小室佳代

秋篠宮家の眞子さまと2017年に婚約した小室圭さん。その小室圭さんの母親である小室佳代さんが金銭トラブルを抱えていることを報じられました。

 

金銭トラブルが原因で、眞子様との婚約があわや破綻寸前までいきましたよね。

 

その金銭トラブルになっている小室佳代さんの元婚約者Xとは一体どんな人物なのでしょうか?職業や、小室佳代さんとの馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク

【顔画像】小室佳代の元婚約者Xとは?

小室圭

まずは、小室佳代さんの元婚約者Xのことについてわかっていることを見てみましょう。

元婚約者Xとは?
  • 名前:本名不明【竹田氏(仮名)や山田氏(仮名)と週刊誌では報じられています】
  • 年齢:70代
  • 2度の離婚歴あり

一般の方なので、元婚約者Xの名前や顔画像は公表されていませんでした。竹田氏や山田氏、元婚約者Xという名前で週刊誌には載っています。

 

小室佳代の元婚約者Xの職業は?

小室佳代

小室佳代さんの元婚約者Xは、元外資系の商社マンだったようです。

 

外資系の商社マンは平均年収800万円程といわれています。800万円はあくまでも平均です。もし、元婚約者Xがアメリカに本社を置くマッキンゼーアンドカンパニーなどの大手外資系商社マンだった場合は年収1500~1800万円にもなります!かなりすごい金額ですよね。

外資系企業全体の平均年収はと言いますと、約800万円と言われています。

日本の企業に比べますと、高いと言えます。

引用元:JobQ

一般企業のサラリーマンが平均年収660万円程度なので外資系商社マンの元婚約者Xは比較的裕福だったと考えられますよね。更に、1986年から1991年まで続いたバブル景気もあったので、その当時30代くらいだった元婚約者Xはかなり稼いでいたことは間違いなさそうですよね。

 

しかし現在70代の元婚約者Xは、現在は退職して再雇用という形で現在も仕事をしているようです。週5日勤務をしているとのこと。この年齢で週5日勤務ってなかなかハードな気がします。

 

小室佳代と元婚約者Xの馴れ初めは?

小室佳代

パートしかしていない小室佳代さんはどうやって外資系の商社マンと出会いがあったのでしょうか?

 

それは2007年頃。当時圭さんを品川にあるカナディアン・インターナショナルスクールに通わせていた時のこと。間違えてレポートを消してしまった佳代さんが、復元できないかと元婚約者Xを頼ったのです。そのことがきっかけで元婚約者Xと仲良くなったようです。

 

ちなみに、元婚約者Xと圭さんの父親である亡くなった敏勝さんは友人だったようで、元々面識があったようです。このことがきっかけで家族ぐるみの付き合いに発展したのです。佳代さんと元婚約者Xが親しくなったきっかけは些細な出来事だったということですね。

私はもともと亡くなった圭君の父である敏勝さんの友人でした。家が近く、付き合いがあったのです。

引用元:現代ビジネス

スポンサーリンク

小室佳代は元旦那と死別後にX氏と婚約

小室佳代

佳代さんの婚約者Xと、圭さんは血がつながっているわけではありません。圭さんには敏勝さんという父親がいました。

小室佳代

小室圭の父親のプロフィールと来歴
  • 名前:小室敏勝
  • 生まれ年:1964年生まれ
  • 出身:神奈川県藤沢市
  • 大学:明治大学工学部卒業
  • 1988年:横浜市役所に勤務
  • 1990年:小室佳代さんと結婚
  • 1991年:圭さん誕生
  • 2002年:38歳で死没

敏勝さんは、横浜市役所に勤務している際に最初は建築課に配属され周りからも信頼されるような人だったようです。

 

順調に思えた生活にも陰りが見え始めます。敏勝さんは、住宅事業課に異動になり自分のやりたい仕事からはかけ離れていく形になったのです。そのころから体調を崩しがちになっていた敏勝さん。そして2002年、圭さんが10歳の時に敏勝さんは38歳で自ら命を絶ってしまいました。あまりにも早すぎますね。

 

敏勝さんの亡き後は、パートをしながら必死に圭さんを育てていた佳代さん。そんな中で親しくなった元婚約者Xと2010年に婚約しています。ちなみに佳代さんは元婚約者Xのことを「パピー」と呼んでいます。

私には、彼女に対する愛情はほとんどなかった。手も一回しかつないだことはないし、キスすらしていません。

婚約したのは、圭君に対する気持ちのほうが大きかったかもしれません。佳代さんはしょっちゅう『圭ちゃんがこの先、父親のいない母子家庭だと言われ続けるのがかわいそう。肩身の狭い思いをしないためにも、誰かいい人が父親になってくれないかしら』と、言っていました。その言葉を受けて、父親代わりになろうと考えたのです。

引用元:現代ビジネス

手をつないだのも1回、キスはしていないそんな状態で婚約した元婚約者X。特に佳代さんのことが好きだったわけではないと話していますが、圭さんのことを考えて婚約を了承したようです。他人の子であるにも関わらず圭さんのことを考えてだなんて、いい人ですね!

 

ちなみに佳代さんは、元婚約者Xのお金が目当てで結婚したのではないかと囁かれています。その理由は下記で!

スポンサーリンク

小室佳代と元婚約者の間に金銭トラブル

小室佳代

元婚約者Xと2010年に婚約した佳代さん。しかし、その元婚約者Xと佳代さんは金銭トラブルに!

元婚約者Xと小室佳代の金銭トラブルの内容とは?

圭さんの学費を工面させたり、ことあるごとに10万円単位でお金を要求されていたようです。

国際基督教大学(ICU)の入学金や授業料合わせて445万円3000円を元婚約者Xに支払いしてもらったのです。その際に、元婚約者Xは「貸したつもりだった」と話していますが一方の佳代さんは「支払いしてくれると約束してくれました」の一点張り。

両者矛盾で金銭トラブルに発展したのです。ちなみに他にも圭さんの留学費用やアナウンサースクールの学費など様々な理由で佳代さんは元婚約者Xに金銭を要求しています。

ことあるごとに『今月、ヘルプしてください』と電話があり、10万円、30万円といった単位のおカネを要求されました。

圭君のICUの入学金や授業料、アナウンススクールの授業料、アメリカへの留学費用もここに含まれています。しかし、佳代さんがおカネを返してくれなかったことで、私は多くを失いました。

引用元:現代ビジネス

これでは、本当に佳代さんは元婚約者Xのお金目的で婚約したとしか思えませんね。佳代さんに元婚約者Xに対する愛情があったのかどうか定かではありません。

 

まとめ

小室佳代

今回は、眞子様と婚約した小室圭さんの母親である小室佳代さんの元婚約者Xについて迫ってみましたがいかがでしたか?

 

元婚約者Xは、良かれと思って佳代さんと結婚したようですが、関係がこじれてしまい、ここまで酷いトラブルを抱えていたとは驚きですね。眞子さまとの婚約が破棄されてもおかしくないような内容でした。

 

小室圭さんが眞子さまと結婚した後佳代さんは、どんな行動をするのでしょうか?今後の動向に注視していきたいと思います。

小室圭の母親の現在は金髪!ケーキ屋と労災トラブルを抱えたまま渡米?

スポンサーリンク