佐藤翔馬選手

小さい頃から「北島康介2世」として注目を集めている若手のエース佐藤翔馬(さとうしょうま)選手。水泳の実力もさることながら、爽やかなルックスと若者らしい明るい性格でも人気を集めている選手です。

 

水泳ファンからの期待も大きい佐藤翔馬選手ですが、実は父親がお医者さんで、実家がとんでもないお金持ちなのでは?という噂があるんです!

佐藤翔馬選手

お医者さんというだけで年収もヤバそうなイメージがありますが、何と父親の趣味がヨットだという情報もあるのだとか!この噂が本当なら、まさに絵に描いたようなお金持ちですよね。

 

この記事では、そんな佐藤翔馬選手の父親の気になる情報を詳しくまとめていきます!

佐藤翔馬の家族構成は?

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手プロフィール
名前 佐藤 翔馬(さとう しょうま)

生年月日 2001年2月8日

年齢 20歳(2021年6月現在)

出身 東京都

現在分かっている佐藤翔馬さんの家族構成は父、母の情報のみです。

 

佐藤翔馬さんのSNSやインタビューなどでも兄弟の存在については言及されていませんが、一人っ子とも言い切れない、といった感じです。

 

インタビューで兄弟について触れる機会がないというのは分かりますが、佐藤翔馬選手はSNSをよく更新する方なので、もし兄弟がいるとすれば一度ぐらい話題に出てもおかしくはありません。

佐藤翔馬選手

ですが、一人っ子だとも明言していないので微妙なところなんです。しかも、佐藤翔馬選手が一人っ子だと言い切れない理由はそれだけではなく、父親が医者であることも関係しているんです。

 

詳しい事については、この記事の少しあとでご紹介していきます!

佐藤翔馬の父親は医者?

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手の父親・佐藤新平さんがお医者さんである噂は、調べてたところどうやら本当のようです!

 

さらに、佐藤翔馬選手の父親だけでなく4代も続く医者家系なのだそうです!これは佐藤翔馬選手の実家がお金持ちという噂も信憑性が増してきましたね・・・!

父・新平さんは内科医で4代目、実家は医者の家系でもある。

出典元:zakzak by夕刊フジ

それだけ長く医者家系が続いているなら、佐藤翔馬選手もお医者さんになるのでは?と思ってしまいますが、現在佐藤翔馬選手は慶應大学の商学部に通っています。

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手が一人っ子だと父親の代で医者家系が途絶えてしまうので、他のご兄弟が医者になる可能性もあります。そういった理由からも、佐藤翔馬選手が一人っ子だとは断定できないんです。

 

お医者さんの佐藤新平さんは、どんな人物なのでしょうか?ますます気になってきましたね!ここからは、佐藤翔馬選手の父親についてもっと深く掘り下げていきます

佐藤翔馬の父親の病院はどこ?

佐藤翔馬選手の父親

佐藤翔馬選手の父親・新平さんは内科のお医者さんで、杏雲堂病院肝臓内科で科長を務めていた経歴があります。

 

新平さんが勤めていた杏雲堂病院は、明治15年(1882年)から続く歴史ある病院で、皇族の方もご利用になられた事もあるのだそうです。病床も198床と多く、東京都の中でもかなり大きな病院です。

 

こんなに大きな病院で科長まで勤めるとは、新平さんはとても優秀なお医者さんなんですね!

佐藤翔馬選手の父親

新平さんは肝がんの治療歴が20年以上あり、医師としてマスコミに出演した事も多数あるのだとか!

 

2018年ごろに杏雲堂病院を退職、その後現在は千葉県長生群の藤島クリニックで内視鏡検査などを担当されているそうです。

 

藤島クリニックは地域に密着したクリニックで、院長の藤島知則さんと新平さんを含めて4人の医師で診察を行っています。新平さんは院長の先輩らしく、お互いに信頼できる関係のようです。

佐藤翔馬の父親の趣味がヨット?

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手の父親の趣味がヨットだという噂も本当のようで、ニュース記事にも何度か取り上げられていました。

 

なぜ父親のヨット好きが注目されるのかというと、実は佐藤翔馬選手が水泳選手の道を選んだ事に深く関わっているからなんです!

