×

元プロ野球選手で、日本ハムの監督である新庄剛志さん。家族に関するエピソードを公開されていますが、知っていますか?

 

新庄剛志さんはスター性があり個性満載ですが、両親譲りだと分かる話がたくさんあります!そんな両親ですが、父は植木職人で母は主婦と言われています。これだけ聞くと一般人っぽいですが、超個性的!

 

今回は、新庄剛志さんの家族について詳しく紹介します!

新庄剛志の家族構成!

新庄剛志さんは4人家族で、2歳上の姉が1人います。新庄剛志さんは末っ子なので甘やかされて育ったと思いきや、姉と歳が近いせいかそれなりに厳しく育てられました。

家族構成
  • 父 新庄英敏(ひでとし)
  • 母 新庄文子
  • 姉 新庄真由美
  • 新庄剛志(本人)

新庄剛志さんはメディアで「宇宙人」と称されました。奇想天外な発想と行動をするのでついた別称ですが、新庄剛志さんに負けず家族もかなりの個性派です!

 

次は、新庄剛志さんの家族を1人ずつ、エピソードを踏まえてお話しします!

新庄剛志の父親は植木職人

新庄剛志さんの父親は新庄英敏(ひでとし)さんです。2011年に亡くなられましたが、新庄剛志さんの父親としてメディアにも出たりしていました!

父親のプロフィール
  • 名前 新庄英敏
  • 生年 1941年
  • 出生地 福岡県筑後市
  • 死亡日 2011年8月5日(70歳)
  • 職業 造園業

新庄英敏さんは、新庄剛志さんをプロ野球選手に育てたとして業界では有名です!新庄剛志さんが小さい頃から才能を持っていることに気づき、育ててきました。

どんな育て方をしてきたのか気になりますよね?新庄英敏さん曰く、飴と鞭の使い分けが大切だとか。

褒めることと叱ることの使い分けが子育てには大切だと思います。水(愛情)をやり過ぎても根腐れしますしね。

引用元:ポストセブン

また、書籍「大リーガー「新庄剛志」の育て方は”木育て”」を出版しています。ここでも、新庄英敏さんの子育ての仕方が描かれています!しっかりと育ててきたので、新庄剛志さんは誠実な人柄になったんですね!

新庄英敏さんが剛志さんをプロ野球選手に育てたのは、自分の夢を託したからです。

 

新庄英敏さんは小学校6年生の時に、盲腸が破裂して体が不自由になっています。それまでプロ野球選手を夢見ていましたが、諦めることに…。巨人ファンで巨人に入団したい夢もありました。

 

新庄剛志さんの父親なので、おそらく同じぐらい才能があったはずです。若いうちから体が不自由になり苦労したでしょう。新庄剛志さんがプロ野球選手になり無念を晴らしてくれて良かったです!

新庄英敏さんは造園業を営んでいました。植木職人として30年以上働いていたそう。子育ては木育てと話していますが、自身の職業経験からこの言葉が生まれたんですね!

 

1972年に新庄造園を創業しました。当時の新庄英敏さんは31歳です。31歳で造園業を自営しているので、かなり腕が良い方だったのでしょう。

しかし、造園業の平均年収は約400万円。日本の平均年収は約460万円なので、世間では低い方です。新庄剛志さんは幼少期の貧乏エピソードをたくさん公開しているので、年収はかなり低かったはずです。

新庄剛志の生い立ちは超貧乏!野球のスパイクは学校の上履きだった?

また、新庄英敏さんは飲み歩くのが好きだったと、新庄剛志さんは言っています。また、飲んで家に帰ってくることもあったとか。稼いではいたものの、お金の使い方を間違えていたのかも知れませんね。

新庄さん一家は4人家族なので、お金がなくて困ったでしょう。新庄剛志さんのセレブ生活がたびたびニュースになりますが、幼少期からの反動かも!?

 

植木職人以外にも、新庄剛志さんが小学2年性の時に合気道の先生をしていました。英敏さんが40歳ぐらいの時です。このエピソードについては後述します。

 

植木職人と合気道の先生を掛け持ちしているのでかなり忙しかったはず…。それでも貧乏で、新庄さん一家は大変な生活を送ってきたんですね。

英敏さんは70歳の2011年に食道ガンで亡くなられました。新庄剛志さんを立派なプロ野球選手に育てたことで、周囲からも親しまれていました。葬儀には約200人の参列者がいて、新庄剛志さんからは人気者だねと声かけが。

新庄氏、父と最後の別れ「俺と一緒ですごい人気やね」

引用元スポニチ

新庄剛志の父親の性格は?

英敏さんの性格は、息子である新庄剛志さんを気に掛ける性格です。

 

子育ての本を出版していたり、かなり手塩をかけて育ててきたのが分かりますよね?また、英敏さんは新庄剛志さんが将来物怖じしないようにと、大人が多い造園の現場に連れていったりもしていました。

小さい頃、よく造園の現場に連れて行っていました。大人のなかで育てれば物怖じしなくなると思ったからです。実際、どこに行ってもマイペースでやれていますよね(笑)

引用元:ポストセブン

子育ての為とはいえ、職場に自分の子供を連れて行く親は珍しいですよね!新庄剛志さんをかなり溺愛していた様子。

新庄剛志さんは、動き回る性格で幼い頃に交通事故に8回あっています。そのことも気に掛けるようになった原因かも知れません!

 

新庄剛志さんがあまりにも事故に遭うので、目立つように目立つ赤色の服を着せていました。英敏さんは、気に掛ける性格な上に心配性ですね!

