×
  • ハライチ澤部

現在大人気のお笑いコンビ「ハライチ」の突っ込み担当でもある澤部佑さん。相方の岩井勇気さんのシリアスなボケに対して、柔らかい優しい突っ込みをする姿が印象的です。現在は、お笑いバラエティはもちろん、CMやドラマにも出演し、トップ芸人の仲間入りをしているのではないでしょうか。

 

そんな澤部さんの少年時代は、今と全然変わらないと言われています。そして、壮絶ないじめを受けていたとか?どんな少年時代だったのでしょうか。

 

調べてみると、澤部さんは、実は中学時代はモテていたなどの、驚く出来事が見えてきました。画像も交えながら、解説していきたいと思います。

ハライチ澤部の嫁は上戸彩似の社長令嬢!奥さんから告白して結婚!

【画像】ハライチ澤部は高校時代から変わっていない!

ハライチ澤部

ご覧の通り、笑顔が素敵な澤部さん。本当に昔から変わっていないのがわかります。昔から優しい笑顔の持ち主だったのですね。そして高校時代はバスケットボール部に所属し、エースとして活躍!!

 

現在も、幾度となくテレビでバスケットボールの腕前を披露する澤部さんですがその実力は本物のようです。

そんな、愛くるしいキャラクターでもバスケになるととてもかっこよくなる澤部さんですが、どのような小中学生だったのでしょうか。また、高校ではどんなキャラクターだったのか気になりますね。

ハライチ澤部の小学校は?

ハライチ澤部

とても可愛い笑顔の澤部さん。本当に今の面影があります。この頃のあだ名が「大豆」。ちょっと笑ってしまいますが、なんだかピッタリな気も。

 

そんな可愛らしい澤部さんが通っていた小学校は埼玉県上尾市立原市小学校

原市小学校

地元上尾市の公立小学校に通っていました。この頃から、ひょうきんものだった澤部さん。当時からクラスメイトとネタを披露していたとか。バスケットボールに出会ったのもこの頃で、小学4~5年生の時に、バスケットボールを始めました。

 

小学校5年生の頃、現在の相方「岩井勇気さん」と出会い、二人は意気投合。幼稚園の頃から一緒でしたが、5年生の時にクラスが一緒になり、この頃から二人は常に一緒にいたそうです。

ハライチ

この頃から二人はお笑いが好きで、クラスでも周りを笑わせていました。

ハライチ澤部の中学校は?

ハライチ澤部

お笑いにバスケットボールにと、楽しい学生生活を送っていたと思われる澤部さんですが、中学校は、そのまま公立の埼玉県上尾市立原市中学校へ進みました。相方の岩井さんとももちろん一緒に進学。

 

原市中学校

この頃二人が通っていた小中学校の原市から、コンビ名の「ハライチ」を取ったということで、お二人が地元を愛しているのが伝わります。

 

中学校ではバスケットボール部に所属。今のコミュカルな澤部さんらしくはない運動神経でエースとして活躍していました。

 

もちろんお笑いも好きで、クラスでも常に笑いの中心にいました。面白くてスポーツ万能で、5,6人の女の子から告白されたということも?!さわやかなスポーツ少年で面白さも兼ね備えてたら、中学時代は持てるのも必然ですよね!

ハライチ澤部の高校は?

その後、澤部さんは埼玉県立大宮東高等学校に進みました。

大宮東高等学校

埼玉県立大宮東高等学校
  • 所在地:埼玉県さいたま市見沼区膝子567
  • 学科:普通科・体育科
  • 偏差値:43-47 

体育科もあり、バスケットボール部でエースだった澤部さん。体育科に進んだのかもしれません。

 

バトミントンのオリンピック選手、奥原希望選手やプロ野球選手、プロサッカー選手を何人も輩出しているほどのスポーツが盛んな高校。ここで、バスケットボールの腕をどんどん磨いていきました。

 

埼玉県立大宮東高等学校の主な卒業生

  • 奥原希望(バドミントン選手)   

  • 加藤順大(プロサッカー選手)

  • 河原和寿(プロサッカー選手)     

  • 桜井直人(元プロサッカー選手)   

  • 山口幸司(元野球選手)   

  • 酒井泰志(元野球選手)   

  • 松田悦典(元プロサッカー選手)   

  • 水沢正浩(元野球選手)   

  • 増田功作(元サッカー選手)

ハライチ澤部は壮絶ないじめを受けていた?

ハライチ澤部

この頃はまだお笑いよりもNBAの選手をめざしていた澤部さんですが、高校生になり少しずつ学校へ行くことが少なくなっていきました。

 

「学校までも40~50分かかるくらい遠かったし、結構休みがちでした。」そう語る澤部さんですが、学校を休みがちになるには、もう一つ原因があったようです。それはいじめです。

「中学までは(場を)バンバンまわすようなキャラだったんですけど、高校行った途端におでこ狭いとかもみあげ太いとか、急にイジられだして傷ついて…ほぼいじめられてました。お昼ご飯も一人で…友達できず」

引用元:スポニチ

さみしい高校生活を送っていた澤部さんですが、相方の岩井さんは同じ高校に進むことはなかったのですが、幼馴染ということもあり、この頃もしょっちゅう一緒にいたそうです

ハライチ

澤部さんがその頃付き合っていた彼女を、幼馴染に奪われてしまったのですが、そのことをヘラヘラと話していた岩井さん。澤部さんはこの頃から、「性格が尖っていた」と言っていますが、長年の仲だからこそできる、岩井さんなりの慰めだったのではないでしょうか。

ハライチ澤部が芸人になるまで

ハライチ

常に一緒にいた澤部さんと岩井さん。幼いころから面白いことばかりしていた二人は高校3年生の時にコンビを組み、お笑いコンテスト「お笑いメジャーリーグ」出場

 

なんと高校生の部で優勝を果たします。

 

高校生の頃から、お笑い実力者の片鱗が見えていたハライチ。澤部さんと岩井さんは大学には進まず、高校を卒業してすぐに事務所(ワタナベエンターテイメント)の養成所に、特待生として入所し、お笑い芸人を目指します。

 

ここから早3年で、見事M-1グランプリで決勝に進出。そこからうなぎのぼりのように人気が出て行ったのは言うまでもないでしょう。

まとめ

人気お笑いコンビハライチの澤部さんの幼少期からについてまとめてみました。

 

地元の埼玉県上尾市立原市小学校、埼玉県上尾市立原市中学校に通い、その頃から、面白さは抜群でクラスの人気者。

 

いじめが勃発してしまった高校時代でしたが、バスケットボールに励み、持ち前の明るさと、面白さからいじめに負けず幼馴染の岩井さんとコンビを組むことになりました。

 

お笑い養成所には特待生で入学するほどの腕の持ち主の二人。

 

澤部さんの頭の回転の速さや、所々に出る優しさ、クスっとしてしまう突っ込みで今も毎日、お茶の間に楽しい時間をもたらしてくれています。これからの活躍も楽しみです。

ハライチ澤部の嫁は上戸彩似の社長令嬢!奥さんから告白して結婚!