 

というのも、佐藤翔馬選手が水泳を始めたきっかけが、父親のヨットに乗った際に溺れないようにと両親が習わせ始めたことなのだそうです。

水中に落ちても困らないようにとヨット好きの父の影響でベビースイミングに通った。

出典元:中日新聞

息子とヨットを楽しみたいために水泳を始めさせるとは、新平さんはよっぽどヨットが好きなんですね笑!

「ヨットが趣味」と聞くと何となくお金持ちなイメージがありますが、馴染みがなさすぎて正直どれぐらいお金がかかるのかわかりにくいですよね。

 

そこで、平均的なヨットの値段と維持費を調べてみました!ヨットの値段は物によってピンキリのようで、大体100〜8000万円ほど。維持費は年間で40〜200万円以上になることもあるそうです!

 

趣味にかけるお金と考えると凄い金額ですよね・・・!!よっぽど家計に余裕がなければ手が出せなさそうです。

佐藤翔馬選手

しかも、佐藤翔馬選手は0歳の頃から水泳を始めています。ということは新平さんは子供が生まれる前からヨットを趣味にしていて、更に息子を私立の名門校に通わせて水泳選手として活躍できるだけの環境を整える資金を持っているという事になります。

 

今までの情報だけでも富豪感が凄いですが、さらに佐藤翔馬選手の実家がお金持ち説」に関わる噂があるんです!

佐藤翔馬の父親の年収がエグい?

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手の父親の詳しい年収などは公開されていません。有名スポーツ選手の父親といえど新平さんは一般人ですから、年収が公開されていないのも当然といえば当然です。

 

新平さんと同じ内科医の平均年収は約1247万円なのだそうです。会社員の平均年収が約432万円とされているので、とんでもない高収入です!しかも新平さんは20年以上内科医として勤務していますから、更に高いと考えられますね!

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手の父親がお金持ちだという情報はこれだけに留まらず、なんと佐藤翔馬選手の実家が東京港区のタワーマンションなのではないか?という噂も存在しているんです!

 

噂の発端になったのは、Twitter上での佐藤翔馬選手のつぶやきです。佐藤翔馬選手は東京の港区に住んでいるのですが、レインボーブリッジ前で行われた『お台場レインボー花火2017』のツイートに対して「俺の家から見えるやつやん」と発言!

 

都会で見渡しが良くない港区で花火が見れるお家といったら、タワーマンションの上階ぐらいではないでしょうか?そんなわけで、佐藤翔馬選手の実家が港区のタワーマンションではないかと推測されています!

 

港区というだけでも既に凄いのに、花火まで見られるお家とは・・・セレブ感がエグいですね!

佐藤翔馬と父親のエピソード

佐藤翔馬選手

父親の新平さんは、初めは佐藤翔馬選手にはお医者さんになって欲しかったのだそうです。4代前からずっと医者として育ってきた家系ですから、そう思ってしまうのも仕方がありませんよね。

中3の時に全国大会で4位。生まれたのは4代続く医師の家系。父新平さんらからは「もういいんじゃないか」と、それとなく医師の道を勧められたが、「やだ」と断った。

出典元:日刊スポーツ

新平さんは息子にいろんな事にチャレンジしてほしかったようで、佐藤翔馬選手は幼少期から野球、サッカー、ピアノなどなど、様々な習い事をしていました。

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手本人も医者になるべく慶應義塾幼稚舎から勉強に励んでいましたが、水泳選手としての実力をメキメキと伸ばしていったこともあり、水泳選手としての道を志しだしました

佐藤は幼稚舎から慶大ひと筋で現在は大学1年生。文武両道の道を歩む。子どものころは野球、サッカー、陸上、体操、お絵かき、ピアノなどの習い事に通ったが、選んだのはベビースイミングから親しんだ水泳だった。

出典元:日刊スポーツ

現在は父母ともに佐藤翔馬選手の活躍を応援しているのだそうです。医者家系というと子供の意見に関係なく将来が決められてしまうイメージがありますが、佐藤翔馬選手の父親は理解がある方だったみたいですね!

まとめ

佐藤翔馬選手

佐藤翔馬選手の父親は、想像以上のお金持ちらしいことがわかりましたね!

 

水泳の実力もあって、慶應ボーイで、実家がお金持ちで・・・これだけ揃っていると、プライベートでも女性からモテモテなのではないでしょうか!

 

これからの成長もますます期待される佐藤翔馬選手。オリンピックでの活躍からも目が離せません!