歌とパフォーマンスとをダブルで魅了する『TWICE』の日本人メンバーとして人気のサナさん

 

コブクロの『卒業』のミュージックビデオに出ているサナさん、キレイですよね。

 

そんなサナさんにもかわいく太った頃があったのをご存じですか?今のキレイなサナさんからは想像もできないかもしれませんが、その微笑ましいかわいらしさにほっこりしてちょっと安心したりして。

逆にやせすぎて心配しているファンも多いようですね。

 

ぽっちゃりサナさんをちょっとのぞいてみてください。

 

TWICEサナが太っていたのはいつ?

現在のサナさんだけをみていると本当に太っていた頃なんてあるの?と想像がつきませんよね。どうやらサナさんが太ってたと言われているのはTWICEがデビューする前後の2015年頃のようです。

 

ちょっと顔がむくみやすい体質でもあるようで、同じ日の撮影でも明らかに違いが出てしまうこともあるというサナさん。

 

TWICEサナ・デビューした頃はふくよか

他のK-POPガールズアイドルグループに比べて、TWICEは健康的なスタイルといわれているようです。

 

韓国ではアイドルが細くないのはおかしいという風潮があります。だからこそ、アイドルは現実離れしている人が多いですよね。

日本人はどうやってもK-POPのような病的な細さにはなれません。日本人としての基本の体型があるからです。NiziUもそうですよね。韓国発のアイドルグループですが、メンバー全員が日本人でミイヒだけは病的な細さになってダウンしちゃいましたが、他のメンバーは細くても肉付きはあり健康的です。

 

このデビュー当時のサナさんは決して太っているとはいえませんが、顔だけ見るとちょっとふくよかなイメージですね。

 

そして髪の色によっても若干違って見える気がします。

 

サナのGOT7のミュージックビデオ『A』が話題

2014年に公開されたGOT7の『A』という楽曲のミュージックビデオのヒロイン役で出演したサナさん。とにかくかわいいと大評判でした。

 

顔はまだ女子高生のあどけなさが残るすぐ隣にいそうな女の子ですよね。その手に届きそうな親近感から人気が出たのでしょうか。制服越しの体型はまだまだぽっちゃりという感じでまたそこが魅力なのでしょう。

 

TWICEサナが太っていた頃の画像が衝撃的!

サナさんのふくよかな画像にはかなり衝撃的に見えるものがありますが、最近のキレイなサナさんとの間にもちょこちょことふくよかなサナさんとスッキリなサナさんが出て来ているので交互にお楽しみください。

 

サナさんのデビュー当時といわれていますが、ちょっと衝撃を受けますよね。

サバイバルオーディション番組の『SIXTEEN』を勝ち抜いてきた人、、、とはちょっと思えないようなふくよかさです。写真の角度など撮り方にも問題ありのような気もします。

 

2015年10月20日デビュー時

 

2016年

 

年代不明

2018年

年代不明

 

2020年6月10日「ちょっとふくよかオレンジヘアのサナ」

 

年代不明

サナさんのふくよかな画像はそのほとんどが顔がアップされた画像です。それってもしかしたら全体を撮るとそんなにふくよかなイメージがないのかもしれませんね。

 

顔、特にほっぺたにお肉がつきやすい体質のサナさんだからこそ、ふっくらと見えてしまうのかもしれませんが、そこがまたかわいい!とファンが喜ぶのもわかります。

 

K-POPのガールズアイドルは痩せすぎて心配されるほどだったので、逆にぽっちゃりとしたサナさんは健康的でかわいいということで人気があがったのでしょう。

 

デビュー後もふっくらなサナ

2017年『SBS歌謡大祭典』

2018年『SBS歌謡大祭典』

 

TWICEサナが太っていた頃の体重はいくつ?

サナさんが太ってた頃の画像、かなり衝撃的でしたよね…。じゃあ2015年当時は体重が何キロあったのか調べてみたら、なんと驚異の「69キロ」!!!

サナさんのデビュー当時のぽっちゃりしていた画像はあちらこちらで公開されているのですが、まだまだその画像は公開できる許容範囲内のものであり、さらに肉付きの良かった頃があったようです。

 

しかしこちらの情報ははっきりと裏が取れたわけではありません。69キロと言われているだけで当時サナさんの体重が何キロだったのかは謎です。

 

冷静に考えてみても69キロはないと思うのですが…。

 

ちなみに、身長163cmの人の標準体重は58.5kgですが、サナさんの公開されている最新の体重は「45キロ」。BMIにすると16.9で、低体重と判断される18.5よりも更に低い数字です!