新庄剛志さんは2021年に日本ハムの監督に就任しましたが、練習場でも全身赤色のジャージを着ていますよね。幼少期からの癖なのかも…!

 

新庄剛志さんを気にかけていた英敏さんですが、厳しい面もあります。新庄剛志さんが小学2年性の頃、頭が痛くて頭痛薬をお願いしたら、甘えるな!と怒られました。

その後、英敏さんから薬をもらうと頭痛はすぐに治りましたが、なんとその薬は下痢止め!

合気道の先生をしてたお父さんに、小学2年生の時に頭が痛くて頭痛の薬を頂戴とお願いしたところ甘えるなしかし数秒後に今日だけやぞ と薬をくれた

喜んで薬を飲んだら2分で頭が痛いのが治った お父さんに有難うと伝えたら、剛志 人間気持ちばい

その薬は下痢止めだった

引用元:Twitter

叱るけど薬をくれる優しい父親と思いきや…でしたね!ただ甘やかして育てていたのではなく、厳しく育てていたのが分かるエピソードでした。

 

また、新庄剛志さんの性格はしっかりと英敏さんから受け継いでいるのが分かります笑!

新庄剛志の母親は主婦?

新庄剛志さんの母親は、新庄文子さんです。一般人なので、職業が公開されていませんでした。ネットでは主婦という噂もあります!

母親のプロフィール
  • 名前 新庄文子
  • 生年 1943年
  • 年齢 78歳(2021年12月現在)
  • 出身地 長崎県対馬市

過去の毎日新聞で、新庄文子さんの年齢が載っていました。2006年で63歳だったので、今は(2021年12月現在)は78歳です。これからも長生きして欲しいですね!

文子さんの実家は長崎県対馬市です。文子さんは英敏さんと結婚してからは、福岡県福岡市で暮らしていますが、出産時は実家で過ごしました。

 

なので、新庄剛志さんは福岡市出身とされていますが、出生地は対馬市です!

新庄剛志の母親の性格は?

次は、文子さんの性格について紹介していきます!

母親の性格
  • 気が強い
  • お人好し

文子さんは気が強いとされています。そんな文子さんのエピソードを紹介します!

父親の英敏さんは飲むのが好きでした。ある日、英敏さんが明け方まで飲んで帰ってきた時に、文子さんはかなり苛立って包丁を取り出して刺そうと…!

 

それ以降の英敏さんは大人しくしていたと、新庄剛志さんは話されています。包丁を取り出すなんて凄まじすぎます!ですが、酔っ払い相手だとそこまでしないと分からないかも知れませんね笑。

文子さんは新庄剛志さんと同様に、強烈な性格をしています!親子揃って似ているのが分かりますね笑。気が強い文子さんですが、お人好しなエピソードもあります。

 

新庄剛志さんが元妻である大河内志保さんと交際宣言をした1993年ごろに、実家にイタズラ電話がかかってくるようになります。なんでも、大河内志保と名乗る人物が深夜に頻繁にかけてきました。

文子さんは本人だと思い、深夜に頻繁にかけてくるにも関わらず、さまざまな会話に応じました。

大河内志保」を名乗るイタズラ電話が深夜に頻繁にかかり、母文子さんら家族を困惑させた。文子さんも当初は本物の志保さんと勘違いし、さまざまな会話に応じていた

引用元:zakzak

その後、不審に思った文子さんが2人に確認し、イタズラ電話だと分かります。

いくら息子の彼女といっても、深夜に頻繁にかけてきたら会話なんてできませんよね!?普通は留守電や切ってしまいます…。怒る人もいるのでは?そんな中、会話を続けていたなんて、かなりのお人好しです。

 

文子さんがお人好しと分かるエピソードでした!それにしても、実家にまでイタズラ電話がかかってくるなんて、新庄剛志さんは大スターだったんですね!

新庄剛志の姉は病気?

新庄剛志さんは、姉の真由美さんが難病にかかっていると公開しました。真由美さんの病気はALSで、難病指定されています。

姉のプロフィール
  • 名前 新庄真由美
  • 生年月日 1970年
  • 年齢 51歳(2021年12月現在)

新庄剛志さんの姉は2歳年上で、名前は真由美さんです。新庄剛志さんは姉について言及することはなかったのですが、2020年にALSにかかっていると話して注目されました。

ALSの症状は手足や喉の呼吸関連の筋肉が痩せて、力が出なくなっていく病気です。ALSの発症年齢は50〜70歳以降が多いそう。真由美さんが難病という話は2020年に出てきたので、おそらくその年頃に発症したのでしょう。

 

日本では約9,200人がこの病気にかかってます。原因不明で治療法も確定されていないので、患者はかなり心細いはず。

新庄剛志さんんは2020年に「48歳でトライアウト」で話題を集めましたが、実は姉を元気付けるためでした!

 

これからも姉弟で仲良く過ごして欲しいですね!有効な治療法が確立されるのも願っています!

新庄剛志の姉は難病でALS?現在の画像や症状は?

まとめ

新庄剛志さんの家族について紹介しました!家族揃って、個性的な方でしたね。親子で似ている部分も多かったと思います。

 

英敏さんの育て方は、新庄剛志さんへの愛情が感じられましたよね!?新庄剛志さんは家族に愛されて育ったから、大人になっても個性的な考えを惜しげもなく出せるのでしょう。

 

新庄剛志さんのこれからの活躍に期待ですね!

新庄剛志の伝説エピソードがエグい!敬遠サヨナラや宇宙人まとめ