眞栄田郷敦彫りが深い整ったルックスと、抜群の演技力で人気急上昇中の眞栄田郷敦さん。まるでハーフのような、日本人離れした顔立ちはまさに国宝級です!

 

眞栄田郷敦さんといえば、父親に大俳優の千葉真一さん、兄に人気若手俳優の新田真剣佑さんをもつ芸能人一家であることでも有名ですよね。イケメン兄弟な眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さんですが、苗字が違うこともあり異母兄弟なのでは?という噂が囁かれています。

 

しかも、眞栄田郷敦さんの母親は元舞妓なのだとか!眞栄田郷敦さんがこれだけイケメンですから、母親も美人なんじゃないかと考えてしまいますよね。

 

この記事では、眞栄田郷敦さんの母親が元舞妓なのか、そして新田真剣佑さんとは異母兄弟なのかを調査していきます!

眞栄田郷敦と真剣佑は異母兄弟なの?

眞栄田郷敦苗字が違うことで、異母兄弟ではないかと噂されている眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さん。しかし、お二人は芸名で活動しており、本名はお二人とも「前田」という苗字なんです。苗字は意外と普通ですが、郷敦と真剣佑は本名なのだそう。どちらかといえば名前の方が芸名っぽいので、少しびっくりです笑!

 

ちなみに、郷敦という名前は父親の千葉真一さんが海外で脚本を書くときに使っていた「GORDON」というペンネームから来ているのだそうです。

父親が海外で脚本を書くときに使っていたペンネーム“GORDON”に由来していて、シンプルな「まえだ」という苗字と名前とのギャップが恥ずかしいと語っていた郷敦。

出典元:Yahoo!ニュース

眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さんには、女優として活躍している真瀬樹里さんというお姉さんがいらっしゃいます。そして、この真瀬樹里さんこそがお二人の異母兄弟にあたる人物なんです!

 

御三方の父親である千葉真一さんは、2度結婚されています。時系列で並べると、このようになります。

千葉真一の結婚・離婚歴

1972年 女優の野際陽子さんと結婚

1994年 野際陽子さんと離婚

1996年 一般女性と結婚

2015年 別居の末、一般女性と離婚

長女である真瀬樹里さんは、1972年にご結婚された野際陽子さんとの間に生まれました。そして、新田真剣佑さんは1996年、眞栄田郷敦さんは2000年生まれです。つまり、お二人は1996年にご結婚された一般女性との間に生まれたという事になります!

 

芸名の苗字が違う事で異母兄弟と思われていた眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さんですが、父親・母親ともに同じであるということが分かりましたね。しかも、お二人の母親である一般女性は、美人な元舞妓さんなのだそうです!ここからは、元舞妓の母親について詳しく解説していきます。

眞栄田郷敦の母親は元舞妓!顔画像は?

眞栄田郷敦眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さんの母親は、玉美さんという方です。若い頃に舞妓さんとして活躍していて、舞妓さんの中でもトップクラスだったのだとか!千葉真一の2番目の妻の玉実さん

 

俳優の千葉真一(71)が22日、都内で結婚披露宴を兼ねた芸能生活50周年記念式典を行った。妻の玉美さん(43)とは96年に結婚したが、挙式や披露宴をしていなかったため式典と合わせて企画された。

出典元:スポニチ

千葉真一さんと玉美さんがご結婚されたのは、1996年。千葉真一さんは京都へ行った際に舞妓さんの玉美さんと出会い、千葉真一さんが玉美さんにアタックしたことで結婚まで至ったのだそうです。

眞栄田郷敦の母親

当時千葉真一さんが57歳、玉美さんが29歳と28歳差での結婚でした。二回り以上もある年の差結婚は、現在でもかなり珍しいですよね。

 

結婚後、お二人はアメリカ・カリフォルニア州へ移住し、海外での結婚生活を送っていました。千葉真一さんは日本での仕事もあったので、半分単身赴任のような状態だったようです。

 

二人の子供に恵まれた千葉真一さんと玉美さんですが、2012年に帰国後、そのまま別居状態に。そこから夫婦仲が回復することはなく、離婚という形になりました。

眞栄田郷敦と真剣佑はなぜ名字が違う?

眞栄田郷敦異母兄弟ではなく母親も同じだった眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さん。本名は同じ苗字なのに芸名の苗字が違うことや、両親が別居後に郷敦さんは母親と、真剣佑さんは父親と暮らしていたこともあり、兄弟仲が悪いのでは?という噂もあります。

俳優、千葉真一(76)が28歳下の一般女性と昨年11月に離婚していたことが2日、分かった。(中略)長男で俳優、真剣佑(19)の親権は千葉が、岡山の高校に通う次男の親権は京都在住の前妻が持つ。

出典元:産経新聞

ですが、お二人の芸名にはそれぞれ意味があってのことなのだそうです!眞栄田郷敦さんの「眞栄田」という苗字は、郷敦さんが芸名を考えるときに、真剣佑さんと真一さんの「真」という字を使いたいという思いがあり、「眞栄田」という苗字になったのだとか。

眞栄田「元々あまり芸名を使いたくないと思っていたんです。父が付けてくれた“郷敦”を気に入っていて。海外でも通用しますし、変える必要はないかなと。ただ父と兄の名前に入っている“真”は使いたかった。だから“眞”という漢字を入れさせていただいたんです」

出典元:映画.com

仲が悪いどころか、真剣佑さんの名前から芸名を考えるほど兄弟仲が良いみたいですね!

 

続いて、新田真剣佑さんの苗字。真剣佑さんは、昔「真剣佑」という名前のみで芸能活動を行なっていました。その際に出演した大ヒット映画「ちはやふる」で演じた「綿谷新」の名前から新という字を取って新田真剣佑になったのだそうです。

 

芸名の苗字は違えど兄弟仲は良い様子で、今でも連絡を取り合っているそうです。お互い人気俳優として活躍しているので、兄弟として、ライバルとしてお互いかけがえのない存在なのではないでしょうか!

まとめ

眞栄田郷敦

眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さんは、異母兄弟ではなく、さらに兄弟仲もいいということがわかりました!兄弟揃ってイケメンなんて、羨ましい限りです!!

 

父親が大物俳優で、しかもお兄さんまで人気俳優として活躍しているなか、二人に負けないほどの人気と実力を持つ眞栄田郷敦さん。家族揃ってここまで活躍しているのは、芸能界の中でもかなり珍しいのではないでしょうか!

 

眞栄田郷敦さんのこれからの活躍からも、目が離せませんね!