サナの体重は45キロでBMI16.9の低体重痩せすぎ!

しかし69キロだと、BMIは26で肥満4段階のうちの1段階目に当てはまります。20キロ以上も差があるので、そりゃ見た目にも顕著に表れますよね笑

 

ちなみに身長163cmで45キロだと、フルマラソンを走っていた現役当時の高橋尚子さんと同じ。

トップアスリートと同じってヤバいですね!

 

163cmで69キロの有名人は元AKBの野呂佳代さん。

どうやら69キロあると「誰がどう見ても太っている」と感じるそうですから、サナさんもそんな時期があったのには驚きですね!

TWICEサナが太っていたのはなぜ?理由は?

サナさんは基本的に太りやすい体質だったのでしょう。特に太ると顔に肉がつきやすい体質のようなので、ほっぺのぷにゅぷにゅっとしたお肉が気になっているようです。

 

パッと見て顔が大きめだったり、ほっぺがふくらんでいたりするとそれだけでぽっちゃりというイメージを持たれやすいですよね。また女性の場合は胸囲があるだけで体全体が太っていると思われがちですから、ちょっと損をしちゃいます。

 

中学生の頃はダンススクールに通っていたので当然余計な肉はついていなかったでしょう。JYPエンターテインメントの社員にスカウトされたのもこの頃なので、中学生ながらスカウトマンの目をひくほどの魅力があったということになります。

 

それでもところどころでサナさんのちょっと太っている姿がみられます。それってやっぱり太りやすい体質というのもあるのでしょうか。

 

また中学生から高校生へ、思春期の頃は体も丸みを帯びてきて体型が変わる頃なので、女性なら避けては通れない時期もあるでしょう。フィギュアスケートの選手もデビュー当時は軽く跳べていたジャンプがいきなり跳べなくなったりしていますよね。

 

特に食べすぎたからとか、運動不足というような単純な理由から太ってしまっていることはないと思うのですが。

サナにファンから「お姉さん、太ります」

2019年8月17日、マレーシアからジョンヨンさん、ナヨンさんとともにVLIVEを配信中のサナさんのもとに届いたメッセージが「お姉さん、太ります」でした。

 

夕食後の配信なのに小腹が空いたといってハンバーガー、フライドポテト、お菓子を食べていた3人に来たコメントなのですが、ちょっと意地悪ですよね。でも、この時のサナさんの返しがナイスです。

 

「太ったら嫌なんですか?」

 

確かにっ!そんなことファンなら気にしないで、という感じでしょうか。

 

さらに「私たちが食べてる姿を見て喜ぶのを知っているから食べるの」「食べたいから食べるの」「太ったらそのときの自分の写真を見て憂うつになるだけだ」ってカッコイイですね。

 

20kg減?サナが実践したダイエットとは?

デビュー当時のぽっちゃり画像から比べるとかなりのダイエットをしているはずなのですが、ダイエット法についてはどこにも公表されていないようです。

 

やはりそこはアイドル!どんなにツライダイエットをしていたとしても現実的な面をみせないものなのでしょうか。

 

アイドル、特にK-POPアイドルは細すぎるほどの体型維持が必須とされている世界ですから、ちょっと一般人的な体型になっただけで太ったと言われてしまいがち。

 

そのあたりは当然専属のジムでセナさん個人のトレーナーがついているでしょうから、しっかりと管理はされているでしょう。

 

そのトレーナーのプログラムでダイエットもしているんだと思います。

 

もちろん、食事制限は必要だったでしょうから、他のメンバーが間食をしているときもガマンしていたという声も聞こえています。

 

甘いものを控え、食事もしっかりコントロールした上で、K-POPアイドルとしてのレッスンや仕事をこなしていればその運動量から体重が落ちてくるのは当然でしょう。そして人から見られる仕事なので、見られているという意識も顔全体のひきしまりにつながるんだと思います。

 

基本は、毎日体重計に乗ってサナさん自身が体重をチェックし、むくみやすい体質なのでリンパマッサージは欠かさないこと。

 

