サーファーとしてオリンピックに出場することが決まった大原洋人選手の父親と母親はどのような方なのでしょうか?

 

日本が世界に誇るトップサーファーでもありますので、父親もしくは母親が元サーファーであったという可能性もあります。

 

またお姉さんがいるようなのですが・・・お姉さんもサーファーではないにしろ他の事でプロとして活躍中!!

 

大原洋人選手の家族構成、そして父親母親は何をされている方なのか詳しくご紹介します。

大原洋人のプロフィール

大原洋人選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前 大原洋人(おおはら ひろと)

生年月日 1996年11月14日

年齢 24歳(2021年6月現在)

出身 千葉県長生郡一宮町

血液型 A型

身長 162センチ

 

明聖高等学校通信コース卒業後、2015年にはVans US Open Of Surfingで優勝!

 

そして、2年後の2017年12月には、海上保安庁の「千葉の海の顔」に選ばれています!

 

ただ選ばれるだけでなく、海の事件や事故の際に使用する緊急通報ダイヤル「118番」のポスターに大原洋人選手が採用!実際のポスター画像がコチラです。

見事なサーファー姿!!めちゃくちゃカッコイイ!

 

徐々に世間の目に留まる所に出始め、今後はテレビ番組等でもお顔を拝見することができそうですねっ。

 

大原洋人の家族構成は?

大原洋人選手の家族構成は

  • 父親
  • 母親
  • お姉さん

です。

 

大原洋人選手のお姉さんのお名前が大原沙莉さんというのですが、なんとプロのボディボーダーなのだとか!

 

2012年には世界ボディボード選手権に出場し見事優勝!これは、日本人初となる優勝でもありました。

 

2017年には「APB世界ツアー URBAN RESEARCH TAHARA PRO 優勝」・「APB世界ツアー Bodyboard Girls Experience 優勝」と二つの部門で優勝。

大原沙莉さん
大原沙莉さん 2019年世界チャンピオンでの画像

 

更に2019年には、年間世界チャンピオンに!大原紗莉さんは、ボディボーダー界でめちゃくちゃ有名。世界で大活躍し、世界で大人気の選手なのです。

 

娘、息子が2人してプロというのは両親からしたら最高の親孝行ですよねっ!

 

とても素敵なご兄弟だなと思いました。

大原洋人の父はどんな人? 

大原洋人選手の父親の名前は、大原剛さん。年齢は47歳(2021年6月現在)です。

 

大原洋人選手が東京オリンピックの日本代表になった為、大原剛さんが取材されていまして現在の大原剛さんの顔画像を見つけることが出来ました。

 

サーフィンの東京五輪代表に決まった大原洋人選手(24)の父、大原剛さん(47)が16日、千葉県一宮町の自宅で取材に応じ、洋人選手の子ども時代や、五輪切符獲得までの苦労などを語った。「夢のよう。いまだに信じられない」と喜び、「メダルのチャンスはある」と大舞台での活躍に期待した。

引用元:ヤフーニュース(千葉日報)

大原剛さん

凄いダンディーでカッコイイですよね!肌が黒く体もガッチリされていて、何かスポーツをされていそうな雰囲気・・・。

 

と思いきや!やはり大原剛さんはスポーツをされていまして、なんと元サーファーだったのです!

 

10代の頃からサーフィンが大好きだった大原剛さんは20歳の時、結婚を機に都内から海の近い千葉に移住。

 

元々「息子にもサーフィンをやらせたい。」と思っていたようで、大原洋人選手は小さな頃から父親と海へ行く日々。

大原洋人選手

小学校2年生の時には本格的にサーフィンを開始し、平日は朝・夕方。休日は1日中、海に入りサーフィンの練習。

 

また、大原剛さんには「自分自身が自己流で遠回りしたため、基本はしっかり教え込もう」という思いがあったそう。そのため大原洋人選手は小さな頃、サーフィンの全てを父親から教わっていました。

 

毎日の練習の成果もあり、ジュニアの頃から国内では敵なしだった大原洋人選手。必然的に舞台は海外へ・・・。

大原剛さん
大原剛さん

 

その遠征費用を作るためにも大原剛さんは、寝る間も惜しんで働き続けていたそうです。大原洋人選手が遠征に出ている間は、宅配弁当でご飯を済ませることも。

 

何があってもとにかく息子の夢は父の夢!!自分の稼ぎは息子の夢の為に!!という強い気持ちを持っていた大原剛さんは、父親の鏡の様な方なのです。

 

性格がとても男らしく、自分を犠牲にして周りのために動ける情に熱い男性であることは間違いないですね!

 

大原洋人の父の年収や職業は?

大原剛さんは先ほどの取材にて、塗装業を営んでいるという事をお話されていました!営んでいるということは、社長さんなのでしょう。

 

仕事がとても忙しく試合を見に行けない日もあったほどのようなので、有名な塗装業さんなのかもしれませんねっ!

 

年収については情報が見当たりませんでしたが、お忙しい塗装業の社長さんともなれば1000万円前後ほどの年収なのかな?と思います。

 

大原洋人の母はどんな人?

大原洋人選手の母親の名前は、由紀さんです。年齢については公開されていないので分かりませんが、父親の大原剛さんが47歳なので由紀さんも47歳くらいなのではないでしょうか?

 

2014年の事ですが、大原洋人選手と由紀さんが一緒にトレーニングをしている姿をfacebookにて見つけることが出来ました!

由紀さんのトレーニング姿

由紀さんは日々のトレーニングで肩甲骨、股関節の柔軟性が高まりました。との記載がありましたので、日頃からトレーニングされているという事が分かります。

 

かなり小柄で50歳間近だと思われるのに、日々トレーニングしているというのはかなり凄いことですよね!

 

体を動かすことが好きなのだろうなと思った所、やっぱり若い頃はスポーツをされていたようでボディボードを趣味で楽しんでいたというのです。

 

運営者

ボディボードといえば!お姉さんの大原紗莉さんが、ボディボーダーでしたよねっ。

 

大原紗莉さんがボディボーダーになったのも、母親である由紀さんの姿を見ていたからだそうです。

 

息子は父の背中を追い、娘は母の背中を追い・・・なんとも素敵な家族だなと思います!

 

大原洋人の母の年収や職業は?

由紀さんの年収や職業については情報が無かったため分かりませんでした。

 

息子も娘もプロとして活躍していますので、食事管理や身の回りのサポートをされているのではないでしょうか。

 

オリンピックも近づきこれからもっと大変な時期に入ってくると思うので、由紀さん自身も体に気を付け大原洋人選手のサポートをして欲しいなと思います。

 

まとめ

大原洋人選手のご家族は本当に素敵な家族だなと感じられるエピソードばかりでした!

 

大原洋人選手の実力があり、そして何より小さな頃から厳しく優しくサーフィンを教え仕事を頑張ってくれた父親。

 

身の回りをサポートし続けてくれている母親がいて今の大原洋人選手がいるのでしょう。

 

大原洋人選手には、日本の日の丸を背負いサーフィンのオリンピック選手として素敵な結果を残してきてほしいなと思います!