赤楚衛二

俳優の赤楚衛二さんは、もともと仮面ライダーアマゾンズや仮面ライダービルドに出演して一躍有名になりました。

 

そこからの活躍はすさまじく、2020年以降は映画やドラマの主演を務めるなどテレビで見ない日はない!といっていいくらいよく見ますよね。バラエティなどに出演はするものの、あまり家族のことは喋らない赤楚衛二さん。

 

実は父親も母親も教育者で、父親は大学の学長をしているというからびっくり!今回は赤楚衛二さんの父親と母親の職業や人柄、エピソードについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

赤楚衛二の家族構成まとめ

赤楚衛二はインテリ家族

まずは赤楚衛二さんの家族構成をまとめてみます。赤楚衛二さんは、父親、母親、赤楚衛二さん、弟の4人家族です。17歳当時は赤楚衛(本名)で活動されていたんですね。

赤楚衛二の家族構成
  • 父親:赤楚治之(あかそなおゆき)
  • 母親:赤楚早苗(あかそさなえ)
  • 赤楚衛二
  • 弟:赤楚周平
赤楚衛二のプロフィール
  • 名前:赤楚衛二
  • 本名:赤楚衛
  • 生年月日:1994/3/1
  • 年齢:27歳(2021年10月時点)
  • 出身:愛知県
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型

至って普通の核家族といった感じ。ちなみに「赤楚」の名字は全国で約200人ほどしかいない非常に珍しい名字です。

 

たしかに生まれて一回も「赤楚さん」に会ったことはないですね笑

スポンサーリンク

赤楚衛二の父親はどんな人?

赤楚衛二

赤楚治之のプロフィール
  • 名前:赤楚治之(あかそなおゆき)
  • 生年月日:1959/11/7
  • 年齢:62歳(2021年時点)
  • 出身:大阪府守口市
  • 同志社大学卒

赤楚衛二

赤楚衛二さんの父親は勉強に厳しい人で、赤楚衛二さんが2~3歳の頃に、海外の学会に一緒に連れられていったと語っています。そしてアメリカのウィスコンシン州で生活したことも。学会にでかけたというより、そのままアメリカに住んじゃったみたいですね。

赤楚衛二

そして、赤楚衛二さんの父親はロックアーティストの吉川晃司さんの大ファン。

吉川晃司

父親は赤楚衛二さんが子供の頃に、吉川晃司さんのライブをDVDで何回も見せるほどのファンだと、赤楚衛二さんは語っています。

父が吉川晃司さんのファンで、子どもの頃からよく一緒にライブのDVDを拝見していたんです。共演することを父に報告したら、「撮影現場の場所教えてくれ」と言われました。さすがに父親を連れてはいけないのでダメだと断りましたけど。「じゃあテレビで見るわ」と、不満そうにしていました(笑)。

引用元:Lmaga

勉強に厳しい一方で、吉川晃司さんが好きな父親って意外ですね!

 

赤楚衛二の父親の顔画像は?

赤楚衛二

赤楚衛二さんの父親の赤楚治之さんの顔画像。赤楚衛二さんと父親は、目元が特徴があって似ていますね。

 

2010年頃には赤楚衛二さんの家族がテレビで特集されていて、父親の治之さんも早苗さんも出演しています。笑顔もステキですね!赤楚衛二の父親と母親の画像

当時は大学の教授だった赤楚治之さんですが、2021年現在は大学の学長に就任しています!

赤楚衛二の父親は大学の学長!

赤楚衛二

赤楚衛二さんの父親の赤楚治之さんは、2020年から名古屋学院大学で学長をしています。言語学者で外国語学部講師、専門は英語学です。

 

赤楚衛二さんは、父が学長を務める名古屋学院大学を卒業生しているんですよ。赤楚治之さんは、名古屋学院大学で外国語講師となってから教授、学長と地位を上げてきています。

 

名古屋学院大学は、もともと明治時代にアメリカの宣教師が日本に来たことがルーツになり発足しています。大学では国際色豊かな人材を育てる英語教育が盛んだそうですね。

 

それもそのはず、赤楚衛二さんも英語が得意で、それは俳優となった今お芝居にも活かされているといいますからお父様も嬉しいはずですね!

赤楚衛二の父親の経歴は?

