×

辻本亮

フットゴルフの日本代表最年少記録保持者であり、リベンジャーズのメンバーとしてYouTubeでも活躍している辻本亮さん。

 

幼い頃からサッカーへの愛情が強く、数々の試合に出場するほどの実力をもっています。

 

一体どんなサッカー経歴を送ってきたのでしょうか?

 

というわけで今回は、辻本亮さんのこれまでのサッカー経歴について紹介していきます!

 辻本亮のスゴいサッカー経歴まとめ!

辻本亮

辻本亮さんのサッカー経歴がやばいと噂なので、これまでの経歴についてまとめてみました!

 

  • 5歳からサッカーを始める
  • 小学校時代は『NSC北斗サッカークラブ』に所属
  • 中学校時代は『ガンバ大阪堺ジュニアユース』に所属
  • 高校は大阪学院大学高等学校に進学

 

とご覧の通り、辻本亮さんは幼い頃から超有名サッカーチームに所属していました。かなりの実力者であると言えます。

辻本亮

元々両親がサッカー好きだったこともあり、2歳か3歳の時には遊び感覚でボールを蹴っていたそうです。そして大学1年生まではずっとサッカーをしてました。

 

同級生が楽しく遊んでいる姿を見ると「サッカーよりも遊びたいなぁ~」と思った辻本亮さん。

 

しかしサッカーをすることが唯一自分が誇れる場だったので、完全に辞めたいなんて思ったことはないそうです。

辻本亮は史上最年少で日本代表に選ばれた過去も

辻本亮辻本亮さんは、2017年2018年度フットゴルフ日本代表に選出されたことがあります

 

一体どこでフットゴルフに出会ったのでしょうか?

 

元々プロサッカー選手になることを夢に見ていた辻本亮さんでした。

 

しかし大学1年生の時に自分より遙かに技術力が優れている選手を沢山見て、『ここで1番が取れないなら、俺はプロになることは無理だ』と感じました。

 

ここで辻本亮さんは今後の人生について考えるようになり、どうしたらいいのだと不安が襲いかかってきたそうです。

 

そしてついに、「方向転換しよう。今だ」と決断し、サッカー部を退部して大学も中退し、専門学校に入学しました。

辻本亮

悩みに悩んでいた辻本亮さんがフットゴルフを知ったのは、この時でした。小学校時代に所属していたクラブチームのコーチがフットゴルフ日本代表に選出されていることをたまたまFacebookで見かけました。

 

誰よりもキックの技術力が優れている辻本亮さんは、「もしかしたら俺はフットゴルフ日本代表になれるのでは?プロになれるのでは?」とフットゴルフに物凄く興味を示しました。

 

運営者

実際にフットゴルフの試合を体験したとき『自分に向いている競技だ!』と思ったそうです。

 

そして辻本亮さんはフットゴルフで数々の好成績を残しました。高校卒業後すぐの大会(ビギナーズ)では3位、2017年公式戦では4位、そして日本フットゴルフ協会の推薦でアメリカに遠征。

 

翌年2018年には、モロッコワールドカップにて、日本代表に選出されました。なんと唯一の学生として辻本亮さんが選ばれたんです。凄いですよね!!
辻本亮

現在は、サッカーチーム”リベンジャーズ”のメンバーとしてYouTubeチャンネルを開設しています。

辻本亮さんは、リベンジャーズの中でも圧倒的に技術力が高いと注目を浴びています。お得意のキックとドリブルが強みです。

WINNER’S

WINNER’SというのはYouToube界最強のサッカーチームです。実は辻本亮さんもここに加入したかったそうです(笑)

 

リベンジャーズは、この最強サッカーチームWINNER’Sを倒すことを目標に日々活動しています。

辻本亮の学歴まとめ

辻本亮では、辻本亮さんはどのような学歴を持ち、どんな学生だったのかを小学校から大学まで順番に紹介していきます!

