんが小学生くらいの頃からかなりの恋愛体質だったそうなんですよ。

 

なんでも「足の早い男はモテる」という持論があって、中学生の頃はひたすら陸上部で練習し、全国8位まで上り詰めたそう、スゴイww

 

高校の時に付き合っていた彼女はお笑いが好きだったらしく、実際にお笑い芸人を目指して勉強していた時期もありました。

 

そこまでしてモテたかったんですねw

 

しかしバンドマンに恋人を奪われた過去があり、これがきっかけで自分もバンドマンになる!と決めたそうです。

 

すごい失恋が今のbacknumberの曲の雰囲気に繋がっているんですね!

 

清水依与吏のプロフィール

清水依与吏
引用元:http://www.billboard-japan.

 

  • 名前 清水依与吏(しみずいより)
  • 生年月日 1984/7/9
  • 年齢 34歳
  • 出身 群馬県太田市
  • 血液型 AB型
  • 担当 ボーカル、ギター

 

コブクロやミスチル、槇原敬之さんをリスペクトしている清水依与吏さん。

 

2004年にbacknumberを結成し、インディーズ時代は左官屋をしながらバンド生活していました。

 

本名の「依与吏」は陶芸家の父親が思いつきで付けた名前。ステキな名前ですよね。

 

バンドを始める前はお笑い芸人を志していた時期もありました。

 

スポンサーリンク

 

清水依与吏の結婚に世間の反応は?

 

 

全体的におめでとう!というムードが漂う中で、結婚しててもあんな失恋ソングを作詞作曲できるってすげーな!天才!という意見がすごく多かったですね。

 

ファンの為に結婚していたことは公にしていなかったという清水依与吏さん。嫁がいるのと失恋ソングのイメージが噛み合わない?繊細な心の部分を歌っているからこその心配りでしょうか。

 

それでもファンとしてはこれからもゴリゴリの失恋ソングを期待します!

 

まとめ

清水依与吏と嫁のフライデー画像は?かわいい妻との馴れ初めも気になる!

 

と題して記事にしてみました。

 

お子さんもいて立派なパパだったとは、相当な驚きですが、これからも仕事に子育てに充実した日々が続くんでしょうね〜。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク