とっても可愛い長澤まさみさんなのですが、太っていた時期がありそれがかなり話題となりました。

 

実際に太ったと話題になっていた当時、何キロくらいあったのか気になりますよねっ!

 

更に長澤まさみさんは今までに激やせしている時期もあったりして、太っていた時期と激やせしていた時期の比較画像がとんでもないんです。

 

こちらも比較画像をご用意してみたのでご紹介していきます!

長澤まさみが太ってたのはいつ?

長澤まさみさんが激太りしたと言われたのは2018年11月頃。

 

舞台「メタルマクベス」に出演していた長澤まさみさんの姿が激太りしていたのです。

左が長澤まさみさんです。メイクや服装の関係もあるように思えますが、パッと見誰か分からないほど激太りしていますよね!

 

二の腕や太ももがかなり太いような印象を受けます。

 

またお顔もいつもの長澤まさみさんに比べるとぽっちゃりしているような・・・。

しかし、このように太ってしまったのは役作りが原因では?という噂も。

 

実際に2020年【第43回日本アカデミー賞助演女優賞】に選ばれた長澤まさみさんがコチラなのですが・・・

激太りしているようにも激やせしているようにも見えず、二の腕もお顔も普段の長澤まさみさんに元通り!

 

役作りで激太りという噂は本当のように思えます。

 

運営者

役作りで激太りできる長澤まさみさんの女優魂は本当に素晴らしいっですねっ!

 

長澤まさみが太ってた頃の体重は?

身長168センチの長澤まさみさん。身長から考えると標準体重62.1kg、美容体重56.4kgとなっています。しかし太っていた頃の体重ははっきりと明らかにはなっていません。

 

ここから予測に入っていくと、同じく身長が168センチの女優さんといえば小松菜奈さんや水原希子さんなど。

 

水原希子さんは体重が48キロと言われておりこんな感じのスタイル。

小松菜奈さんは47キロくらいでは?と言われておりこのようなスタイル。

お2人と激太りした時の長澤まさみさんを比べてみると正確な体重は分かりませんが、52〜55キロくらいの体重にはなっていたと思われます。

 

実際に長澤まさみさんのデビュー時から体系の変化を見てみましょう。

 

デビュー時

当時12歳

1999年に東宝「シンデレラオーディション」にてグランプリに選ばれた長澤まさみさん。史上最年少の12歳という若さでありました。

 

この頃は12歳という事もあり、子供らしいあどけない顔がとっても可愛らしいですよね。

 

当時の体重はなんと37キロ!!画像は13歳時のものではありますが、当時これくらいの体重だったのは確かなようです。13歳当時の長澤まさみさんの体重は37キロ

 

子供の時からスタイル抜群だったんですね!

 

2004年

2004年当時17歳だった長澤まさみさん。映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』のヒロイン役に抜てきされた時のスタイル!

 

12歳の頃が37キロだったという事で、大人になるにつれ少しづつ体重も増えてきている頃かと思われます。

 

体重は42〜43キロくらいで痩せすぎなわけでもなく、丁度いいスタイルですよねっ。

 

2007年

2007年当時20歳の長澤まさみさん。

 

第20回東京国際映画祭』に出演した時のスタイルです。

 

ヒールのせいもあるかもしれませんが2004年の頃より身長が伸びているようにも感じられるので、体重は46〜47キロくらいだったと思われます。

 

こちらもまたスラッとしていてめちゃくちゃスタイルがいいですねっ!

 

2010年

2010年当時23歳の長澤まさみさん。

 

2010年3月1日に放送された「笑っていいとも!」に出演された時なのですが、こちらは当時激やせしたと話題になった時のものでもあります!

 

確かにこれは痩せすぎですよね・・・。この時は当時交際していたと言われる二宮和也さんと破局し、摂食障害の拒食症だったと言われているようです。

 

そして当時の体重はなんと43キロとの噂が・・・!しかし今までの体重歴を見て考えると、40キロくらいに落ちててもおかしくないように感じられますね。

 

2011年

2011年当時24歳だった長澤まさみさん。

 

舞台『クレイジーハニー』での長澤まさみさんですが・・・。2010年の画像とはうってかわって、激やせもなくなり健康的なスタイルになっていることが分かります!