赤楚衛二

赤楚衛二の父親の経歴
  • 1989年4月、名古屋学院大学外国語学部講師
  • 1996年8月にウィスコンシン州立大学言語学修士課程を卒業。
  • 2005年4月、名古屋学院大学外国語学部学部長
  • 2020年4月、名古屋学院大学 学長

赤楚治之さんは、大学の学長をしているだけでなく、たくさんの本を出版しています。1995年あたりまで遡って調べてみましたが、なんと今まで通算100冊以上の著書・学術論文を世に出されています。これだけでもスゴイ経歴をお持ちだと分かりますね!

赤楚衛二の父親は大学の学長

テレビで「何を教えているんですか?」という質問に答えた赤楚治之さんは、

 

僕の頭の中の文法とみなさんの頭の中の文法が一致して初めて会話がなりたつ、コミュニケーションが成立する。と学長らしく答えていました。テレビ向けに砕いて説明していましたが、大学ではとても分かりやすい授業をする先生として人気みたいですよ。

スポンサーリンク

赤楚衛二の母親はピアノ講師!

赤楚衛二の母親の早苗さん

赤楚衛二さんの母親はピアノの先生をしています。

 

そのため、赤楚衛二さんはピアノが特技で趣味。

赤楚衛二

赤楚衛二さんの母親もテレビ出演したことがあります。その時に赤楚衛二さんの母親は、ピアノの腕前を披露すべく番組内でピアノを弾いています。

早苗さんはピアノ講師

赤楚衛二さんの母親はピアノ講師ができるほど、ピアノを弾く技術が高いです。番組内ではショパンの「革命のエチュード」をサラリと弾き、お家を訪れた面々は若干引いていました笑

スポンサーリンク

赤楚衛二と両親のエピソード

赤楚衛二

赤楚衛二さんと家族には、いくつかのこんなエピソードがあります。

家族エピソード
  • 赤楚衛二さんは、高校生まで父親が勉強をみてくれていた。
  • 赤楚治之さんの父親がいつも言っている言葉は、「自ら考えること、考えることから逃げないこと」。
  • 家族で月に1回は映画鑑賞。

父親が勉強を熱心に指導

父親が熱心に勉強に関わっていた

大学の学長である父親から勉強を教えてもらっていた赤楚衛二さん。この環境は羨ましすぎますね!!

 

赤楚衛二さんが高校生のときは、図のように毎日勉強したら紙にチェックを入れていたそう!毎日の勉強を可視化することで、やった日とやっていない日がひと目で分かっちゃいます。

 

これでやる気を出させていたと父親が語っています。

自ら考えること、考えることから逃げないこと

大学で講師をしている赤楚治之さんが学生に常々言っている言葉が「自ら考えること、考えることから逃げない

自ら考えること。

考えることから逃げないこと。

「難しいことやってるんと違うで。

丁寧にやっていったら、誰でもできる。

『難しそうなことをやっているから、もうやめとこう』

と思って自分の頭を働かせることを止めたらダメだぜ。」

引用元:名古屋学院大学教育センター

授業では何やら難しそうなことをやっていますが、逃げずに一つ一つ理解していけば必ず分かると力説しているんですね。

 

こんな先生がいたら信じて一生懸命やってみたい!と学生も思っちゃいますよね。

スポンサーリンク

赤楚衛二の弟の経歴もスゴイ?

赤楚衛二

赤楚衛二さんの弟は、CGクリエイターではないかと言われています。

 

大阪芸術大学を卒業後、CGクリエイターになって、TVアニメ『ピアノの森』などの制作スタッフとして活躍しているようです。

赤楚衛二

赤楚衛二さんと弟は、すごく仲の良い兄弟だそうです。小さい頃から一緒にヒーローごっこをするくらいですから、お互いにいい影響を与えあって俳優とCGクリエイターになったんじゃないでしょうか。

 

素敵な関係ですね!

 

まとめ

赤楚衛二さんの家族について、少しまとめてみました。

 

赤楚衛二の家族構成
  • 父親は名古屋学院大学の学長
  • 母親はピアノ講師
  • 弟はCGクリエイター

父親は学問のエリート、母親は感性のエリート、弟はクリエイターと才能豊かなご家族をお持ちの赤楚衛二さん。

 

家族情報を見てみると、赤楚衛二さんが俳優として活躍している理由も分かる気がします。これからも幅広い役柄を演じて人気になっていくのでしょうね!応援しています!

スポンサーリンク