宮迫博之のフライデー闇営業動画

カラテカ入江さんが吉本を解雇されたと報道されて、闇営業の実態が暴かれましたね。

 

その闇営業の席には、同じ芸人の宮迫博之さんやロンブー亮さんなどもいて、一緒に営業していたことが明らかになっています。

 

しかも、その闇営業の相手が、振り込め詐欺グループで、その資金が反社会的勢力に流れていたというんだから問題になっています。

 

今回は、闇営業で熱唱していたという宮迫博之さんの証拠動画を調べました。そして事務所を介さないという闇営業のギャラも驚きの◯◯万円?!

スポンサーリンク
 

宮迫博之がフライデー証拠動画で闇営業発覚!

お笑いコンビ、カラテカの入江慎也(42)が、4日付で所属吉本興業から契約解除されたことが6日、分かった。反社会的勢力の忘年会での「闇営業」仕事を吉本芸人らに仲介したことなどが理由で、事実上の解雇とみられる。きっかけは今日7日発売の「FRIDAY」。同誌で雨上がり決死隊・宮迫博之(49)やレイザーラモンHG(43)、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)らの吉本芸人が、14年12月に都内ホテルで行われた振り込め詐欺グループの忘年会に出席したことを報じている。詐欺グループは大規模で暴力団関係者も多数在籍し、後に摘発されたといい、同誌では吉本芸人らと同グループを仲介したのが入江だったとしている。

引用元:日刊スポーツ

 

フライデーがこの事実をスクープしたことで、カラテカ入江さんが「闇営業」の仲介をしていたと明らかになりました。

 

カラテカ入江さんは、これを受けて一発解雇。以前島田紳助さんが同じ流れだったんですが、反社会的勢力との関係がいつから続いていたのか、本人が知らなかったにしても事実としてあるわけなので大問題になっています。

 

そして宮迫博之さんが熱唱しているという問題の動画はこちら。

 

音声を聞いたら確実に宮迫博之さんだというのが分かります。

 

宮迫博之さんも「俺やな」と認めています。

宮迫博之さん、認める。俺やな

こちらは2014年の12月27日の忘年会の様子。この忘年会が振り込め詐欺グループのメンバーが集まるものだったようです。

 

実はこの振り込め詐欺グループは、年明けの2015年6月には摘発されていて、逮捕者もでています。忘年会では主犯格だった人物の誕生日会も兼ねていて、宮迫博之さんは会の後半にサプライズゲストとして呼ばれていました。

 

宮迫博之さん以外にも、レイザーラモンHGさん、ロンブー亮さん、ガリットチュウ福島さんも現場にいたようで、それらすべての芸人と忘年会での営業を仲介したのがカラテカ入江さんだったというのです。

スポンサーリンク

ほんとに闇営業の証拠動画なのか?

フライデー証拠映像にカラテカ入江

映像にはたしかにカラテカ入江さんが写っていて、宮迫博之さんが熱唱しています。

 

この動画だけで「振り込め詐欺グループの忘年会」と断定することはできません。でも本人はこの会を開催したことを事実と認めていて、ツイッターで謝罪しています。

 

報道のとおりの内容だと認めたということですね。

カラテカ入江以外は闇営業だと知らなかった?

景気よく歌っている宮迫博之さんは声援も受けて気持ちよさそう。裸の人はレイザーラモンHGさんでしょうか。

 

もし歌っている本人が、振り込め詐欺グループを目の前にしていると知っていたら堂々としたもんですよね。明らかにまずいことをしていると分かると思いますし…。

 

報道や突撃取材でも呼ばれた芸人たちはその事実を「知らなかった」と言っているので、ほんとに知らなかったんでしょう。

 

ただカラテカ入江さんだけは、グループ幹部と忘年会以前からお知り合いだったのは確かなようです。

 

幹部と入江さんが呑む機会はちょくちょくあったようで、その際によっぱらった幹部は自分たちの仕事を「詐欺で稼いでいる」と喋っていたよう。これは入江さんだけはどんな人たちとのお付き合いだったのかを知っていたようです…。

 

フライデー記事にある忘年会に「出席したことは事実です」と認めた。ただし入江は「しかし、その会が、詐欺グループの忘年会であることは本当に知りませんでした」と釈明した。

 また「知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品を販売している会社のパーティーがあると聞いていました」と記した。

引用元:ヤフーニュース

 

入江さん本人の口からは、「振り込め詐欺グループだとは知らなかった」と出ています。

 

こちらはフライデーの取材した内容と、カラテカ入江さんの証言が食い違っているようです。

 

真実はどちらなんでしょうかね。

 

スポンサーリンク

闇営業のギャラが1本ってマジで?

一般的には、芸人がお仕事をもらってギャラをもらうときは、事務所に報酬を支払うという形式。それが「闇営業」だと事務所を通さずに芸人に直接ギャラを渡すことをいいます。

 

事務所から吸い上げられる分がなくなるので、まるまるギャラになります。芸人にしては利益率が高いですよね。しかも吉本はかなり吸い上げるって話で有名ですから…。

 

そして今回のカラテカ入江さんが行ったとされる「闇営業」のギャラは、芸人一人あたり100万円だと言われています。

 

数時間の宴会の終盤何分かの営業で、一人につき100万円ってものすごい大盤振る舞いですよね!

 

その金額を知っていたら、多少スケジュールが合わなかったとしてもやるわな!と素人目で見たら思ってしまうんですが。

 

振り込め詐欺グループには潤沢な資金があったから?とは思いたくないですが、忘年会でお金をかけるってのは普通なのかな。どちらにしてもお金に目が暗んだから闇営業に走るわけで、ギャラの設定には驚くばかりです。

芸人の間で闇営業は普通なのか?

カラテカ入江さん、事務所解雇の報道があった当日。タイムリーにTV番組「水ダウ」で芸人の闇営業に関しての特集がありました。

 

こちらは、カマをかけている状態なので、出てくることはやっぱり真実なのかなと思いますが…。

あまり有名ではない芸人であれば、ギャラ設定も安いでしょうから、ある程度闇営業はあるのかも。

 

ただ稼いでいる芸人にしてみたら、事務所への恩とか感謝も大きいでしょうから、金額うんぬんではなくてそういう裏切り行為みたいなことは出来ませんよね。

 

だから今回大炎上しているわけですが…。

 

宮迫博之がフライデー証拠動画で闇営業発覚!ギャラが1本ってマジで?まとめ

宮迫博之さんが熱唱しているという闇営業動画をしらべてみました。

 

本人で間違いないようですが、入江さん含め誰も「振り込め詐欺グループ」の忘年会だとは知らなかったらしいですね。真相はまだ分かりませんが。

 

ギャラが100万ってことも驚きですが、付き合う相手がまずかったですね。

スポンサーリンク