K-POPガールズアイドルはやせ過ぎと言われる人ばかりなので、そんな中でのぽっちゃりなサナさんはみていて安心できるのでしょうか。あえてぽっちゃりのサナさんが好きだというファンも圧倒的に多かったので、痩せてしまってガッカリしたファンも多かったかもしれませんね。

 

・頬のお肉をなくすのは時間の問題

・頬のお肉が落ちる時期にダイエットするとより一気に痩せると思う

・ただ痩せたい と思ってダイエットするのではなく「なぜ痩せたいのか?」という理由をきちんと持つことが大事

【2019年夏に配信したVliveにて】

こんなアドバイスを送っていたサナさんですが、この言葉からもやはり専属のトレーナーさんがついていてそのアドバイスが心強かったのではないかと思えます。

 

女性の場合、女の子から女性へと変わる時期というのも大きいですよね。

 

ただし、どんなに頑張って体重を落としてもダイエットにはリバウンドというものが必ずついてくるんですよね。

 

そこをどうクリアしていくかが大きな問題になるのですが、やはり専属トレーナーさんがいればクリアできるのでしょうか。

 

またアイドルという職業ですから、自分に厳しくしなければいけないという精神的強さも身につくのでしょう。

TWICEサナが体調不良?理由はダイエット?

2018年1月15日「旧正月特集2018アイドル陸上・ボウリング・アーチェリー・新体操・エアロビクス選手権大会」に出演していたサナさんが、体調不良を訴えて途中退席しています。

 

この時の診断は『腸炎』で入院するほどではなかったようですが、回復するまでの間宿泊施設にいたということです。

 

入院治療の必要はなかったとしても腸炎ですから普通食は食べられませんよね。栄養を考えしっかり管理された食事をとるための宿泊施設滞在だったのでしょう。

つらくて番組を続けられなくなるまで仕事をしなければいけないアイドルも大変ですね。

 

特にサナさんは健康的で明るいイメージが強かったので、一瞬のつらそうな表情もファンは見逃さなかったようです。

TWICEサナが体調不良で激やせ?やつれた顔でファンも心配の声

腸炎とは

十二指腸、小腸、大腸などに炎症や出血などが生じる病気のことで、 一般的には下痢や腹痛、嘔吐などの症状が見られ、重症になると血便も確認されるようです。また、下痢や嘔吐で脱水症状になることもあり注意が必要な病気です。

 

腸管には脳と同じ神経が多く分布しているそうで、自律神経でつながっているため、脳が感じたストレスが自律神経を介して腸に伝わり、腸管の運動異常を引き起こすそうです。

 

サナさんの場合、仕事の忙しさによるストレスからくる腸炎だったのでしょうか。もしくは、厳しいダイエットによるストレスからくるもの?だとしたら、そんなダイエットはしないでほしいですね。

 

TWICEのサナになる前

1996年大阪に生まれているサナさんですが、2009年から3年間、LDH系のダンスアカデミー『EXPG大阪校』に通っていたので、さすがにこの頃はダンスで体を使っていますから痩せていたと思います。

 

そのスクールに通っていた頃、なんばウォークでショッピング中にJYPエンターテインメントの社員にスカウトされているので、スタイルはもちろんその他K-POPガールズアイドルに通じる魅力があったということですよね。

 

その後、中学の卒業と同時に韓国に渡ったサナさんと同時期に練習生になったモモさんと他の日本人練習生2人を含む4人の日本人でアイドルデビューの予定があったのですが、日韓関係の悪化などが理由で白紙になっています。

 

もしもこの時にデビューしていたら『NiziU』より先に日本人のグループとして韓国デビューしていたことになりますね。

 

奇しくも、2020年、JYPエンターテインメントとソニーミュージックが主催するオーディション番組「Nizi Project」にて、Part1の特別審査員とPart2の司会者を務めています。

 

まとめ

K-POPガールズグループの激しいダンス曲を踊っていてもお肉がつくときはついてしまうんですね。

 

でもデビュー前のぽっちゃり体型には戻ることはないでしょうし、年齢とともに女性としての体型もしっくりきているサナさんですから、これからはますますその美しさに磨きがかかるばかりでしょう。

 

ぽっちゃりサナさんも今となってはご愛敬ですね。