ザギトワが太った?比較画像で見てみた

アリーナザギトワ選手が活動休止を宣言しました。まだまだ若い17歳、これからなのでは?という声もある中、多くの人は「活動休止の理由」について気になっているようです。

 

ザギトワ選手は、2019年12月にイタリアで行われたGPファイナルで6位。実力をうまく発揮できなかったのは、太ったから?体型変化が影響しているのでは?と報道されています。

 

では、ザギトワ選手はどれくらい太ったのか?身長もかなり伸びて体型も劇的に変化したことでパフォーマンスに影響した?と言われるところを詳しく見ていきます。

スポンサーリンク
 

アリーナザギトワが太った?

アリーナザギトワ

ザギトワが太った?そんなことあるわけ…、だってGPファイナルの時だってそんな違和感など微塵も感じなかったわけなんですが?

 

と、私はそう思いましたが、敏感なファンは太ったのかも?と感じていた人も少なくないようで。

GPファイナルを見たお客さんは、ザギトワが太ったと感じた人も多かったようなんですが、そこまで体重に変化があったのかは演技を見てもほとんど分かりません。

こちらはショートプログラムの映像。フリーではジャンプの失敗が続き最下位の6位となりましたが、テレビで見ている限りで「太った」と言えるのかどうかは疑問です。

 

2018年に平昌で金メダルを取ったザギトワ選手と、2019年のGPファイナルの比較画像を見てみても、ちょっと私には分かりません….。

ザギトワが太った?比較画像で見てみた

しいていえば、大人っぽさがより増したと感じました。黒い衣装も雰囲気が変わってステキでしたよね。

 

でもこの画像からはわからない所でザギトワ選手は劇的な変化を遂げています。

スポンサーリンク

ザギトワの身長変化が激しい?

アリーナザギトワ

実際に目の前のザギトワ選手を見ないと中々分からない部分として、「身長」があります。実はザギトワ選手は、平昌からたった1年で身長が7cmも伸びています。

 

2018/2 平昌:156cm

2019/12 GPF:163cm

 

金メダルを取った時に比べて、実に7cmも身長が伸びているんです。平昌五輪当時は、15歳という若さだったザギトワ選手。そりゃ7cmくらい伸びても普通ですね…。

 

短期間で身長が一気に伸びると成長痛が激しくて、スポーツ選手でもその影響をもろに受けます。同じ時期に浅田真央選手のジャンプの不調が見られたときも、同じく身長が劇的に伸びた体の変化が原因だったと言われています。

 

身長が伸びれば”重心”も変わりますし、の中心も微妙に変わるでしょう。そのズレを練習やコンディション維持によってなるべく小さくするのは誰もが大変だということでしょうね。

スポンサーリンク

アリーナザギトワは体型の変化が激しくて劣化?

アリーナザギトワ

身長に加えて、ザギトワ選手は体型の変化も激しくて劣化している?とも言われています。

 

劣化という言葉はちょっと不適切すぎるかなと思いますが…。誰でも年齢を重ねていくわけですしね。

 

ザギトワ選手の”体型変化”に関しては地元ロシアでもかなり報道されているみたいで、激しく体型が変わったから今回の演技でキレがなかったのではないか?と言われています。

 

でもですね、17歳の女の子ですから体型に変化があるのはむしろ”普通”のことです。ロシアでも有名な元フィギュアスケーターのブッテルスカヤさんがザギトワの体型変化について本当の所を語っています。

 

「テレビの映像は実際とは異なった印象を与えることがあります」と断った上で「しかし、アリーナは太っているようには見えません、女性らしく見えます。そう、彼女はもう女性なのです。戦うのが大変です。平昌五輪では彼女は少女でした。そして今、成長が始まった。これは誰にでも起こることで、体重が増えますし、残りのスケーターにも同じことが言えます」と分析した。

「加えて、ザギトワは今、考え方や精神面が全く違ったものになっています」と指摘。「彼女は何のために滑っているのかを分かる必要があります。なぜなら、他のスケーターはすべての力を振り絞って戦おうとするでしょうが、彼女はもうすべて勝ってしまいすべてを達成してしまった」と見解を語り、成長による体形変化を認めながらも、モチベーションに問題があると見ていた。引用元:The.Answer

 

今回のGPファイナルで表彰台を独占したロシア3人娘はいずれも15〜16歳。ザギトワ選手とほとんど変わりません。

 

変わっている部分があるとすればそれは、女性として成長が始まったのかまだなのかという所だけなのかと思います。もちろんジャンプ全盛の今の時代に、どれだけ高難度のジャンプを入れられるかで点数も変わってきますが。

 

アリーナザギトワの横顔

17歳で劣化というのもおかしな話で、むしろお姉さんっぽく見えるだけですよね。

スポンサーリンク

アリーナザギトワの今後は?

ザギトワ選手は、このまま引退してしまうのでは???と言われていますが、本人がその報道とは逆のコメントをしています。

 

13日、ロシアの政府系テレビ「第1チャンネル」の番組に出演。今月下旬に開催されるロシア選手権を欠場し「新たな自分を探すことになる」と口にすると、今は大学入学のための国家統一試験に向けて勉強中であり、体育大学進学から将来的にはコーチ就任を目指していく方向性も明かした。今後も練習は続け、アイスショーに出演していくとのことだが、当面は第一線から離れるとみられている。引用元:BLOGOS

 

この記事にあるように、人生はフィギュアスケートだけではないと考えていることが分かります。フィギュアの第一線というのは、自分の演技を極限まで高めて試合で好成績を収めることと思います。ですが、それに必要な心の準備や、学業も頑張りたい、もっと先の将来のことも考えて今”一時的に”国際大会から離れる。ということかな〜と。

 

まとめ

アリーナザギトワ選手が太った?体型変化で劣化?と話題になっていたので、そのことについて調べてみました。年齢を重ねることによる”成長”であるってことですね。

 

それを外からごちゃごちゃ言っているだけのように感じました。

 

本人が「今後も挑戦していく」と言っているわけなので、ぜひ2019〜2020シーズンでもう一度ザギトワ選手も演技が見られるといいですね!楽しみにしています!