真犯人フラグ

真犯人フラグ1話の冒頭で話題になった「エリンギサンタ事件」いきなりSNSで広がりましたが、ドラマを見ただけではすぐに理解できない部分もありましたよね。

 

ドラマ内ではツギハギでエリンギサンタ事件の内容が出てきていましたので、「エリンギ事件とは」という形でここにまとめます。本編と何か関係してくる部分はあるのか?気になるところですね!

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】エリンギサンタ事件とは?

エリンギサンタ事件

真犯人フラグ第一話の冒頭で出てきたこちらのシーン。エリンギ王の成見沢さんが死亡したというニュースです。

 

エリンギ王の実業家である成見沢さん。階段から転落して死亡してしまったというのがこの事件の内容です。週刊誌にも取り上げられていて、真犯人フラグの世界では、世間を賑わすニュースとして取り扱われています。

  • ウォッカを飲み階段から転落死
  • 10月にサンタクロースコスプレ
  • コスプレを楽しんでいたところ奥さんに突き落とされた?
  • 成見沢さんには前妻と後妻がいる
  • 後妻は成見沢の運転手とデキていた?
  • 成見沢と秘書がデキていた?

 

色々情報は錯綜していますが、週刊誌に務める編集長の河村によると、

前妻と後妻が遺産目当てで手を組んでいた

が真相のようです!

エリンギサンタ事件に対する出演者の反応が大事!

このエリンギサンタ事件は、物語の序章に過ぎません。

 

主人公の凌介の務める亀田運輸でも、エリンギサンタ事件の話でもちきり。

こういう時、犯人っぽく見える人が犯人とは限らないんじゃない?

真犯人はこれみて笑ってるかもよ?

こちらが、エリンギ事件に対する凌介の発言です。かなり意味ありげですよね。

 

つまり、これから起こる事件に関しても犯人っぽい人は実は犯人ではなく、真犯人は影でほくそ笑んでいるようです。

 

軽い伏線ではありますが、ネットでは一時トレンド入りしているので、これから起こる出来事で伏線を回収する可能性はあります。

 

そこで凌介に関係しそうなのは、エリンギサンタ事件の「前妻と後妻の遺産争い」です。ただ今のところ凌介には前妻や後妻となる人物はいません。現在の妻である真帆だけです。

 

凌介の過去に何かあって、実は前妻がいた可能性もありますね。しかも真犯人フラグは2022年春頃まで放送しますので、今後の放送で、戻ってこない家族とは別で他の女性と結婚する?可能性も無いとは言えないかも?

 

そうなると、エリンギサンタ事件の人物相関図と似たような構図にはなりますが、さすがに1話でそこまで考察するには根拠がたりなさすぎました。

真犯人フラグのキャスト相関図を紹介!分かりやすく画像で解説!

スポンサーリンク