ボクシング界で活躍している岡澤セオンさん。プロではなくアマチュアのボクサーで、階級はウェルター級です。プライベートではスパイスからカレーを作ったり料理上手ですよね!そんな岡澤セオンさんの実家は老舗の飲食店と言われているんです!

 

岡澤セオンさんの名前は珍しいので、両親が気になる人も多いのでは?今回は、両親の国籍や実家の飲食店について紹介します!

 

岡澤セオンの家族構成は?

岡澤セオンさんは3人家族で一人っ子と言われています。父親はガーナ人、母親は日本人のハーフで、兄弟の情報は今のところありません。最近はアフリカ系と日本人のハーフの方達がスポーツ界で活躍していますね。八村塁さんや大坂なおみさんなどです。岡澤セオンさんもその一人です!

 

岡澤セオンの家族構成
  • 父 (ガーナ人)
  • 母 (日本人)
  • 岡澤セオン

 

岡澤セオンさんは、ハーフですが、日本国籍です。高校卒業まで母親の故郷の山形県で過ごしました。山形県ということもあり、ガーナのハーフである岡澤セオンさんは特に目立っていたのでは?

岡澤セオンのプロフィール
  • 名前 岡澤セオンレッツクインシーメンサ
  • 生年月日 1995年12月21日
  • 出身地 山形県山形市
  • 最終学歴 中央大学
  • 身長 179cm
  • 職業 ボクシング選手 ウェルター級(63〜69kg)

岡澤セオンさんの本名は「岡澤セオンレッツクインシーメンサ」!ボクシング連盟から「名前が長すぎて入らない」と言われたので、普段は岡澤セオンと名乗っているそうですね。

 

岡澤セオンの父親はガーナ人?

岡澤セオンさんの父親はガーナ人。ガーナでもボクシングは有名です!ボクシングを始めたのは父親の影響もあるかもしれませんね。

 

岡澤セオンさんの名前はとても特徴的ですが、父親が名付けました。エジプト神話の神セトが由来で意味は「偉大なる強さ」です。

神セト

お父さんは今、ガーナにいます。たまに連絡がきます。英語で連絡が来るんですけど、英語はあまり得意ではないのでたまに連絡を無視して怒られています。

引用元:FNNプライムオンライン

父親はガーナ人ということもあり、日本語が話せないのでしょうか。また、現在父親はガーナにいるのでコロナ禍で長く会えていないかもしれません。

 

運営者

岡澤セオンさんにぴったりの名前ですね!

岡澤セオンの父親の顔画像は?

岡澤セオンさんの父親がこの方です。岡澤セオンさんは身長が179cmと高く、肌も色黒なので日本人の母親よりかなり外見は父親に似ていますね!

 

岡澤セオンの父親の職業は?

岡澤セオンさんの父親の職業については出回っていませんでした。しかし、来日するガーナ人は工場や建設現場と飲食店で働く人が大半のようです。母親は飲食店を経営する社長の娘なので、飲食店で働いていたのかもしれませんね!

 

岡澤セオンさんの父親もスポーツが得意で仕事にしていたのかも?また、現在は岡澤セオンさん同様にサニブラウン・アブデル・ハキームさん(陸上競技選手)など、多くのガーナ系日本人の2世がスポーツ界で活躍していますね!

 

岡澤セオンの母親は社長令嬢?

岡澤セオンさんの母親は「おかざわグループ」を経営する岡澤英雄さんの娘です!ということで、親は社長令嬢ですね!「おかざわグループ」は飲食店のほかにホテルなども展開しています。

2020年に岡澤セオンさんが参加した山形での合宿についてのインタビューで実家について話していました。

山形市出身のウエルター級代表の岡沢セオン(24)=鹿児島県体協=は、山形市内で飲食店を営む実家への風評被害を案じた。

引用元:スポーツ報知

この実家の飲食店が「味の店すずらん」ですね。「味の店すずらん」は人気番組「旅猿」でも紹介されるほど人気の飲食店です。

「味の店すずらん」は山形県の老舗人気店です。主に寿司刺身など新鮮な魚を提供しています!「味の店すずらん」の食べログページでは、岡澤セオン選手の五輪代表決定をこのように発表していますので、間違いないでしょう。

岡澤セオンさんの勝利で店でサービスも行っています!

 

実家が飲食店と岡澤セオンさんがインタビューで話していたので、母親は飲食店の経営を手伝っているのかも知れません。

故郷山形で食べた味を思い出してしょうゆスープも作り「結構うまくできた」と自賛する。

引用元:西日本スポーツ

岡澤セオンさんはコロナ禍で自炊をしていて、しょうゆスープのほかにスパイスからカレーを作ったりしています。料理上手なのは実家の飲食店で料理を間近に育ったからなのではないでしょうか。

 

岡澤セオンの母親の年齢は?

岡澤セオンさんの母親が一般人ということで、情報は見つかりませんでした。しかし、祖父が経営する「味の店すずらん」が創業46周年です。岡澤セオンさんの母親もそのぐらいの年齢なのではないでしょうか?

 

また、岡澤セオンさんは小学校から中学校まで、国立の学校に通っています。山形大学附属小学校と中学校です。教育熱心な母親だったのではと思われますね!

 

まとめ

岡澤セオンさんの家族について紹介しました!父親はガーナ人。母親は社長令嬢。

 

岡澤セオンさんは話すと面白いですので、メディアでもたくさん語ってくれることを期待しています。

今後の活躍も楽しみですね!