入江陵介

入江陵介選手は2012ロンドンオリンピックで銀メダル2つ、銅メダル1つを獲得した日本競泳界のスターです。そんな入江陵介さん、実は子供の頃はきゃしゃで貧血で倒れたりするほど体が弱かったのです。

 

ですが、今では世界で活躍するスイマーに。その功績は母親の久美子さんにあるようです。今回は入江陵介選手の母親はどんな人なのかまとめてみました。

 

入江陵介の家族構成をまとめ

入江陵介選手の家族は父親、母親、姉、兄の5人家族です。

入江陵介選手の家族構成

父親の智英さん(65歳)

母親の久美子さん(63歳)

6つ上の姉(37歳)

3つ上のお兄さんの晋平さん(34歳)

入江陵介選手の父親はラグビーを高校時代に、アメリカンフットボールを大学生時代にしていました。

 

兄が小さい頃からスイミングスクールに行っていたため、入江陵介選手も小さい頃から一緒に水泳を習っていたとか。中学1年の時にクロールから背泳ぎに変えたことによって、タイムがぐんぐんと伸びていき、高校はスポーツ推薦で進学。

 

入江陵介選手は中学生の時に、競泳選手を目指すことを決めています。すでに、中学生の時には水泳の才能があったんですね。

 

入江陵介の母親はどんな人?

入江陵介

こんなエピソードがあります。

 

入江陵介選手は小学校の頃、よく貧血で倒れるほど、基本的に体はあまり強くありませんでした。小学校から入江陵介選手が倒れたと電話が来て、母親の久美子さんが急いで学校に行くと、

「保健室に入ると、青白い顔をしてベッドに寝ているんです。それが、とても気持ちよさそうで。『授業はいいから、ずっと寝てなさい』と寝顔を見ていました。ついこの間のことみたいですね」

引用元:朝日新聞デジタル

母親によると、入江陵介選手はスポーツ選手としては食が細く、食べる量も少なかったとか。食事の回数を増やし、チョコや栄養価の高いパンなどを食べさせていたと、朝日新聞デジタルで母親は語っています。

 

母親がしっかりと、入江陵介選手の健康を管理していたことがわかりますね。

入江陵介

その他のエピソードとして、こんな話もあります。

 

入江家では母親が音楽好きということで、幼稚園の頃から3人の子供たちにピアノを習わせていました。入江陵介選手はピアノレッスンに中学3年の時まで通っていて、高校進学の時には水泳ではなく音楽の道へ行く選択肢もあったとか。

 

朝日新聞デジタルには、母親は本当は入江陵介選手に音楽への道を進んでほしかったが、入江陵介選手が「リズミカルな泳ぎをする」とほめられると、小さい頃からピアノを学ばせた影響だと思うと掲載されています。

 

入江陵介の母親はANAの元CA?

入江陵介

入江陵介選手の母親は、以前ANAで働いていたことが判明しています。なぜなら入江選手ご自身が、「ANAは僕の母親が務めていた会社」と呟いているからですね!

 

入江陵介選手の母親がANAで働いていたとなればまっさきに「CAか?!」と思いますが、そこまでは分かりませんでした。

 

ANAの職種は大きく4つに分かれていて、

  • パイロット
  • 技術職
  • 事務職
  • 客室乗務員

です。入江陵介選手はイケメンですし、母親は現在はANAを辞められているので、元CAだった可能性は十分ありますね!

入江陵介の母親の年齢や顔画像は?

入江陵介

入江陵介選手の母親は一般人なので、顔画像は見つかりませんでした。

 

朝日新聞デジタルによると、2009年9月時点の入江陵介選手の母親の年齢が掲載されています。

スポーツ選手の親は、大きく二つのタイプに分かれる。子どもの競技になるべく近づこうとする親と、距離を置く親。父の智英(53)と久美子(51)は、後者だ。

引用元:朝日新聞デジタル

計算すると、2021年の母親の年齢は63歳だとわかります。

 

入江陵介の父親の職業は?

入江陵介

朝日新聞デジタルによると、父親の智英さんは小学校から中学3年生までの間、水泳の練習に行く入江陵介選手を、毎日、車で送っていました。

 

このことから、父親は時間を自由に使える仕事で、会社員などの勤務時間が決まっている職業ではなく、自営業のような仕事なのではないでしょうか

入江陵介

2009年9月の朝日新聞デジタルには、入江陵介選手の父親は当時53歳だと書いてありました。計算すると、父親は2021年に65歳だとわかります。

 

まとめ

ここまで、入江陵介選手の父親と母親について紹介しました。

入江陵介選手の家族構成

父親の智英さん(65歳)

母親の久美子さん(63歳)

6つ上の姉(37歳)

3つ上のお兄さんの晋平さん(34歳)

入江陵介選手(31歳)

父親の職業については、何かわかり次第、追記します。

 

これからの入江陵介選手の活躍を楽しみにしています。