玉井陸斗さん

日本室内選手権の飛込みで最年少優勝を果たして注目されている玉井陸斗選手

 

プロフィールはもちろん、家族構成も知りたい方は多いのではないでしょうか。今回の記事では、井陸斗選手の家族からコーチのエピソードまでまとめたので見てみましょう!

スポンサーリンク

玉井陸斗の家族構成は?

玉井陸斗選手

玉井陸斗さんは2人兄弟の次男家族構成は父、母、兄、陸斗さんの4人家族です。

 

家族構成
  • 父:玉井隆司
  • 母:玉井美里
  • 陸斗選手

観客席では父・隆司さん(45)と母・美里さん(42)が息子の演技にハラハラしながら拍手を送った。

引用元:サンスポ

ご両親の年齢は2019年のものなので、2021年には47歳と44歳ですね。

 

玉井陸斗さんの兄についてはサンスポのオンライン記事の玉井陸斗さんのプロフィールにしか書かれておらず、詳細はわかりませんでした。

スポンサーリンク

玉井陸斗の父や母はどんな人?

玉井陸斗選手

若くしてすでに「飛込み」という一つのことに熱中し、オリンピックに出場するまでになった玉井陸斗選手。熱中するものを見つけるのがとても早いですよね。

 

ここまでの教育は両親あってこそです、どんな両親のもとで育ったのか気になりますよね!

玉井陸斗の父はどんな人?

玉井陸斗の父親の顔画像

玉井陸斗さんの父親は「玉井陸司」さんです。父親の陸司さんは馬淵コーチに

パリ五輪を目指せる。ワンランク上のものを食べさせてください。

引用元:日刊スポーツ

とお願いされ、そこで息子・玉井陸斗選手の「ヤクルト」を「ヤクルト400」に変えたそうです。ヤクルトとヤクルト400の違いが分かりませんが、調べた所乳酸菌の数が違うだけらしく、このエピソードを聞いただけでも天然ぽい雰囲気があるのかな?と感じてしまいますね笑

 

また、父親についてはこのように話されています。

お父さんは少し抜けているところがあるので、自分がしっかりしないとなって。お父さんは自分の欲しいもの全てを買ってくれたり、僕は甘やかされているなと思います。(笑)

引用元:SDGs

間違いなく息子が可愛くてしょうがないのでしょう。

玉井陸斗の母はどんな人?

また、玉井陸斗選手の母親である美里さんは真面目な性格で、玉井陸斗選手も母親似なんだとか!

家ではお母さんが作る親子丼とか丼系が好きです。

引用元:SDGs

玉井陸斗さんの食事の栄養素も考えて栄養管理もしているのは母親だそう。育ち盛りの成長期にうまく対応できているのは母親のサポートのおかげですね!

 

陸斗選手の大会が金沢で行われたときは、節約のために出身である兵庫県から金沢まで4時間もかけて車で応援しにいったそうです。

 

玉井陸斗さんが3歳の頃から水泳を習っていたことから、両親がアスリートなのではないか?という噂もありますが、玉井陸斗さんの両親は共にアスリートではないようです!

運営者

史上最年少記録を持っている玉井陸斗さんの両親なので、アスリートだと思っちゃいますね!

玉井陸斗のプロフィール

馬淵コーチと拳を合わせる玉井陸斗

玉井陸斗選手のプロフィール紹介

玉井陸斗
  • 生年月日2006年(平成18年)9月11日
  • 出身地 兵庫県宝塚市
  • 身長体重 155cm 51kg
  • 2019年4月 日本室内選手権水泳競技大会飛込競技 優勝
  • 2019年9月 日本選手権水泳競技大会飛込競技 優勝
  • 2020年9月 日本選手権水泳競技大会飛込競技 優勝

玉井陸斗選手は3歳で兵庫・JSS宝塚スイミングスクールに通い始めます。

 

隣は馬淵コーチが指導する飛び込み教室で、小学一年の時に体験教室のチラシからやってみたそうです。また現在は東京オリンピックの代表にも選ばれています!

ワクワクしている。決勝進出を最低目標としていく。進出できればメダル争いできる位置まで頑張って持っていきたい。

引用元:デイリー

オンライン取材では意欲的な回答をされています。

運営者

これからの活躍に期待大ですね!

玉井陸斗のコーチがスゴイ!

馬淵コーチに祝福される玉井陸斗

玉井陸斗さんには2人のコーチがいます。現在指導をされている馬淵崇英さんと過去に指導をされていた辰巳楓佳さんです。両人とも紹介していきたいと思います。

玉井陸斗のコーチ辰巳楓佳のプロフィール

辰巳楓佳さん

辰巳楓佳さんは玉井陸斗さんが6歳から小学5年生の時まで、指導をしていたそうです。

辰巳楓佳プロフィール
  • 生年月日 1993年11月22日
  • 身長 156cm
  • 体重50kg
  • 出身 兵庫県

選手時代から玉井陸斗さんと同じJSS宝塚に所属していて、日本代表として世界大会に出場されたりしていました。

玉井陸斗のコーチ馬淵崇英のプロフィール

玉井陸斗選手と馬淵コーチ馬淵コーチは玉井陸斗さんを2018年から指導しているそうです。

馬淵崇英のプロフィール
  • 生年月日 1963年10月20日
  • 出身 中国上海
  • 旧名 スーウェイ
  • 国籍 日本(1998年取得)

また、8歳で体操競技、小学6年生で飛び込み競技を始め、19歳で引退し指導者になりました。

 

今までに指導してきた生徒には、寺内健さんや浅田梨沙さん、辰巳楓佳さん、馬淵コーチの次女である馬淵優佳さんなどの女子のジュニア選手までなどがいます。

 

現在は玉井陸斗さんを指導していることで有名ですよね!過去には日本代表の寺内健さんのコーチとしてアトランタから北京までのオリンピックに4回連続で出場されました!

運営者

玉井陸斗さんのコーチとして申し分の無い方たちですね!

スポンサーリンク

玉井陸斗と馬淵崇英コーチのエピソード

玉井陸斗選手と馬淵コーチ

馬淵崇英コーチは玉井陸斗さんをみて、東京五輪に間に合うことを生年月日から確認し目標を東京五輪に決めたのだそう。

腹筋が割れている小学生なんていない。体幹が強い。宝くじに当たった

引用元:日刊

馬淵コーチは玉井陸斗選手をみたときに言ったそうです。小学生から周りとレベルが違うのがわかるほどだったんですね!また、共に練習する東京五輪代表の寺内健さんも玉井陸斗さんのことはこう振り返るほどだそうです。

競技を始めたばかりでこんなことができるのか、というクオリティーの高さだった。

引用元:神戸新聞

まとめ

 

今回は玉井陸斗さんの家族からコーチまでを紹介しました!まだまだ若いので、これからの伸び代にも期待大ですね!

スポンサーリンク