大船渡高に通われている佐々木朗希選手の、名前の読み方や身長。そして兄弟の名前が世間では話題になっています。

 

「平成最後の怪物」や「大谷二世」なんて言われているほど、今後の野球界にはいなくてはいけない人物でもあります!

 

そうなってくると佐々木朗希選手について、確かに隅々まで詳しく知りたくなってきちゃうものですよね!

 

私と一緒に、佐々木朗希選手について何を聞かれても答えられるくらい詳しくなっちゃいましょう!

スポンサーリンク
 

佐々木朗希の読み方は?

まずは、佐々木朗希選手の名前の読み方についてです。

 

佐々木朗希選手のお名前の読み方は「ささきろうき」です!

 

苗字の「佐々木」(ささき)は読める人が大半でしょう!ですが、下の名前である「朗希」に関しては、ん・・・?なんて読むんだ?と思う人もいらっしゃると思います。

 

実際私も、佐々木朗希選手の名前を始めてみた時は「佐々木」は読めたのですが「朗希」は読めませんでした。

 

 

あまり見ない名前でもあるので珍しく感じますよね。まずは1文字ずつ読み方を調べていくと・・・

 

「朗」に関しては読み方が、

 

 

音読みだと「ろう」

訓読みだと「ほがらか」

他の読み方だと「あき・あきら・お・さえ・とき・ほがら」

 

とあります。

 

朗だけで「あきら」という人はいるかもしれませんが、佐々木朗希選手に関しては「朗希」なので違いますよね。

 

 

そして「希」に関しては、

 

 

音読みは「き・け」

訓読みは「まれ・こいねがう」

 

となります。

 

さすがに名前で「こいねがう」というのはないと思いますし・・・

 

このように1文字1文字の読み方を見てもわかる通り、「朗希」は「ろうき」と読むのです!

 

 

 

あなたの周りのお友達で「ろうき」というお名前のお友達はいるでしょうか・・・?

 

いるとしても1人くらいではないのかなと思います。というか、なかなかお友達にはいないかと・・・と思うほど、かなり珍しいお名前ですよね!

 

 

漢字的にも、「朗」という字よりも「郎」という字を使ったお名前の方が多い気がしますし、「希」という字も名前に使っているのはあまり見かけません

 

なぜこのように珍しいお名前なのか気になるところ。

 

「朗希」の名前の由来は、なんとガオレンジャーの狼鬼(ろうき)から来ているそうなんです!

 

 

ここでガオレンジャーが分からない人に、ガオレンジャーをご紹介!

 

ガオレンジャーというのは、「百獣戦隊ガオレンジャー」という特撮テレビドラマのこと。2001年2月18日から2002年2月10日まで放送されていました。

 

佐々木朗希選手には3歳年上のお兄ちゃんがいますので、きっとお兄ちゃんとお母さんが一緒にガオレンジャーを見ていたんでしょう。名前の由来がガオレンジャーからということは確かなのですが、まさか本当に「ろうき」と名付けられるなんて驚きですよね!

 

 

そして「ろうき」という名前はイントネーション的にかっこいいし、強く感じます!野球界でかっこよく、強くいる佐々木朗希選手にとっては名前負けなんてしていないし、もってこいの名前ですよね!

 

つくづく素敵なお名前だな・・・と思いました!

 

佐々木朗希選手のお名前の読み方が分かったところで、続いて身長をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

佐々木朗希の身長は?

佐々木朗希選手の身長はいくつなのでしょうか・・・?

 

なんと・・・佐々木朗希選手の身長は190センチなんです!

 

野球選手って、基本的に体型がガッチリしていて身長が高いイメージがありませんか?

 

例えば・・・プロ野球選手でういうと

 

イチロー選手は、180センチ

大谷翔平選手は、193センチ

ダルビッシュ有選手は、196センチ

 

とかなり身長が高いことが分かります!

 

 

さらに、プロ野球選手になるための体格というものがありまして・・・プロ野球選手になるには175センチ以上は必要なのだとか。確かに、皆さん175センチ以上はありますもんね!

 

さすがは、佐々木朗希選手。余裕でプロ野球選手になるのに必要な身長を超えています。

 

 

ここで何よりビックリなのは、2019年6月現在、佐々木朗希選手はまだ17歳であるということ。

 

まだまだ成長期真っ只中ということなので、これからもっともっと身長は大きくなる可能性が十分にあるのです。

 

というか実はですね・・・佐々木朗希選手の去年の身長は189センチだったようなのです。と、いうことは実際に現時点で身長は伸び続けているということ!

 

このまんまいけば20歳になるころには、余裕で2メートル越えていたりして・・・さすが佐々木朗希選手!平成最後の怪物と呼ばれているわけが分かります。

 

佐々木朗希選手について知っていけばいくほど本当に、未来が輝かしい野球選手ですよね。数年後には、日本を代表する大物野球選手になっていそうだなぁ。としみじみしちゃいます(笑)!

スポンサーリンク

佐々木朗希の兄弟の名前も気になる!

最後に、佐々木朗希選手の兄弟の名前をご紹介します!これがまた、とても珍しくてびっくりするかもしれません。

 

私は佐々木朗希選手の兄弟の名前を知って、兄弟でこんな名前なんてかっこいい!素敵!と、自分の子供が産まれて兄弟ができたらこんな感じにしたいなと思いました!

 

そんな素敵なお名前と言うのがコチラ・・・!

 

長男 琉希さん

次男 朗希選手

三男 怜希さん

 

見ての通り、皆さん名前の最後に「希」が付くんです!めちゃくちゃかっこよくないですか?!?!

 

 

兄弟で皆名前に同じ漢字が入っていると、なんとなく兄弟の絆というんでしょうか・・・?そのようなものが深くなる気もしますよね。

 

女の子なら姉妹で「愛」が必ず入っているとか、個人的にそのような名前は家族愛も強まり素敵だなと思うので、佐々木朗希選手の兄弟の名前が本当に素敵だなと感じたのと、「希」という漢字が珍しくびっくりしました!

 

佐々木朗希選手だけでなく、兄の琉希さんも弟の怜希さんも何かで大活躍する予感がするお名前でした!

 

まとめ

佐々木朗希選手の名前の読み方は「ささきろうき」であるということが分かり、兄弟みんな「希」という漢字がついていて、とても素敵でしたね!

 

また、身長も190センチということでかなりの高身長!

 

余裕でプロ野球選手になれる身長175センチを17歳にして超えているのは、さすがとしか言いようがありません。

 

本当にこれからの佐々木朗希選手に超ご期待ですね!

佐々木朗希の両親(父・母)の職業は?家族構成も気になる!

スポンサーリンク