辻本亮の小学校時代

辻本亮

辻本亮さんの小学校についてですが、公表されていませんでした。

 

しかし上記でも軽く説明しましたが、『NSC北斗サッカークラブ』に所属されていました。

小学校時代の辻本亮サッカークラブNSC北斗サッカークラブは大阪府の岸和田市や貝塚市を中心に活動しています。ガンバ大阪の川崎修平選手やコンサドーレ札幌の田中駿汰選手も所属していたクラブチームです。

ガンバ大阪の川崎修平コンサドーレ札幌の田中駿汰

もしかしたら辻本亮さんは岸和田市か貝塚市にある小学校に通われていたかもしれませんね。

辻本亮の中学時代

辻本亮

続いて中学校時代です。こちらも先ほどと同様中学校の場所については公表されていませんでした。

 

しかし中学校時代の辻本亮さんはガンバ大阪堺ジュニアユース』に所属されていました。こちらのクラブチームは堺市にあるため、中学校ももしかしたら堺市にあるのかもしれませんね。

 

対戦相手と自分チームとの実力の差を痛感した辻本亮さんですが、そんな相手でもお得意のキックとドリブルを活かしシュートを決めていました。

辻本亮

辻本亮の高校時代

辻本亮

続いて高校時代についてです。高校は大阪学院大学高等学校へ入学しました。

大阪学院高校

大阪学院大学高等学校
  • 場所:大阪府吹田市岸部南2丁目6−1
  • 校風:『明朗』『努力』『誠実』を校訓とした私立高等学校
  • 偏差値:46~53
  • 有名な卒業生:石櫃洋祐(元プロサッカー選手)/山見大登(プロサッカー選手、ガンバ大阪)/浜崎拓磨(プロサッカー選手、松本山雅FC)etc

高校時代の中で1番印象に残っているのはサッカーであったと話す辻本亮さん。

 

高校2年生の時からトップチームに入り全国大会出場を目標に頑張っていました。最後の大会ではサッカー名門校である大阪桐蔭高校にも勝利し、自身も怪我と闘いながら『今年は必ず優勝だ』と思っていたが・・・ベスト8で敗北。

 

自分のPKが敗北の原因であると、とても悔しい思いをしたと話します。

怪我が完治して、試合で点を決めたときには一緒にトレーナーも喜んでくれて本当に嬉しかったです。 自分たちは大会で優勝できるかもってなったんですけど、その後ベスト8で負けてしまいました。 自分も最後はPKを外してしまい悔しかったです。

引用元:sportsvektor.com

辻本亮

悔しい思いが後輩たちに届いたのか、なんと2018年には全国大会出場を果たしてくれました!

 辻本亮の大学時代

辻本亮

そして転機が訪れた大学時代です。辻本亮さんは、エスカレーター式で大阪学院大学に進学しました。

大阪学院大学
  • 場所:〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2丁目36−1
  • 校風:『教育と学術の研究を通じ、広く一般社会に貢献し、且つ人類の福祉と平和に寄与する視野の広い実践的な人材の育成』を目的とした私立大学
  • 偏差値:40~45
  • 有名な卒業生:柿木亮介(サッカー選手)/吉井直人(サッカー選手)/稲田康志(サッカー選手)/高橋尚子(元マラソン選手)/  etc

大学に入学しても暫くサッカーを続けていた辻本亮さんですが、自分とトップチームの選手との技術力の差を大変痛感しこのままではまずいと思いました。

 

そこで、高校卒業後に少し触れていフットゴルフの大会に出てみたいと思い始め、サッカーがOFFの時はフットゴルフの試合に出場し初めての大会で3位入賞へ。

 ここでフットゴルフの楽しさを覚えた辻本亮さん。

 

フットゴルフとサッカー両方を追いかけることは不可能であると思い、悩みに悩んだ結果、”フットゴルフの道へ進む”と決心し12月に大学を辞めることになったそうです。

 

ここからはフットゴルフに専念し、トレーニングなどをもっと詳しく学べる専門学校へ入学することなりました。

 

フットゴルフをもっともっと認知してもらうために日々努力している辻本亮さんは、先ほども説明した通り、リベンジャーズのメンバーでYouTuberチャンネルを開設しています!

辻本亮のプロフィール

辻本亮

辻本亮さんとは?

名前:辻本 亮 (つじもと りょう)

生年月日:1997年12月12日 (2022年6月時点で24歳)

出生地:大阪府

身長:170cm

体重:60kg

辻本亮さんは、日本にもっともっとフットゴルフの楽しさを広めたいフットゴルフをオリンピックの科目に入れたいと思っています。誰よりもフットゴルフ愛が強い方です!

 

世界1のフットゴルファーへ』を目標に日々奮闘している努力家です!!

辻本亮

 まとめ

今回は、フットゴルフ日本代表最年少記録保持者を持つ辻本亮さんの経歴や学歴について紹介しました。

 

元々サッカーが大好きだった辻本亮さんですが、フットゴルフというスポーツの楽しさを覚え今では数々の試合で活躍されています。

 

リベンジャーズの一員として打倒Winner’sという目標はもちろんですが、辻本亮さん個人のこれからの活躍にも期待が出来そうですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。