2021年東京オリンピックで、初めて正式種目となったサーフィンにて金メダルを期待されている世界のトップサーファー・五十嵐カノア選手!

 

五十嵐カノア選手自身、肌が黒くTHE海の男って感じがしてイケイケなカッコよさをお持ちなのですが・・・

 

五十嵐カノア選手の弟さんもTEH海の男!って感じで、めちゃくちゃイケメンなんです!そして兄弟とてもよく似ている!

 

実は兄と同じくサーファーをしている・・・?そんな五十嵐カノア選手の弟さんについて、詳しくご紹介していきます!

 

五十嵐カノアの弟がイケメン!

五十嵐カノア選手の弟さんのお名前は、五十嵐キヌアさんと言います。兄弟そろってとても珍しいお名前をされていますよねっ。

 

兄の「カノア」というお名前はハワイ語で「自由」を意味します。そして弟の「キヌア」もハワイ語で、その意味は「山からすがすがしく吹く風」とのこと。

 

そんな素敵なお名前の五十嵐カノア選手と五十嵐キヌアさんは、顔が似ていてイケメンだととても話題に!

 

実際の兄弟画像がコチラ。

右が五十嵐カノア選手で左が弟の五十嵐キヌアさんです。

 

確かに顔が似ていますよね!髪色と髪型も似ているため、二人歩いてればすぐ兄弟だって分かるほど似ています。

 

五十嵐カノアの弟もサーファー!実力がスゴイ!

五十嵐キヌア

カノア選手の弟の五十嵐キヌアさんもサーファーでして、兄に負けずとかなりの実力をお持ちです!

 

五十嵐キヌアさんは2018年8月に行われたアメリカのアマチュアサーフィン大会に出場。

 

NSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)の「SOUTHWEST CONFERENCE」にて、第1戦、第2戦とジュニアクラスで2連勝を果たします。

 

その後2018年9月15日~16日にカディフ・シーサイドリーフで開催された第3戦、第4戦のジュニアクラスでも2連勝!!

 

8月18日〜19日に『Vans US Open of Surfing』が行われた場所と同じハンティントンビーチのピア南側で「SOUTHWEST CONFERENCE」(地区)の第1戦、第2戦が行われ、ダブルから落ち着いた後半でもオーバーヘッドサイズのハードなコンディションの中、ジュニアクラスで五十嵐カノアの弟、五十嵐キアヌが2戦連続優勝を決めた。

引用元:THE SURF NEWS

兄に続いてオリンピックで今後活躍すること間違いなしでしょう!!

 

五十嵐カノアの弟の年齢や身長は?

五十嵐キアヌさんの年齢は不明なのですが、下の幼い頃の兄弟画像を見る限り歳はかなり離れているように思えます。

 

6歳くらい離れていてもおかしくない年齢差に見えますよねっ。

 

それにしても小さなころからカッコイイ・・・!!

 

五十嵐カノア選手が1997年生まれの24歳(2021年現在)のため、弟の五十嵐キヌアさんは現在18,9歳くらいなのかな?と思います!

 

また身長なのですが、まず兄の五十嵐カノア選手が180センチと高身長であることが分かっています。

上の画像を見てみる限り、左が弟の五十嵐キヌアさんなのですが五十嵐カノア選手に追いつくほどのかなりの高身長!

 

180センチの五十嵐カノア選手と横に並んでいるので、175センチくらいはあるのではないかな?と思います。

 

まとめ

 

とても珍しい名前のイケメン兄弟!!兄弟そろってサーファーという事で、兄の五十嵐カノア選手にはオリンピックでの活躍をご期待!

 

弟のキヌアさんには兄に追いつくほどのサーファーになり、いつしかのオリンピックにて五十嵐カノア選手と共に大活躍してほしいなと思います!

 

イケメン兄弟という事もあり、今後のメディアには沢山出てくるかもしれませんね。

 

是非とも日本のサーファー界を背負っていってほしいお2人だなと思いましたっ。

五十嵐カノアの父親はサーファーで母親は超美人!職業や年収もまとめ!