 

二宮和也さんとの失恋を乗り越えちょうどこの時期である2011年4月にはEXILEのAKIRAさんとの熱愛が報じられていました。

 

若かりし頃という事もあり、恋愛環境の変化によって体型も変わってきていたのでしょう。精神面的にも体的にも健康になり、体重も48キロくらいはあったのでは?と思います。

 

2015年

2015年当時28歳の長澤まさみさん。

 

映画『海街diary』で【第68回カンヌ映画祭レッドカーペット】に出演した時の写真です。

 

激やせしているほどでもなくモデル体型でとても美しいスタイル!体重も大きな変化は無く、40キロ台後半にとどまっていたのではないでしょうか。

 

2018年

そして問題の2018年!激太りしたとされる年です。

 

当時長澤まさみさんは31歳でして、先ほど紹介した舞台「メタルマクベス」での長澤まさみさんは勿論のこと。

 

2018年4月から放送された『コンフィデンスマンJP』での長澤まさみさんもかなり太っています!

今までの激やせ時期やスタイルが良い時期に比べると、本当に太っていることが分かりますね。

 

この時が一番の激太り時期なので体重は50キロ前半くらいだと思われます。

 

2020年

2020年7月3日公開の映画『MOTHER』に主演した長澤まさみさんの舞台挨拶での姿です。当時長澤まさみさんは33歳でした。

 

長澤まさみさんの役どころは自由奔放な「毒親」。長澤まさみさんは毒親になるためにもダルダルな体型で演技をしていました。

 

確かに画像を見る限り、育児に疲れ切って遊びまくってる毒親って感じの体型です。この体型に関して長澤まさみさんは以下のように発言。

 

「だらっとした生活感が見えるといいなと思っていたので、テレビを見ながらお菓子を食べ、ダラダラとした生活を心がけていました。小さな積み重ねですが、こういうことが大切だなと久しぶりに感じる時間を持ててよかったですね。やはり『役がまとう空気感』は自分が意識していないところでついている気がします。秋子を演じるにあたって、そういう感覚を大切にするようにしていました」

引用元:バックステージ

「やっぱり今までの太り加減は役作りのためだ。」そう思えるお話です。

 

テレビを見ながらお菓子を食べていたというので体重もかなり増えていたはず。推測ですが53キロくらいはありそうなダルダル加減だなと思いました。

 

長澤まさみさんがいかに女優としての仕事を人生を捧げてやっているか。長澤まさみさんは女優の中の女優であることが分かりますね!

長澤まさみが太ってた頃と激やせ時を比較した画像がヤバい!

では最後に長澤まさみさんの太っていた時期と痩せていた時期の比較画像を見てみましょう!

長澤まさみが太ってた頃と痩せてた頃の比較画像

2018年の太っていた頃は、顔にその影響が出ていますね!もともと足が細くモデルスタイルなので、そこから足がちょっとでも太くなると「太った」「激太りだ」と言われてしまうようです。十分細いですけどね笑

 

顎周りがかなり肉がついていて、痩せているときはスッキリしています。全身と顔だけの画像で分けてみましたが、激太りと激やせでは別人かと思うほど違いますよね。

 

デビュー時から顔の変化を比較してみましたが、ほぼほぼ痩せていて抜群のプロポーションを保っているという感じ。

長澤まさみが太ってた頃と痩せてた頃の比較画像一時は失恋にて激やせしていましたがその時以外は、役作りでの激太りでした。

 

このように長澤まさみさんの太った理由を知ると、今後の長澤まさみさんが出演するドラマや映画はより一層楽しめそうです!

 

まとめ

 

だらしない生活を送り、わざと食生活を悪くし・・・普通の方には絶対にできないこと。

 

長澤まさみさんの女優魂は本当に凄いことが分かりました。

 

今後のドラマや映画も楽しみですが、今までのドラマや映画ももう一度見返してみると違った楽しみ方が出来るかもしれませんねっ。