いよいよ開催された東京オリンピックにて、20歳という若さでスケートボード女子ストリート種目の優勝候補選手として注目されている西村碧莉選手!

 

髪の色も明るくイケイケギャルな雰囲気の西村碧莉選手なのですが、高校や現在大学に通われているのか気になりますよね。ですので、小学生から現在までの学歴を徹底調査しました。

 

また、7歳の時から始めたスケートボートでは、かなりの経歴をお持ちとのこと!!

 

何歳の時にどのような賞を受賞してきたのかもご紹介します!

 

西村碧莉の高校はどこ?

2年前に卒業された西村碧莉選手の高校は、通信制の「第一学院高等学校 四ツ谷キャンパス」です。

 

第一学院高等学校 四ツ谷キャンパス
第一学院高等学校 四ツ谷キャンパス

 

2005年に開校した当時は「ウィザス高等学校」という校名でしたが、2012年に「第一学院高等学校」と校名を変更!

 

2020年時点で52ものキャンパスがある、有名かつ人気のある通信制高等学校です。指定の試験を受ければ入学可能なので、偏差値はありません!

 

西村碧莉選手がコチラの高校であることは、第一学院高等学校のHPに記載されていたため分かりました。

 

第一学院高等学校 四ツ谷キャンパス卒業生でスケートボード選手(ストリート)の西村碧莉さんが、東京オリンピック競技大会の代表選手に内定したことが発表されました!

引用元:第一学院高等学校

 

日本ではまだあまり知られていないスポーツですが、アメリカの方では頻繁に大会があるスケボー。

 

西村碧莉選手はアメリカに行き大会に出ることも多いため、スケジュール調節のしやすい通信制の高校を選ばれたのだと思われます。

 

また、高校時代はアメリカに行くという事もあり英語に力を入れていたそう!現在の活動拠点はアメリカなので、Instagramの投稿はほぼ英語で記載されている事が多いです。

 

 

運営者

もちろん英語はペラペラで、ブラジル人のLucas Rabelo(ルーカス・ラベロ)さんと交際中だそうです。

ルーカスさん

西村碧莉の学歴まとめ

東京都江戸川区で生まれ育った西村碧莉選手!

 

どこの小学校を卒業されたのかは分かりませんでしたが、中学校は今から5年ほど前に、地元の松江第一中学校を卒業しています。

松江第一中学校
松江第一中学校

 

周りには4つの小学校が・・・

 

  • 江戸川区立東小松川小学校
  • 江戸川区立西一之江小学校
  • 江戸川区立船堀第二小学校
  • 江戸川区立船堀小学校

 

小学校の近くの中学に進学されるのが普通なので、4つのうちのどれかの小学校に通われていたのかもしれません。

 

そんな西村碧莉選手の中学時代はすでに日本選手権優勝を果たし、スケボー業界では注目を集めていました!

 

2014年中学1年生の時には、『ミライモンスター(フジテレビ系)』に出演されています。

中学時代の西村碧莉選手、今とは違い幼いお顔がとても可愛らしいですよね!

 

そして、高校卒業後なのですが大学に進学はしていません。

 

スケボーに専念するため大学へは行かずアメリカへ行くことを、18歳という若さで決意されたのは本当に凄いことです。

 

西村碧莉のスケボー経歴まとめ!

西村碧莉選手のスケボー経歴をまずはザッとまとめてみました。

 

西村碧スケートボート経歴

2012年10月:AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権<レディース部門>優勝

2012年10月:AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手<ジュニア部門>準優勝

2013年12月:AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権<レディース部門>準優勝

2014年10月:AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権 7位<レディース部門>優勝

2015年10月:AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権 8位<レディース部門>優勝

2016年6月:X-GAMES Austin Women’s Skateboard Street 8位

2016年10月:SLS Women’s SUPER CROWN WORLD CHAMPIONSHIP 5位

2016年10月:AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権<レディース部門>準優勝

2017年4月:JRSF日本スケートボード選手権 ストリート女子 優勝

2017年8月:X-GAMES Minneapolis Women’s Skateboard Street 優勝

2018年7月:X-GAMES Minneapolis Women’s Skateboard Street 準優勝

2019年1月:World Skate SLS 2018 World Championships 優勝

 

西村碧莉選手がスケボーを始めたのは7歳の時。

 

スケボーを初めてたった4年後の、2012年当時11歳で『AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権<レディース部門>』にて優勝しています。

 

2016年当時15歳の時には、中学生ながら世界のトップスケーターが集まる「X-GAME」「SUPER CROWN」といった大会に出場して入賞。

 

運営者

中学生の頃には既に世界トップレベルの実力を持っていたという事になります。

 

その後、2017年当時15歳の高校生になってからは「X-GAMES」で日本人初優勝を達成。

高校生で日本人初優勝!?日本人初ってのが凄すぎますし、何より15歳という若さで世界一なのですから!!

 

そして2019年当時18歳の時にはブラジル・リオデジャネイロにて行われた『Street League Skateboarding World Championship Super Crown』にて優勝!

オリンピックで金メダル候補として注目されている事が納得いく経歴です!!

 

まとめ

今までの経歴を見た感じでも、西村碧莉選手は本当に凄い実力をお持ちのスケボー選手でありました。

 

オリンピックでの活躍が本当に楽しみで仕方ありません!

 

日本、世界のスケボー界を背負う若き20歳の西村碧莉選手の今後の活躍にも超ご期待ですねっ。