鍵山優真

2021年に開催された世界選手権でフィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した鍵山優真さん。美しく力強い演技が光っている期待の選手ですね!

 

そんな優真さんの両親は離婚しています。そこで気になるのは優真さんの母親がどんな人なのか、そしてどうして離婚したのか理由を知りたくなりますよね。

 

そこで今回は、優真さんの母親の離婚理由やどんな人なのかについてまとめてみましたのでご覧ください。

鍵山優真の父親と母親は離婚していた

鍵山優真

フィギュアスケート選手の優真さんの両親が離婚していることが判明しました。

正和さんには離婚歴があり、シングルファザーとして鍵山選手を育てたという。父ひとり子ひとりの生活は、2人の絆を強めていったが、かつての鍵山選手には、父への“甘え”もあったようだ。

引用元:女性自身

優馬さんの父親はシングルファザーとして、優真さんを息子としてコーチとして育てたようですね。家事を一人でこなしつつ、優馬さんのフィギュアスケートのコーチもやって、生活はかなりハードだったのではないでしょうか。

鍵山優真の母親の離婚理由は?

鍵山優真

鍵山優真さんがメダルを獲得した後も、特にメディアへは出てこない母親ですが、離婚の理由についても明かされていませんでした。いつ、鍵山優真さんが何歳の頃に離婚したのかについても判明しませんでした。

離婚理由

しかし、日本人の離婚の理由で一番に来るのは男女ともに「性格の不一致」が一番の理由です。そのため性格の不一致から、もしかしたら優真さんの両親はあまり仲が良くなかったのかもしれません。というのは、優真さん自身からも母親の話をすることがないからです。ただし、あくまでも憶測なので定かではありません。

しかし、優真さんの両親の仲人を務めたというツイートを発見!あまり母親の情報が出て来ないのでこれは貴重なツイートですね!

鍵山優真の母親は美人で年齢や性格は?

鍵山優真

優真さんの母親についてまだまだ謎に包まれていますね。噂によると美人スケーターだったということでしたが調べたところ、優真さんの母親は顔画像や年齢、性格についても特に情報がありませんでした

鍵山優真

優真さんの顔立ちから考えると、母親の顔立ちは目がぱっちりで美人な方かもしれませんね。ちなみに鼻や口元は、優真さんの父親と似ていますよ。母親の年齢については、優馬さんの父親は2021年現在50歳なので母親もそのくらいの年齢なのではないでしょうか。

鍵山正和

父親は、元々オリンピックのフィギュアスケートの選手で、3年連続で優勝するほどの実力者です。母親ももしかしたらスケート関連のお仕事をされている可能性も考えられますね。しかし名前は出て来ないので、オリンピックの選手ということではなさそうです。

鍵山優真は父子家庭で父親と二人三脚

鍵山優真

鍵山優真さんは、序盤でも触れました現在父子家庭です。父親である正和さんは、鍵山優真さんが中学校三年生、15歳の時に脳出血で倒れてしまいます。

 

鍵山優真さんは、この時今まで父親である正和さんの言う通りの練習をこなすだけだったのですがコーチが不在ということで自分で練習メニューを考えてこなしていたようです。更に、練習のビデオを見てもらいアドバイスをもらっていたんだとか。父親が入院中で精神的にも辛かったと思いますが、凄い努力ですよね!

「お父さんに指導してもらったことを思い出しながら、自分で練習メニューも考えて滑るようになったそうです。練習中の動画を病床のお父さんに送って、アドバイスをしてもらう日々が続きました」

引用元:女性自身

半年後に退院はしていますが、左半身麻痺が残ってしまいました。しかし、後遺症が残った現在も正和さんは優真さんのコーチをし続けています。病気を乗り越え親子二人三脚で凄いですよね!

 

優真さんは、「僕が頑張ればお父さんの病気も治りますね」と正和さんの病気が治るようにとスケートに一生懸命励んでいるとのこと。優馬さんが凄く健気で努力家なことが分かりますね。

 

まとめ

鍵山優真

今回は、鍵山優真さんの母親についてまとめてみましたがいかがでしたか?優真さんは母親と交流がないのか優真さんの口から母親の話は出てきていません。

 

画像なども特に出回っていませんでした。今後更に優馬さんが活躍するにつれて母親のことについてもわかってくるかもしれませんね!

 

優馬さんは年齢もまだ17歳と若いので。フィギュアスケートの選手としてこれからどんどん活躍していくでしょう。これからも応援し続けていきたいと思います!